元気に過ごしていますか? 来週からいよいよ二学期が始まります。熱中症に気を付けながら、無事故で!健康で!充実した残りの夏休みを過ごしましょう!!

3月25日(水) 修了式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
平成26年度修了式が行われました。
校長から、今年度の最後の話がありました。
真剣に話を聞く子供たちの姿から、この一年間の成長を実感しました。また、新年度に向けて頑張るぞという気持ちも伝わってきました。

児童代表の言葉は1年生が発表をしました。
目標を達成するために努力した成果と、来年度も新たな目標に向かって頑張る気持ちを一生懸命に発表しました。

生活指導主任から、春休みの過ごし方についての話がありました。
規則正しい生活の大切さやネット利用の際に注意することなど、春休みを安全に楽しく過ごすための話でした。

新年度に向けて、この一年間を振り返り、新たな目標をもって4月の新学期を迎えましょう。

3月24日(火) 卒業式

画像1 画像1 画像2 画像2
 第39回卒業証書授与式が行われました。
 本日91名の6年生がこの第七葛西小学校を巣立ちました。
担任の呼名に、6年間の思いを込めた力強い返事で答える姿。そして式辞やご来賓の方々のお祝いの言葉を真っ直ぐな目と心で聞く態度は、大変凛々しく立派でした。
 門出のことばや卒業の歌も、胸を張って最高学年らしい態度で臨むことができました。在校生代表で出席した5年生も、心を込めた歌や呼びかけで6年生の卒業を祝いました。
 これからも自分の夢に向かって努力し、希望をもって頑張ることを期待しています。



3月12日(木) なわとび大会

画像1 画像1 画像2 画像2
 短縄と長縄に取り組む縄跳び大会が行われました。
 まずは、短縄。前跳び、後ろ跳びを30秒間、1分間連続で跳んでいられるか。前跳びは、1分間もたくさんの子が跳び続けられましたが、後ろ跳びは難しく、1分間跳び続けられた子は、全校で20人ほどでした。みんな息を切らしながら、一生懸命跳んでいました。
 後半は長縄チャレンジ。2回のチャレンジタイムで、クラスの目標回数を目指して跳びました。今年度、最後の長縄チャレンジということもあり、1回目から、「1,2,3…」と大きな声がどのクラスからも聞こえてきました。惜しくも、全クラス目標回数を達成!というわけには、いきませんでしたが、どのクラスも、一致団結して取り組む様子が大変素晴らしかったです。

3月20日(金) 1・2年 交流活動

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1・2年生は年間を通して、様々な交流を行ってきました。
この日は、校庭で一緒に遊びました。
2年生は、「どんな遊びがしたい?」と、優しく1年生に声をかけてくれました。
鬼ごっこや、だるまさんが転んだ、ドン・じゃんけんポンなど、様々な遊びをしていました。
「もっと遊びたいな。」「20分休みも続けてグループで遊ぼうよ。」という声も聞こえました。
とても楽しい交流活動となりました。

3月2日(月) 4年 二分の一成人式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
10才になった記念に、おうちの方を招待して、各クラス教室で、二分の一成人式をしました。

『10年間の思い出』では、生まれた時から今までの出来事の中から一つ選び、一人一人発表しました。
『10才になったぼく、わたし』では、これから自分ががんばりたいことや、将来のことを発表しました。
また、おうちの方から一人一人手紙をもらいました。もらった手紙を、どの子もうれしそうに読んでいました。
最後に、『切手のないおくりもの』の歌詞を少し変えて、歌いました。

2月に作成した『自分史』、『自分の顔』の絵で見つめた自分のことを、これからも大切にしていってほしいと思います。


3月11日(水) 避難訓練

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
3月11日は、4年前に東日本大震災があった日です。
地震を想定して、5校時に避難訓練を行いました。

