夏休みも半分以上が過ぎました。元気に過ごしていますか?熱中症に気を付け、自分の命は自分で守り、無事故で!健康で!充実した夏休みを過ごしましょう!!

3月22日(金)卒業式

画像1 画像1 画像2 画像2
 第37回卒業証書授与式が行われました。
 校庭の桜も、きれいな花を咲かせ、卒業を祝福しているようでした。

式が始まると、引き締まった表情で入場してきました。卒業生79名、一人一人の名前が呼ばれると、大きな返事をし、卒業証書を受け取る姿は、最高学年にふさわしい立派な態度でした。
 在校生の代表として出席していた5年生。門出の言葉や歌などに、卒業をお祝いする気持ちがよく込められていました。
 5.6年生が一緒に歌った「いつか おおきな木に」は、期待を抱き旅立つ6年生と、6年生からのバトンを受け継いだ5年生の気持ちが、きれいな歌声を生み出し、体育館は感動で包まれました。
 退場では、目に涙を浮かべながら、歩いている子もいるなど、一人一人の胸に深く刻まれた素晴らしい卒業式となりました。

来賓の方々をはじめ、保護者や地域の方々など、多くの方が卒業を祝し、来校して下さいました。ありがとうございました。
 
新たな出発を迎える卒業生79名。七小での思い出を胸に、中学校へと大きく羽ばたいていってほしいです。

3月25日(月)修了式

画像1 画像1 画像2 画像2
 24年度の修了式が体育館で行われました。
 修了証の授与では、各クラスの代表児童が、1人ずつ大きな返事をして、修了証を受け取りました。児童代表の言葉では、1年生が、鉄棒の逆上がり、木琴の演奏、音読の練習など、1年間で頑張ったことを発表しました。緊張しながらも、堂々と話す姿に1年間の成長が感じられました。
 校長先生からのお話にもあったように、希望をもって進級できるよう、充実した春休みを過ごし、新たなめあてを胸に新年度を迎えてほしいです。

3月12日(火) 3年生 葛西の歴史学習

画像1 画像1 画像2 画像2
 西葛西の町に、七小ができる以前から住んでいらっしゃる関口さんを講師にお招きして、葛西の歴史を学びました。
 現在の七小ができたころには、西葛西には7件の家しかなかったそうです。学校の周りに何もなく、学校から海が見える写真を見た子ども達は、思わず「えーっ。」という驚きの声。この町に牧場があったことや西葛西の駅ができる前の様子も写真で見せていただきました。
 今とは町の様子が違うだけでなく、生活の様子も違ったということを実際の体験の中から教えていただくことができました。生活が便利になった西葛西の町の良さと、少しの不便はあったけれど、のんびりとしていた昔の西葛西の町の良さを学び、「西葛西ってすごいな。」という感想も聞かれました。この町の良さを知り、自分たちの住む町をますます大切にしていこうという気持ちが高まったようです。
 関口さんには、先週の海苔すき体験に続き、貴重なお話を聞かせていただくことができました。お忙しい中、たくさんの写真とたくさんの資料を用意して説明してくださり、ありがとうございました。

3月4日(月)、6日(水)、8日(金) 3年 そろばん教室

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3月4日(月)、6日(水)、8日(金)の3日間、そろばん教室が行われました。 講師の先生による楽しい授業で、子ども達のそろばんへの関心を高めた3日間となりました。
 1日目は、そろばんの歴史も含め、基本的な計算のやり方を学びました。現在のそろばんの良さ知るとともに、想像以上にいろいろなそろばんがあることに、子ども達も驚きの連続でした。
 2日目は、繰り上がりのある、少し難しい計算を教えていただきました。初めは苦戦していた児童も、分かりやすい説明を聞き、徐々に計算も速くなってきました。
 3日目は、いよいよ暗算です。パソコンを使ったフラッシュ暗算では、子ども達が夢中になって計算していました。終わったときには、「まだやりたい。」と願い出るほどでした。
 この3日間で、子ども達はたくさんのそろばんの魅力を知ることができました。今後の学習に生かしていきたいと思います。講師の江戸川珠算振興会の石上先生には、お忙しい中、3日間にわたり、各クラス3時間ずつ、楽しい授業を行っていただきました。ありがとうございました。

