1年生が福祉体験を行いました

12月14日(金)、江戸川区ボランティアセンターのご紹介で、ボランティアの方々をお招きして、1年生が福祉体験を行いました。4校時は全体で講演会を聞きました。車いすを使用している方や目の不自由な方のお話をうかがいました。障がいがあってもかわらず、楽しく幸せに生活しているというお話が印象に残りました。また、体の不自由な方が使える便利グッズなどの紹介もありました。5、6校時は5クラスが分かれて「車いす体験」「ガイドヘルプ体験」「手話体験」を行いました。車いす体験では車いすの開き方からていねいに教わりました。「ガイドヘルプ体験」は白杖をもちアイマスクをして見えない友人を案内するものです。階段が怖いという声が聞かれました。手話体験では身振り手振り、空書きなどでもコミュニケーションが取れることを知りました。最後はクリスマスにちなみ、赤鼻のトナカイを手話付きで合唱しました。身近なようでも日頃あまり深く考えることのない生徒たちにとって、福祉について考えるきっかけとなる有意義な学習となりました。来校されたボランティアセンターやボランティアの皆様、お手伝いのPTAの皆様、ご協力ありがとうございました。
全体講演会 全体講演会
車いす体験 車いす体験
ガイドヘルプ体験 ガイドヘルプ体験
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31