震度5強の大型地震が発生し、その後津波警報が発令されたことを想定して、安全な避難方法を身につけることを目的として行いました。

「地震発生」という放送で、児童は教室の机の下にもぐりました。その後、防災頭巾をかぶってクラスで整列し、校庭に避難をしました。全校児童の避難確認が取れた時点で、津波警報が発令されたと想定し、二次避難で校舎の屋上へ避難をしました。どの児童も「お・か・し・も」の「おすな・かけるな・しゃべるな・もどるな」を守って落ち着いて行動できました。

屋上では、校長の話を聞き、その後東日本大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福を祈り、全校で黙祷(もくとう)をしました。

全校で震災について振り返り、考えることができた日となりました。

3月3日(火) 6年生を送る会・お別れ給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
6年生を送る会が行われました。
会場となった体育館は、みんなで作ったスローガンと2年生が作った装飾で彩られました。
主役の6年生は少し緊張した様子でしたが、1年生と手をつなぎ、3年生の花のアーチに迎えられ入場しました。
各学年からは、合唱やダンス、呼びかけ、6年生へのクイズなど、さまざまな出し物で今までお世話になった感謝の気持ちを伝えることができました。
5年生はソーラン節を踊って学校全員からパワーをもらい、6年生への感謝の気持ちをこめたくす玉を割りました。
6年生から在校生に向けた合唱『手のひらをかざして』と合奏『情熱大陸』の贈り物は、さすが最高学年と思わせる素晴らしいものでした。どちらも在校生の胸に深く刻まれました。
最後には、6年生に内緒で練習してきた「きみとぼくらのラララ」を全員で歌いました。4年生が作った花束をもらい、目に涙を浮かべながら退場する6年生もいました。また、6年生と過ごした日々を思い出し、別れを惜しんで涙を流す在校生の姿も見られました。
みんなで作り上げた感動に包まれた素晴らしい会となりました。

そして、今年度最後の仲良し班活動は、6年生の卒業を祝う「お別れ給食会」でした。
これまでお世話になった6年生への感謝の気持ちを込めて、1年生から5年生までの児童が配膳やあいさつ、片付け、ゲームなど役割を分担して行いました。 
班の全員で楽しく食べ、遊ぶ様子には、1年間で培った連携や信頼からくる笑顔があふれていました。

3月2日(月) 2年 あしたへジャンプ発表会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3月2日(月)3・4校時に、2年生は「あしたへジャンプ」の発表会を行いました。
 自分の成長の物語をまとめた本や巻物、思い出をベスト3にまとめたポスターなど、工夫を凝らした作品が次々に紹介されました。名前の由来についての発表のときには「素敵な名前だね」という声が多く聞かれ、質問の場面では、子供の正直な受け答えに教室が笑顔に包まれました。また、お家の方々への感謝の手紙を紹介する場面では、手紙の発表を聞いて涙ぐまれる方もいらっしゃいました。
 子供にとってもお家の方々にとっても思い出に残る発表会になりました。
 道具の準備やインタビューなど、お家の方々には多方面でご協力いただき、ありがとうございました。

2月23日(月) 2年 生活科発表会に向けて

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2年生は、生活科の「あしたへジャンプ」の学習に取り組みました。
 自分が小さい頃に使っていた衣服や写真を集めての紹介では「こんなに小さかったんだね」と驚きの声が上がり、自分の赤ちゃんの頃についてのインタビューでは「知らなかったことがいっぱいだったよ」と新たな発見があり、自分の成長について意欲的に調べていました。また、自分の成長の物語として本や巻物、ポスターなどにまとめました。
 発表会に向けて、お家の方々への感謝の気持ちを伝えようと、作品の制作や発表の練習に打ち込んでいます。