3月7日(木)1.2年 生活科交流会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2年生が遊びやゲームを企画してくれた1.2年生の交流会が晴天のもと校庭で行われました。
10月に行った生活科見学のいもほりのグループに分かれ、ドロケイや鬼ごっこで走り回ったり、うんていや滑り台の遊具で遊んだり、いろいろな遊びをして楽しんでいました。次の遊びに変える時には、2年生が1年生に遊びを選ばせてあげるなど、お兄さん・お姉さんとして優しく接する姿も多く見られました。1時間という短い時間でしたが、子供たちは大満足の様子で、笑顔が溢れていました。
1.2年生合同の活動も今回で最後となりましたが、進級し、2.3年生になっても、第七葛西小学校の仲間として、交流していってほしいです。

3月5日(火) 3年 のりすき体験

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 葛西の歴史を学んでいる3年生。今日は、昔この地域で盛んにおこなわれていた「のりすき」を体験しました。今朝とれたばかりの海苔を、講師の先生のご指導のもと、昔ながらの手法でたたき、一枚一枚丁寧にのりすきを行って、のり干し台に干しました。
 天気にも恵まれ、太陽の光をいっぱいに浴びたのりからは、「ピシッ、ピシッ」という『のりのつぶやき』も聞かれ、耳を澄ましてのり干し台に近づく子ども達の顔には、驚きと感動が広がっていました。
 「一枚作るのがとても大変だった。」「のりをたたくための道具が工夫されていた。」などの感想が子ども達から聞かれ、昔の人がのりを作った時の思いに触れることができた一日となりました。
 貴重な体験から、昔の人々の暮らしの様子や葛西の歴史を学ぶことができました。朝早くから準備をしてくださり、ご指導いただいた地域の講師の皆様、保護者の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

3月7日(木) 5・6年 お別れスポーツ大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
気持ちの良い天候の中、白熱の「お別れスポーツ大会」が行われました。
サッカー、ドッジボール、玉入れ、クラス全員リレーの4種目で競いました。

サッカー、ドッジボールでは、チームプレーを意識し、勝利を目指していました。

玉入れでは、6年生チームはなんと、組体操をいかして、ピラミッドをつくっていました。

全員リレーでは、みんな一生懸命に走り、大いに盛り上がることができました。

結果は・・・6年生の勝利!!

5年生は6年生への感謝の気持ちをもって大会に臨むことができました。
6年生のみなさん、中学校でもがんばってください。
また一つ、七小での思い出が増えたことと思います。

2月26日(火) お別れ給食会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今年度最後の仲良し班活動は、6年生の卒業を祝う「お別れ給食会」でした。
これまでお世話になった6年生への感謝の気持ちを込めて、1年生から5年生までの児童が配膳やあいさつ、片付け、ゲームなど役割を分担して行いました。 
 班の全員で楽しく食べ、遊ぶ様子には、1年間で培った連携や信頼からくる笑顔があふれていました。会の最後に在校生へのことばを伝えた6年生の姿は、児童たちの目に優しく頼もしく映ったことと思います。

2月1日〜2月28日 読書月間

 2月は、今年度最後の読書月間でした。
月間中は金曜日だけでなく、火曜と木曜の朝学習の時間も読書になり、読書が大好きな七小の子供たちは、15分間があっという間に感じられるほど、静かに読書に取り組んでいました。
 また、月間中には、各クラスに3回ずつ読書ボランティアの方々が読み聞かせをしてくださいました。おもしろい話や感動する話など、学年に応じた本を選んで読んでくださり、子供たちは読み聞かせの日を毎回とても楽しみにしていました。
 「読書は心の栄養」という言葉があるように、これからも多くの本に親しみ、豊かな心を育んでいってほしいです。

画像1 画像1 画像2 画像2

2月27日(木) 4年 二分の一成人式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 4年生は今年で十歳。成人式まであと十年。ちょうど半分を記念するために、二分の一成人式が開かれました。夢を語ったり、特技を披露したり、歌ったりしました。サプライズでのおうちの方からの手紙には改めて愛情を感じ、涙した子も多かったです。いつもは恥ずかしくて言えない感謝の気持ちを手紙で返しました。改めて親子の愛を感じるきっかけになったことと思います。

