= どの子も育つ・・・『江戸川区で一番信頼される中学校』を目指します。 =

食物アレルギー講演会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6月13日(水)、期末テストが終り夏季総合体育大会の壮行会の後、給食をはさんで食物アレルギー講演会が行われました。講師としてお招きした小児アレルギーエデュケーターの先生に、本校の給食を食べていただきました。「温かい食べ物は温かく、冷たい食べ物は冷たいですね。味がとてもいいです。野菜が多く入っているのもいいですね」と言ってくれました。「コ食」の「コ」に、「個・孤・粉・子など」いろいろな漢字を入れると意味が変わってしまうことや、(アレルギーで)食べられないことと好き嫌いは違うなど、多くのことを話してくれました。ぜひ、ご家庭でも話題にしていただければ、とても嬉しいです。

岩五の給食 6月8日(金)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は「読書献立」です。
 今回は「そらまめくんのベッド」を題材にしました。
 そらまめは丁度今の時期が旬なので、「旬の食材献立」もかねてみました。
 
メニューは、
 ハムピラフ
 そらまめ入りミートグラタン
 豆乳野菜スープ
 牛乳
    です。


 そらまめ入りミートグラタンは、やや好き嫌いが分かれたようです。
 「そらまめ食べたことないから食べられない・・・」
 「野菜がたくさん入っていて・・・重い」
 「ブロッコリーが入っているなんて!」
 と、野菜が苦手な生徒からは、「もっと肉肉しいグラタンが食べたい!」と言われてしまいました。
 その一方で、
 「そらまめ、細かくしてあるなら食べられます!」
 「野菜苦手だけどおいしいから食べられる!」
 「グラタンおいしい〜!」
 「そらまめ入っているけど気にならないから食べやすい!」
 と、喜んで食べてくれる生徒もいました。
 
 今回、そらまめの大きさにはとても悩みました。
 せっかくなので、まるまる1粒サイズにしようか、それともみじん切りにしてそらまめが食べられない人も食べられるようにしようか・・・
 悩んだ末、1粒を1/4に切ることにしました。ある程度そらまめの存在感があり、しかしサイズは小さめなので苦手な人でも食べやすいからです。
 どうやらこの作戦はせいこうしたようで、そらまめが苦手な人でも食べられた生徒が多いようでした!
 小学生の時は、苦手なものは全部みじん切りにして食べさせるのでもよいかもしれません。
 しかし、中学生の場合、卒業する前までにみじんぎりにしなくても食べられる食べ物を増やす必要があります。卒業したら、好きな食べ物しか食べなくなるからです。食べられる食べ物が少ないということは、偏食傾向になるおそれがあるからです。
 みじんぎりではないけど、少しでも苦手な食べ物が食べられたということは、生徒にとって大きな実績となり、達成感になり、生徒の食生活が変化していきます。

 嫌いなものは見えないようにして食べるは卒業し、これからはみえるけど頑張って食べられるようになると良いですね。
画像2 画像2

岩五の給食  6月7日(木)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 麦ご飯
 ぎせい豆腐
 キャベツのごま酢和え
 とりどり汁
 さくらんぼ
 牛乳
     です。


 今日は「旬の食材献立」ということで、さくらんぼを出しました。
 「今日のさくらんぼは高級だから、食べないともったいないよ!」
 と声がけをしたためか、さくらんぼの残菜は「0%」でした!
 生徒も、
 「さくらんぼって高いのに・・・給食費大丈夫ですか!?」
 「さくらんぼすげー!」
 「甘くておいしい」
 「見てみて!3つつながっているのがあったよ!」
 「今年最初のさくらんぼだ〜!」
 と、喜んでくれました。

岩五の給食 6月6日(水)

画像1 画像1
○今日の給食
 きんぴらドック
 コーンシチュー
 ひじきサラダ
 オレンジ
 牛乳
     です。


 きんぴらドックは、私の前任校でとても人気だったメニューです。
 岩五の生徒にもぜひ食べてもらいたいと思い、今回作りました。
 「きんぴらがパンにはさまっている!?」
 「こんな給食初めて見た!」
 「これ合うの??」
 と、生徒たちはとても驚いている様子でした。
 しかし
 「意外とおいしい!」
 「チーズときんぴらの味が丁度良くておいしいです」
 「チーズがいい感じですね!」
 と、食べるとおいしいと食べてくれました。

