12月15日の給食

画像1 画像1
 今日の給食は、スパゲッティートマトソース、牛乳、コーンサラダ、木の実のケーキです。
 今日のスパゲッティーはツナと、あさりの入ったトマトソースをかけていただきます。給食のトマトソースはにんにく、ベーコン、玉ねぎ、にんじんをじっくり炒め、トマトジュース、トマトピューレ、トマトケチャップを加えてコトコト時間をかけて煮込んだ手作りソースです。スパゲッティーにたっぷりからめていただきましょう。
今日のデザートはアーモンドとクルミの入った木の実のケーキです。アーモンド、クルミなどの木の実の油には、血をきれいにサラサラにしてくれる効果があります。ぜひ、アーモンドやクルミなどの木の実を積極的に食べましょう。

12月14日の給食

画像1 画像1
 今日の給食は、麦ご飯、のりの佃煮、牛乳、マスのさざれ焼き、白菜のおろしポン酢あえ、野菜のすまし汁、りんごです。
 今日は、旬の白菜をさっぱりとおろしポン酢で和え物にしました。おろしポン酢とは大根おろしにレモン果汁、す、しょうゆを合わせたたれのことです。給食では和え物にしましたが、ステーキにかけたり、鍋のつけだれにしたり、いろいろなお料理と合わせて使われ、さっぱりとした味わいが人気です。今の時期は、だいこんも旬を迎え、だいこんおろしが甘くおいしい時期なので、みなさんもさっぱりとしたおろしポン酢をいろいろなお料理に合わせてみてはいかがですか?

12月13日の給食

画像1 画像1
 今日の給食は、青大豆ご飯、牛乳、イカのごま風味焼き、茎わかめサラダ、肉じゃがです。
 今日は、サラダに茎わかめを使いました。実はわかめは一万年前から食べられていたと言われてる海藻です。茎わかめはこのわかめの葉の部分をとった中心の軸の部分です。わかめや茎わかめには、つるつるとした食感がありますが、これはフコイダンという食物繊維で血をサラサラにしたり、皮膚を丈夫のする働きがあります。ほかにもからだの調子を整える栄養がたくさん入っているのでぜひ、毎日の食生活に積極的に取り入れましょう。


社会科見学6 (6年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今回の社会科見学のめあては以下の4点でした。
1.国の政治のもとになる国会について学ぶために、国会議事堂を見学し、社会的なものの見方や考え方を身に付ける。
2.最高裁判所の見学をすることを通して、法律に基づいて行われる裁判と国民とのかかわりについて関心をもつようにする。
3.戦争は国民の生活にどのような影響を与えたかを調べ、歴史的なものの見方や考え方を身に付ける。
4.公共の場、学びの場におけるルールとマナーを身に付ける。
このめあてを達成するために一人一人が事前に学びたいことや調べてきたいことを考えて今日を迎えました。多くの学びがありました。また、めあての4については、学年としてさらに高めていこうとする態度が一人一人に見に付きました。

社会科見学

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
昭和館の見学を終えて学校に向かって出発しました。昭和館の見学時間はあっという間で、黙々とメモをとったり体験したりしていました。



iPhoneから送信

社会科見学ぁ6年生)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
昭和館で、戦中、戦後の学習をしています。学習を終えたばかりのところもあり、みんな意欲的に学習しています。




iPhoneから送信

社会科見学(6年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
最高裁判所の大法廷の吹き抜けは圧巻でした。裁判の仕組みや大法廷についてのお話をしていただきました。写真が載せられないのが残念です。これから昭和館の見学です。



iPhoneから送信

12月11日の給食

画像1 画像1
 今日の給食は、豚丼、牛乳、もやしとちくわの和え物、じゃがいものみそ汁です。
 今日は豚肉を使って豚丼を作りました。給食ではよく登場する豚肉ですが、豚肉には疲れをとってくれる「ビタミンB1」という栄養素がたくさん入っています。その量は、牛肉や鶏肉の約10倍もあり、たまねぎやねぎと一緒に食べると体への吸収がよくなります。もちろん給食の豚丼には、たまねぎもたっぷり入っているので効率よくビタミンB1を体に吸収することができます。今日は豚丼をしっかり食べて、日頃の疲れをとって元気な体を作りましょう。