2月26日(火) 6年生を送る会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 運営委員会の企画運営で、「6年生を送る会」が開かれました。この春卒業する6年生をお祝いし、1年生から5年生までが工夫を凝らした出し物を披露しました。それぞれの学年が、お世話になった6年生への感謝の気持ちを表し、最後には、くす玉から「6年生ありがとう」の文字が。感動で涙が止まらなくなる6年生もいて、とてもすばらしい会になりました。
 6年生からは、歌「おそすぎないうちに」、合奏「オペラ座の怪人」の披露があり、そのすばらしさに、会場中がさらなる感動に包まれました。「さすが6年生!」在校生が目指すべき姿を見せてくれました。
 6年生のみなさんは、七小でのたくさんの思い出を胸に、これからの中学校生活でも小学校と同様に活躍してくれることと思います。

1月15日(火) 2年 凧作り

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2、3時間目に江戸川区凧愛好家の方をお招きして、和紙と竹ひごを使った凧作りを教えていただきました。
 事前に和紙に染料を使って絵を描き、当日は竹ひごと凧糸をつけました。作る前に凧作りの先生が凧をあげるのを見て「すごい!!」と驚きの声をあげ、自分たちもあんな凧を作りたいと、熱心に凧作りに取り組んでいました。完成すると、全員で凧を持ち写真を撮りました。完成した凧は、一人一人の個性がよく出ていて、凧作りの先生からも「素晴らしい!」と褒めていただきました。
 この日は校庭の状態が悪く、体育館で1回ずつ凧をあげましたが、どの凧もよくあがっていました。昔から伝わる伝統的な凧を作ったのは、とてもよい体験になったと思います。
 江戸川区凧愛好家の先生方、本当にありがとうございました。 

2月22日(金) 5年 収穫祭

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
総合の学習「七小田んぼで米作り」のまとめとして、収穫祭を行いました。まず、お米について学んできたことをグループごとにポスターセッションで発表しました。

そして、以前作った縄で長縄大会を行い、大いに盛り上がりました。収穫したお米で自分たちで作ったおにぎりと、保護者の方々に作っていただいた豚汁をおいしくいただきました。給食を食べたあとなのにも関わらず、もりもり食べていました。

1年間の学習のまとめとして、とてもよい収穫祭となりました。

ゲストティーチャーの石倉さんからは「レベルの高いポスターセッションである」とお褒めの言葉をいただき、子供達は自信に満ちあふれた笑顔を見せていました。
さらに、「田んぼの公益的機能」について説明していただき、学びを深めました。

一年を通じてご指導くださった石倉さん、縄ないの講師の皆様、前日より準備をし、お手伝いいただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。5年生みんなが、楽しみながら学んだとても達成感のある学習でした。

2月13日(水)仲良し班活動

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
仲良し班活動が2時間目にありました。
リーダーを6年生から5年生が引き継いで、初めての活動でした。みんなをまとめることの大変さを感じながらも、一生懸命に司会進行をしていました。今回の活動は6年生への寄せ書き作りです。お世話になった6年生に向けて、感謝の気持ちや応援のメッセージを書きました。そして、お別れ給食会の話し合いもしました。新しいリーダーを中心に、仲良し班での、6年生の卒業をお祝いする活動が進められています。

2月8日(金) 縄跳び大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 全校で縄跳び大会が開かれました。寒空の下、強く風が吹く天気にも負けず、縄跳びで身体を温めました。寒くても気持ちを盛り上げながら跳ぶ姿にたくましさを感じました。
 長縄跳びのチャレンジタイムでは、クラスの団結力が試されます。どのクラスも大会前は毎日休み時間になると自主的に練習に取り組んでいました。クラス全員で目標を達成したときの喜びや、また、悔しさも共有できる仲間がいることは素晴らしいことだと改めて感じました。

1月29日(火)1年 生活科見学 行船公園

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 待ちに待った行船公園への生活科見学。子供たちは、「どんな動物がいるのかな。」「動物にさわるの楽しみだなぁ。」と、この日を待ちわびていました。