 ただ、中には
 「きんぴらはご飯じゃないと合わないよ・・・」
 「本当においしいのか不安です」
 「肉があんまり無い・・・」
 「野菜苦手なのにたくさん挟まってる」
 と、なかなか手をつけない生徒もいました。
 
 前任校では大人気の給食が、別の学校では普通だった・・・という、栄養士あるあるネタに該当したようです。


○サラダを食べて!
 給食では1食あたり約145gの野菜を使用するよう基準が定められています。
 今回のサラダは一人当たり約70gです。
 基準の約半分なので、多いわけではないのですが、生徒の中には
 「今日のサラダは量が多かった!」
 「サラダいらないから果物が欲しい!」
 「野菜苦手なんでそんなに野菜使わないでください」
 と言う生徒がちらほらいました。

 苦手だから食べない

 成長期である皆さんには、この考え方で食事をしてほしくありません。
 ぜひご家庭で野菜を食べるようご指導ください。
 特に食べず嫌いが多い傾向が生徒にあるので、1口でも食べることの大切さについて、お話して頂けると助かります。
 
画像2 画像2

期末テスト1日目

6月11日(月)、1学期・期末テスト1日目がありました。1時間目は数学、2時間目は社会、3時間目は美術でした。1年生にとっては、初めての大きなテストです。慌てず、学習したことを思い出しましょう。2・3年生は、学習の成果が出せるように努力をしていきましょう。全学年、真剣に取り組んでいました。明日2日目の1時間目は英語、2時間目は音楽、3時間目は保健体育です。計画的に取り組んでいきましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

岩五の給食 6月5日(火)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、旬の食材 枝豆を使った献立です。
 メニューは
 そぼろと枝豆のご飯
 揚げ出し豆腐野菜あん
 キャベツと塩昆布の浅漬け
 すりごまみそ汁
 牛乳
      です。


 そぼろと枝豆のご飯は、生姜をきかせた鶏ひき肉のそぼろと、枝豆をご飯に混ぜ合わせて作る料理です。
 鶏そぼろが入っているので、肉好きに生徒たちはたくさん食べてくれました。
 旬の食材である枝豆も入っているので、栄養満点です!

 揚げ出し豆腐野菜あんは、揚げた豆腐に、野菜たっぷりのあんをかけて食べます。
 今回は豆腐と野菜あんを別々に出し、生徒に野菜あんをかけてもらうようにしました。
 しかし、生徒の中には
 「野菜があるからかけません!」
 「野菜苦手なんで・・・無理です!」
 と、かけなかったり、ほとんど野菜あんをかけない生徒がいました。
 どうやら話を聞くと、「干し椎茸」と「きくらげ」が食べたくないという生徒が多いようです。
 「野菜あんに味がしっかりついているから、あんをかけないと味がないよ?」
 「椎茸が嫌なら、その分たけのことかもやしを多く食べようか」
 と声をかけると、
 「じゃあこれくらいは・・・」
 「もやしなら全然食べられる!増やします!」
 と、野菜あんをかけてくれる生徒がいました。
 もちろん、生徒の中には
 「えっ!?そんなにかけるの!?」
 と、たくさん野菜あんを盛り付けている人もいました。
 「だっておいしそうなんだもん」
 「豆腐にもいいけど、ご飯にかけてもおいしいんですよ」
 「野菜は健康にいいですからね〜」


○食塩濃度の悩み
 今日のキャベツと塩昆布の浅漬けは、いつも以上に生徒の好みが分かれたようです。
 理由は「塩味の濃さ」です。

 通常、0.8〜1%の食塩濃度が、おいしく料理を食べられる濃度と言われています。
 そのため、給食ではこの濃度を逸脱しないように注意して味付けをしています。また、江戸川区では減塩を進めているので、基本的には0.9%前後にし、出汁をきかせているときは0.8%の食塩濃度にするようにしています。

 しかし、塩味の好みは、生徒個人個人でかなり差があります。
 今回の浅漬けは、0.85%の濃度になるようにしたのですが、生徒の中には
 「もっと塩気が欲しかった・・・」
 「ちょっとしょっぱかったかも」
 「調度よかったですよ〜」
 と、いろんな意見が出ました。
 