12月12日の給食

画像1 画像1
 今日の給食は、手作りフォカッチャ、牛乳、大豆の洋風煮込み、キャベツとイカのゴマだれサラダ、オレンジです。
 今日の給食の「フォカッチャ」は、イタリアのパンの1つで、パンの生地にオリーブオイルを練り込み、平たくのばして表面に穴を開けて焼いたものです。イタリアでは、そのまま食べるのはもちろん、オリーブオイルにつけて、またハムや野菜などをはさんでサンドイッチにして食べることも多いそうです。イタリアといえば、パスタが有名ですが、実は「パン」が主食で、パスタは「おかず」なのです。日本ではパスタとパンを一緒に食べる習慣はあまりありませんが、イタリアの食卓では両方並びます。レストランでも、席に着くとまずパンが登場し、パンを食べながらメニューを選んだりするのは、よくある光景なのだそうですよ。

社会科見学◆6年生)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
毎回美味しいお弁当をありがとうございます。



iPhoneから送信

社会科見学 6年)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
国会議事堂にて、参議院体験プログラムを行っています。


iPhoneから送信

2学期最後のたてわり班活動

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日は、2学期最後のたてわり班活動でした。
黄色の3・4班は、王様じゃんけんをしました。
6年生がホワイトボードを使ってわかりやすくルール説明をしたり、下級生に優しく教えてあげたりしていました。
ふりかえりカードには「6年生に協力して活動できた」「たくさんの人と話すように心がけた」などが書かれてあり、みんなで楽しく遊べるように考えて活動できていたようです。

薬物乱用防止教室(6年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
12月7日(木)に葛西警察からゲストティーチャーをお招きして「薬物乱用防止教室」を行いました。薬物の危険性や依存性などについてお話していただいた後に、ロールプレイ(役割演技)を行いました。代表の3名は覚せい剤やお酒、たばこを先輩や友達、街中で出会った人から勧められましたが、上手に断っていました。親しい間柄であっても断る勇気をもつことの大切さや、見知らぬ人からの誘いに決してのらないこと、隙を見せないことなど、多くのことを学びました。年齢が上がるにつれて巻き込まれたり、目の当たりにしたりすることもあるかもしれません。今日の学びを生かす必要がないことが一番ですが、自分や友達を守るために学びを忘れないでほしいです。

12月8日の給食

画像1 画像1
 今日の給食は、かてめし、牛乳、ゼリーフライ、こまツナのごま酢あえ、なめこのみそ汁、みかんです。
 今日は埼玉県の郷土料理を紹介します。
かてめしは、埼玉県秩父地方の郷土料理です。「かてめし」の「かて」は混ぜるという意味で、炊きあがったご飯に濃いめの味付けをした具材を混ぜ込む料理です。米が貴重で十分に食べることができなかった時代、少しの米にたくさんの具を混ぜて、かさましをして食べていたそうです。米を節約するために、昔の人が生みだした郷土料理です。
 ゼリーフライは埼玉県行田市の郷土料理です。おからを使ったコロッケのことです。通常のコロッケとは違って、小麦粉・卵・パン粉をつけないのが特徴です。「ゼリーフライ」という名前は、形が小判に似ていたことから、「ゼニフライ」、そして「ゼリーフライ」に変わったといわれています。

3年生 こどもまつり

冬の訪れも近付く中、11月末にはこどもまつりが開催されました。
子供たちは、準備からどんなお店にするか話し合い、声を掛けあってお店を作りました。
当日には、各クラス多種多様なお店が並ぶ中、積極的に宣伝をしたり、丁寧にお客さんの対応をしたりする姿が見られました。
写真は、こどもまつり当日の様子です。
材料などご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
画像1 画像1 画像2 画像2