 学校を出て、歩くこと30分。行船公園に到着した後、自然動物園が開くまでの間、遊具や広場で、思いっきり遊びました。大きな滑り台から、友達と手をつないで滑ったり、広場で鬼ごっこをしたり、額に汗をうかべる子もいるほどでした。
 自然動物園が開き、クラスごとに、ふれあい広場に行き、モルモットやうさぎ、羊ややぎなどの動物たちとふれあいました。モルモットを抱っこさせてもらうと、手で優しく撫でてあげたり、「かわいい」と友達と嬉しそうに話したりしていました。ふれあい広場以外の動物たちにも、子供たちは大興奮の様子で、あっという間に出発の時間となってしまいました。
 この生活科見学を通し、より親しみをもって動物たちに接したり、大切にしたりしていってほしいと思います。

1月19日(土) 学校保健委員会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 学校歯科医の下山先生から、「噛むことについて〜咬めることと、噛むことはいかに大切か〜」について、講演をして頂きました。

1 よく噛む
2 よく味わう
3 楽しく会話する
4 唾液をよく出す
5 咀嚼は脳からの指令で行われ、噛んだ刺激はまた脳に戻り、脳を活性化させる
ということを学びました。

 徳川家の将軍の話も聞くことができました。徳川家前半の将軍は、顎もしっかりしており、いかにも将軍として、戦ってきた顔つきをしていましたが、後半の将軍は、顔が長くなり、かみ合わせも悪くなってきました。戦乱の世が終わり、将軍の食事は柔らかいものばかりで噛むことが少なくなったことも原因のようです。将軍がお菓子を食べる機会も増えたようですが、歯の治療ができなかった世の中だったので、虫歯や悪い噛み合わせから、病気になり、短い生涯だった将軍もいたようです。

「歯のきれいな、すてきな笑顔は、人を幸せにする」
一生使う大切な歯です。歯を大切にすることと、よく噛むことは今日からご家庭で実践できることです。ぜひ、取り組んでみてください。
ご指導してくださった下山先生、ご参加くださいました保護者の皆様、地域の皆様、ありがとうございました。

1月19日(土) 5年 セーフティ教室

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 セーフティ教室で携帯電話の使い方について、学びました。携帯電話は便利である一方、多くの危険性があることを知りました。動画を見て、クイズ形式で問題があり、とてもわかりやすかったようです。なりすましメール、迷惑メール、個人情報、著作権、プロフィール等、さまざまな視点から、具体的事例をあげて考えることで、危険性を理解することができました。
 今後の生活にいかしてほしいと思います。
 ご指導してくださった、NTTドコモの小林さん、ご参加くださいました保護者の皆様、ありがとうございました。

1月16日(水) 5年 縄ない体験

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 総合で縄ない体験を行いました。「七小田んぼで米作り」で米を収穫した後の藁を使っての学習でした。「昔の人々はリサイクルの達人」ということを学び、児童は驚きの表情をしていました。
 いざ、やってみると、上手く手が使えず、なかなか縄ないをすることができませんでした。「よし、できた」と思って、押さえていた足を離してみると縄がそのままクルクルと回って、もとに戻ってしまう児童が多く見られました。
 ですが、ここであきらめないのが5年生。必死になって、話を聞き、1回ずつ丁寧に縄ないをしていきました。しっかりとできたときの喜んだ笑顔がとても印象的でした。
 できた縄を使って、縄跳びを楽しむことができました。なかなかできない体験をすることができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。
 石倉さんをはじめ、8名もの講師の方々、お手伝いにきて頂いた保護者の皆様、本当にありがとうございました。

12月25日(火)終業式

画像1 画像1
 今学期も最終日となりました。
終業式では、校長から年中行事や大掃除に進んで参加したり、この時候ならではの挨拶をすること、新年に自分のめあてを持つことなど冬休みに向けての話がありました。

 児童代表の言葉では、2年生の児童が2学期を振り返り、3学期に向けての抱負を発表しました。

 学芸会をはじめ、今学期も多くの保護者の方のご協力を頂きありがとうございました。交通事故に気をつけて、生活リズムを整えて冬休みをお過ごしください。新学期に全員笑顔で元気に会いましょう。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31