 今回の浅漬け以外にも、特に塩味の好みが分かれるのがラーメンなどの麺類です。
 「もっと味を濃くして!○○ラーメン(市販のラーメン)と同じくらい濃いのが好き」
 「味が濃いから、もっと薄くしてください・・・」
 と、相反する意見がたくさん出てくるので、一体私はどうしたらよいのだ・・・と悩んでしまいます。
 
 しかし、食塩の取りすぎは生活習慣病、特に高血圧や循環器系疾患のもととなるため、出来るだけ薄味に合わせるようにしたいと思います。
 今回の記事を読んで、
 「うち、もしかして味が濃いかしら?」
 と、考えるきっかけになれば良いなと思います。

体力調査

6月7日(木)くもり【校:24】
 雨あがりの朝、正門をくくり緑鮮やかな岩五園がマイナスイオンを注ぎ込みます。
すぐれた景観の代名詞は、「六勝(ろくしょう)」といわれています。
『六勝とは、[宏大(こうだい)][幽邃(ゆうすい)][人力(じんりょく)][蒼古(そうこ)][水泉(すいせん)][眺望(ちょうぼう)]をさします。「庭園では六つのすぐれた景観を兼ね備えることはできない。広々とした様子(宏大)を表そうとすれば、静寂と奥深さ(幽邃)が少なくなってしまう。人の手が加わったところ(人力)には、古びた趣(蒼古)が乏しい。また、滝や池など(水泉)を多くすれば、遠くを眺めることができない」そして、「この六つの景観が共存しているのは湖園(こえん)だけだ」と宋の時代の書物に書かれています。石川県金沢市にある兼六園は、この湖園に似つかわしく、六勝を兼ね備えているという理由から、文政5年(1822)、その名を与えられました。と兼六園のホームページに記述がありました。』

かなり前ですが兼六園を一度だけ散策したことがあります。私でさえ六勝を強く感じとることが出来る素晴らしい庭園です。
小岩五中の庭園には、「宏大」という言葉はあてはまりませんが、四季折々、正門を潜り抜けるだけで癒しを与えてくれる存在です。六勝の一つがなくなると『五』という文字が残ります。ですから私は、『兼五園』と呼ぶのです。今朝も気持ちの良い空気を感じました。

修学旅行を先週終え、今週から活気あふれる校内生活が再び始まりました。
3年生は、修学旅行で見せてくれた成長をそのまま持続してもらえたらと思います。考査一週間前に入り、1.2年生も落ち着いた態度で校内生活を送っています。6組の皆さんは、飯盒炊爨実習、職場実習、連合宿泊学習に向け笑顔を絶やすことなく前向きに取り組んでいます。

写真は、昨日行われた体力調査の一コマです。小雨交じりの中、係り生徒も一生懸命に取り組んでくれました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

岩五の給食 6月4日(月)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
○今日の給食
 今日の給食は、「京都府の郷土食」をテーマに作りました。
 (今日は3年生が修学旅行の振替休日なので、1,2年生に、来年の予習として食べてもらいました!)
 メニューは、
 麦ご飯
 ちりめん山椒
 さわらの西京焼き
 湯葉入り酢の物
 おばんざい
 水無月
 牛乳
     です。


 ちりめん山椒は、じゃこと山椒、調味料をじっくりと炊いてつくりました。
 長時間煮込むことで、きれいな飴色で、まるで京都のお土産屋さんで売っているような出来栄えになりました。
 ただ、生徒の中には
 「何かピリピリする・・・」
 と、山椒のピリピリに違和感を感じた人もいたようです。
 だんだん大人になると、山椒がおいしく感じられるようになるのでしょうね。

 おばんざいは、京都の家庭料理です。
 京都の料理は「出汁をきかし、薄味・やや甘め」な傾向があります。
 おいしく感じられる塩分濃度は0.8〜1%です。
 今回は0.8%にし、やや薄味ですが、素材の味を感じられるような味付けにしました。

 水無月は、京都では6月30日の「夏越の祓」の時に食べる和菓子です。
 白い外郎の上に甘く煮た小豆をのせた料理です。
 生徒の中には
 「あんこが苦手・・・」
 「豆だけは本当に無理!」
 と、なかなか手を出そうとしない人もいましたが、
 「あんこ大好き!」
 「和菓子すごい〜!」
 と、喜んで食べてくれる生徒もいました。