2月20日(金) 6年 親子レク

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 たくさんの保護者の方に来ていただき、親子レクを行いました。
 1種目めは、障害物競争。おでこに傘を当てて、ぐるぐる回った後に、さまざまな障害物を乗り越え、おんぶダッシュ。おぶられて、照れくさそうにしている児童もいれば、おぶられて当然と周りに笑顔で手を振る児童もいるなど、大盛り上がり。
 2種目めは、二人三脚。「イッチ、ニ、イッチ、ニ・・」と声を掛け合って、進むペアもあれば、声をかけずとも、あっという間に走り切るペア。「左だって!左!」と口げんかが始まりそうなペアなど、さまざまな様子が見られましたが、みんな笑顔でゴールしていました。
 3種目めは、ハムスター。段ボールに入って、ハイハイしながらゴールを目指しました。見ていると楽しいけど、実際やってみると、とっても大変な競技。段ボールから転げ落ちてくる子供や保護者の方は息を切らしているほどでした。
 最後は、ドッジボールをして閉会式へ。偶然にも3クラスが同点?となり、仲良く引き分け。終わった後は、みんな「楽しかった。」と笑顔で話してくれました。卒業間近にまた一つ、思い出を作ることができました。中学校に行っても、今回の親子レクのように、協力していってほしいと思います。保護者のみなさま、ご参加ありがとうございました。
親子レク実行委員のみなさん、よくがんばりました!!

2月19日(木) 1年 保育園交流

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
生活科の「もうすぐ2年生」の学習の一環で、保育園生を学校に招待する保育園交流を行いました。その中で、学校紹介とお店を開いて一緒に遊ぶ活動をしました。保育園生に学校のことを知ってもらおう、楽しく遊んでもらおう、と準備を頑張りました。
 当日は、始めに各クラスごとに学校紹介を行いました。その後、さかなつり、パターゴルフ、読み聞かせ、粘土、おりがみ、お絵かき・ぬりえなど、いろいろなお店に保育園生を招待しました。優しくやり方を教えたり、一緒に遊んだりしました。手を取ってお店に案内する姿も見られました。いつも上級生から優しく接してもらっている姿とは異なり、立派なお兄さん、お姉さんに成長した姿がたくさん見られました。保育園生もとても楽しんで喜んでいる様子で、大成功に終わった交流会でした。

2月10日(火)12日(木)3年生 海苔すき体験・「葛西を学ぶ」特別授業

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
総合的な学習(七小タイム)の「昔の西葛西を調べよう」では、2月10日(火)に海苔すき体験を、2月12日(木)に特別授業として「葛西を学ぶ」の学習を行いました。

海苔すき体験では、地元の長島海苔漉き(のりすき)会の方々にお越しいただき、海苔のすき方を指導していただきました。伝統的な道具を使って海苔すきをすることにより、昔の人々の仕事を体験することができました。また、海苔すきを教わったり、お話を聞いたりしながら、地域の人々とのかかわりを深め、子供たちは楽しく学習することができました。そして、自分たちが海苔すきをして作った海苔の味は最高のものでした。

「葛西を学ぶ」では、特別授業の会の方々にお越しいただきました。葛西は半農半漁の町であったことや大般若の祭り、葛西弁などについて、多くのことを学ぶことができました。最後に「大般若の祭り」の実演をクラス代表の児童がしました。

今回、学んだことを活かして葛西の町についての学習をさらに進めていきたいと思います。

2月4日(水) 仲良し班引き継ぎ式

画像1 画像1 画像2 画像2
 仲良し班の引き継ぎ式が行われました。
 6年生が班長からの言葉として一年間の活動の振り返りを述べました。
 全学年のみんなで楽しめる遊びを考えたり、準備を頑張ったりしたことや、大変ながらも活動を通してやりがいを感じていたことがよく伝わってきました。
 名簿と手紙を手渡された5年生の新班長も、6年生の活動から学んだことを活かしていく決意を述べました。
 今年度の仲良し班活動は3月の「6年生を送る会」で最後となります。
 仲良し班活動は、七葛西小学校の素晴らしい伝統です。


1月26日(月) 5年 社会科見学

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 5年生では、社会科の学習で日本の工業について学習しています。その学習のまとめとして、社会科見学に出かけました。
 見学先は、三菱みなとみらい技術館と森永製菓鶴見工場。京浜工業地帯をバスが走ると、子供たちからは江戸川区との景色の違いに、思わず「すごい。」と声が出ました。教科書で学んだコンテナや大型フェリーなどの迫力は、想像以上だったようです。
 『三菱みなとみらい技術館』では、日本の最先端の技術や機械の仕組みなどを学ぶことができました。
 『森永製菓鶴見工場』では、安心安全に細心の注意を払っている様子やベルトコンベアーによる流れ作業でお菓子が作られている様子を見ることができました。事前に学習した自動車工場のラインと似ていることに気付くこともできました。
 たくさんの気付きとともに、お土産までいただき、有意義な学習と楽しい思い出ができた1日となりました。