12月7日の給食

画像1 画像1
 今日の給食は、アーモンドトースト、牛乳、かぼちゃのクリームに、小松菜とハムのサラダ、リンゴです。
 今日は、残さいゼロデーです。みんなで協力してざんさいゼロを目指しましょう。
 今日は、ビタミンAがたっぷりのかぼちゃを使ったクリームにです。ビタミンAには皮膚やのどを健康に保つ効果があります。冬は空気が乾燥するので、皮膚がカサカサになったり、のどがイガイガしたりします。そんな冬にはビタミンAがたっぷりのかぼちゃを積極的に食べましょう。
 デザートはりんごです。りんごには、お腹の調子を整えてくれる食物繊維がたくさん含まれています。胃腸炎などが流行り、おなかを壊しやすい季節です。ぜひりんごを食べておなかの調子を整えましょう。

12月6日の給食

画像1 画像1
 今日の給食は、つけみそラーメン、牛乳、小松菜入りいももち、キャロットゼリーポンチです。
 今日は寒い北海道で誕生したといわれているみそラーメンをつけ麺でいただきます。みそラーメンは北海道の札幌にあるお店で、お客さんから豚汁にラーメンを入れて食べたいというリクエストから生まれたそうです。実は和食と中華料理が一緒になったお料理だったんですよ。
 いももちも北海道の郷土料理で、蒸したじゃがいもに片栗粉を混ぜて丸めて焼きます。今日は江戸川の味、小松菜を入れて北海道と江戸川の味を一緒にしたいももちにしました。甘辛いたれをからめていただきます。
 今日のような寒い日には、寒い北海道のお料理を味わって体を温めましょう。

福祉ボランティア体験

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日12月5日(火)の3,4時間目に総合的な学習の時間「福祉ボランティアについて調べよう」の体験出前授業がありました。
手話とガイドヘルプに分かれての体験をしました。
手話では、挨拶の仕方や種類を学び、「赤鼻のトナカイ」を手話で歌いました。
ガイドヘルプ体験では、アイマスクをして実際に歩いてみたり、そのガイドをしたりする体験をしました。ボッチャというスポーツも体験することができました。
2学期を通して調べてきた福祉の学習のまとめとして、貴重な体験をすることができました。
2学期もラストスパートです。引き続きよろしくお願いいたします。

12月5日の給食

画像1 画像1
 今日の給食は、小松菜そぼろごはん、牛乳、切り干し大根入り卵焼き、もやしのおひたし、みそけんちん汁です。
 今日は栄養たっぷりの切り干し大根を卵焼きに入れました。切り干し大根は、大根を細く切り、天日で干して乾燥させた食材です。太陽の光を浴びることで、大根のもっている甘味がさらに増し、栄養価も増えます。同じ量の大根と比べると、骨や歯を丈夫にするカルシウムは15倍、貧血を予防する働きがある鉄分は32倍、成長に欠かせないビタミンB1・B2は10倍と、栄養価はすごく増えます。ぜひ、皆さんも切り干し大根を積極的に食べて効率よく栄養を取りましょう。

12月4日の給食

画像1 画像1
今日の給食は、麦ご飯、牛乳、サクサク鶏つくね、小松菜のなめたけ和え、大根のみそ汁です。
 今日は旬のれんこんを使ったサクサク鶏つくねです。鶏のひき肉に玉ねぎ、大豆、れんこんをそれぞれ粗みじんに刻んで混ぜてオーブンで焼きました。
 11月から1月が旬のれんこんはお正月やお祝いの席でよく使われます。これはれんこんには穴が開いていて「見通しがきく」ということで昔から縁起物とされているからです。そんなれんこんですが、40年ほど前までは江戸川区葛西でもたくさん栽培してました。当時は見渡す限りの蓮の葉に覆われるほど、れんこん栽培が盛んで、「葛西れんこん」の名前は関西や東北市場にまで知れわたっていたそうです。ぜひれんこんについて調べてみてはいかがでしょうか?


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ

提出書類

学校便り

PTA便り

HP掲載資料

食育だより

保健だより