6月5日(火)【3学年】 進路説明会

画像1 画像1 画像2 画像2
6月4日が修学旅行の振替休日だったため、3年生は修学旅行が終わって最初の登校でした。作文やしおりの提出がありましたが、提出率は…?しおりにはお小遣いの記録ページがあり、保護者の方に確認印をいただくことになっています。「まだ見ていない!」というご家庭は是非、お子さんに聞いてみてください。

今日(5日)は6校時に3年生全員と保護者の皆様を対象に進路説明会が行われました。高校の種類から一般入試と推薦入試の違い、今後の流れなど様々な視点からお話しをしました。来週から始まる期末試験が非常に重要だという話もありました。今日の話を胸に、試験勉強により一層励んでもらいたいと思います。

行事つづきで大変ですが、頑張れ3年生!

岩五の給食委員会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
給食委員が「夏のポスター」作成をしてくれました。

生徒総会や残菜コンテストなどで忙しかったので、1学期はポスターに色ぬりをしてもらいました。

どのポスターも、生徒が上手に色を塗ってくれました。
アレンジOKと言っておいたので、すこし色ぬりを工夫してくれたり、コメントを入れてくれたりと、アイデアのあるポスターもありました。
魚の漢字クイズでは、わざわざ魚の色を調べ、本物と同じように忠実に色ぬりをしてくれました!


給食委員のみなさん、ありがとうございます!

岩五の給食 5月31日(金)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
○今日の給食
 今日の給食は、
 小松菜ウインナーパン
 海のクリームスープ
 ごぼうサラダ
 清美オレンジ
 牛乳
     です。

 小松菜ウインナーパンは、パン生地に江戸区産の小松菜を練り込んだ、「手作り」のロールパンです。
 ウインナーにパン生地をくるくると巻いていくのですが、意外と難しいです!
 しかし、調理員さんが丁寧に作ってくれたので、とてもきれいに作ることが出来ました。(小松菜のきれいな緑色がパン生地に発色されましたが、生徒の中には「青虫みたい・・・」という人も。青虫ではなく、小松菜ロールパンです!)
 生徒からは、
 「おいしい!」
 「めちゃくちゃうまい!」
 と言ってもらえました。
 

 ごぼうサラダは、ごぼうをせん切りにし、サッと油で揚げ、野菜にちらして作ったサラダです。以前ごぼうチップサラダを作った時、
 「ごぼうが苦い」
 という意見があったため、今回は揚げすぎて焦げないように注意して調理をしました。
 「ごぼうの味がする」
 「うまい!」
 今回はごぼうが苦いという声はありませんでした。

 予定献立表では「デコポン」を出す予定でしたが、市場にもう流通していないとのことで、代わりに清美オレンジを出しました。

 小松菜ロールパンの緑、スープの白、オレンジのオレンジ色、彩りもきれいな給食が出来ました!

小岩駅解散

6月1日(金)晴れ【校:あつい】
〇小岩駅解散
 あっという間の二泊三日でした。
 林間学校から約1年、あの状態のままでしたら大変なことになるというのが先生方の気持ちでしょう。やれば出来る、結果が残せる生徒たちなのに、甘えが素直な心を表に出させないように思いました。
 あの2年生も3年生になり、大きく成長しました。とても頼もしい存在になってきました。

 成長の度合いは一人一人違いますが、来週から登校してくる3年生は、さらにバージョンアップされているのは間違いありません。

 とても楽しく、思い出に残る修学旅行でした!

 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

解散式

6月1日(金)晴れ【校:あつい】
〇解散式
 予定通り東京駅に到着しました。解散式を無事に終えることが出来ました。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

緑のカーテン成育中

6月1日(金)は、開校記念日です。お休みの日ですが、夕方の涼しくなったときにボランティア部の生徒がゴーヤの水やりに来てくれました。みんなの愛情で、ゴーヤは大きく育ってくれることを願っています。
画像1 画像1
画像2 画像2

岩五の給食 5月30日(木)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 麦ご飯
 小松菜とじゃこと桜えびのふりかけ
 炒り豆腐
 昆布和え
 じゃが丸君
 牛乳
    です。


 今日1番の人気だった料理は「じゃが丸君」でした。
 「サーターアンダキーみたいなのすごいおいしかった!」
 「また食べたい!」
 「じゃが芋のやつ、ちょーおいしかった!!」
 残菜率も0%!
 実は各クラスにおまけを3つ入れておいたのですが、それらもぺろりと食べてくれたようです!