1月24日(土) 6年 薬物乱用防止教室

画像1 画像1 画像2 画像2
 江戸川ライオンズクラブの方を講師にお招きし、薬物乱用防止教室が行われました。
 薬物の危険性について、DVDやスライドを使って説明していただきました。脳が委縮したり、人に暴力を加えるようになったり、心身ともに破壊されていく薬物乱用。1回だけならという甘い気持ちが薬物依存へのきっかけとなることが多いことから、薬物に対して、「ダメ。ゼッタイ。」という強い気持ちをもち続けることが大切であると教わりました。これからも、自分の身体を大切にするとともに、自分のことを大切に思ってくれる家族や友達のためにも、健やかな生活を送り続けてほしいと思います。

1月20日(火)〜26日(月) チャレンジ・ザ・ドリーム

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月20日〜26日までの5日間、区の職場体験事業『チャレンジ・ザ・ドリーム』で、葛西第三中学校の生徒3名が本校で職場体験を行いました。
 主に、用務主事と一緒に仕事をしたり、1年生の教室で給食配膳や清掃の手伝いをしたりしました。寒い中でしたが、3人で力を合わせて清掃等の仕事に一生懸命取り組む姿がたくさん見られました。
 1年生の教室では、1年生に優しく声をかけていました。すぐに子供達とも打ち解け、給食の時間に楽しく話をしたり、休み時間もたくさん一緒に遊んだりしていました。
「一緒に遊ぼう!」とたくさんの1年生に慕われている姿がとても印象的でした。

1月25日(日) 七小もちつき大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
晴天の中、PTA・おやじの会主催による『七小もちつき大会』が校庭で行われました。蒸したもち米を臼と杵でつき、つきたてのお餅を使って、『あんころ餅』『いそべ焼き』『雑煮』が出来上がりました。
餅をついたり、食べたりした子供たちは、とても良い笑顔をしていました。
PTAのみなさん、おやじの会のみなさん、準備から片付けまで、本当にありがとうございました。

1月16日(金) 4年 季節と生き物(冬)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
理科の学習『冬の植物や動物の様子』を見に行きました。子供たちは、木の葉が落ちた様子を記録したり、虫の卵を見つけてみんなに紹介したりしていました。
終了後は、広場へ移動し、クラスごとに鬼ごっこなどをしました。

1月22日(木) 2年 凧作り

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 江戸川 凧の愛好会の方々を講師にお招きして、和紙と竹ひごを使った凧作りを教えていただきました。
 染料を使って絵を描いた和紙に、当日は竹ひごと凧糸をつけました。凧糸を竹ひごに通すのに苦戦しつつも、「この凧を揚げるんだ」と最後まで熱心に作り上げていました。
 24日(土)の学校公開では、元気いっぱいに凧を揚げました。糸の長さや走る速度を変えながら工夫して揚げていました。
 昔から伝わる伝統的な凧を作ることができて、とてもよい体験になったと思います。
 江戸川 凧の愛好会の方々、本当にありがとうございました。

1月20日(火) 3年生 クラブ見学

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 6校時のクラブ活動の時間に3年生のクラブ見学が行われました。
 4年生から始まるクラブ活動でどのクラブに入りたいか、見学して決めていきます。3年生は各クラスごとに、全11クラブを見学しました。どのクラブも3年生のために説明をしてくれたり、体験をさせてくれたりしました。
 子供たちは、「このクラブに入りたいな」とか「このクラブ面白そうだな」など、一人一人が期待に、胸をふくらませていました。4年生になったときに初めてのクラブがどこになるのか今から楽しみにしています。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ

学校便り

保健便り