 じゃが丸君は、イメージとしてはサーターアンダキーの中にじゃがいもが入った料理です。じゃがいもを入れることで、ビタミンCをとることができます。
 しかし、丸い球体に作るにはとてもコツが必要です。

 ↓の写真は、調理員さんがじゃが丸君を油の中に入れている様子です。
 「まーるくな〜れ!」
 「おいしくな〜れ!」
 と声に出しながら入れることで、よりおいしく、丸くなる成功率も上がります!
画像2 画像2

岩五の給食 5月29日(火)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日は29日=「肉(にく)」の日です。
 そのため、今日の給食にはいろんな種類の肉を活用しています。
 メニューは、
 かき玉うどん
 レバーのごまがらめ
 野菜炒め
 牛乳
      です。


 生徒は麺類が大好きです。
 江戸川区では10回に1回麺類を出すという目安がありますが、このことを生徒に話すと、
 「足りない!」
 「毎日ラーメンが食べたい!」
 「1週間に1回は麺類があるといいのに・・・」
 と言います。
 そのため、今日のかき玉うどんもとても人気で、残菜がほとんどないクラスが続出しました!
 「もっと麺が欲しいです!」
 「麺が足りない!」
 「これじゃ食べた気がしない!」
 特に3年生の男子からは<うどん足りないコール>が続発します。
 しかし、1人180g近くのうどんが足りないとは、さすが3年生はたくさん食べます!


 ↓下の写真は、ほぐしつゆです。
 給食室でうどんをゆでた後、生徒のところにうどんが着くころになると、うどん同士がくっついてしまい、なかなか上手くうどんを配膳することができません。
 給食では、油を入れたお湯でゆでたり、ゆであがった麺に油をまぶしたりなどの工夫をしますが、それでも生徒から
 「うどんがとりにくい・・・」
 と言われていました。
 そのため、ほぐしつゆを別で用意し、配膳直前に生徒に使ってもらうようにしました。
 そのためか、
 「前よりもやりやすい!」
 と言ってくれる生徒がいました。
画像2 画像2

岩五の給食 5月28日(月)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 ひじきご飯
 魚すり身瀬戸揚げ
 お浸し
 具だくさんみそ汁
 牛乳
     です。


 魚すり身瀬戸揚げは、タラのすり身と豆腐、その他野菜を混ぜ合わせて揚げた料理です。ひじきご飯の味をやさしいほんのりとした味にしたので、おかずは味付けをしっかりとさせました。
 また、瀬戸揚げの中には実はしらす干しが入っています。
 生徒の中には、小魚が苦手な人がいます。(魚と目が合ってしまって怖いなどと言います)
 しかり、瀬戸揚げに練り込んでしまえば、あまり気にせずに食べることができます。
 
 魚のすり身、豆腐、しらす干し。
 生徒にとって苦手な人が多い食材ですが、残菜は少なく、喜んで食べてもらうことが出来ました。

学校HP39万件突破しました!

6月1日(金)晴れ【校:あつい】
〇祝39万件突破!
 学校HPは、たった今、
 390,000件を突破しました。
 エネルギッシュな3年生の修学旅行中の報告で39万件を突破できたことは、とても嬉しいことです!
 この、3年生は何かを持っているかもしれません。
 1組、2組、3組、6組のみなさん、最後まで緊張感を持ち続け、修学旅行を成功させましょう!

14:39東京へGO!

6月1日(金)晴れ【校:あつい】
〇京都駅発車
 14:39
 京都に別れを告げ、小岩駅に向かいます。

 生徒のみなさんは、とても元気です。
 引率の先生方は・・・!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

京都駅ホーム

6月1日(金)晴れ【校:あつい】
〇京都駅ホーム
 しかし、時間が彼らを見守っているのか…全て時間通りに行動できています。昼食場所からノンストップでホームまで来ました。
素晴らしい!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

提出書類

学校便り

HP掲載資料

学校給食