これからの主な予定 22日〜29日 <22日〜26日 夏季水泳 29 日 夏季水泳>

兄弟班でじゃんけんぽんゲーム大会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
14日(木)本年度最後の児童集会が雨のため、急遽体育館でじゃんけんゲームを行いました。いつもとちがい紅白幕で飾った体育館で、兄弟班のペアになってじゃんけんをしました。見事最後まで勝ち抜いたペアにみんなで拍手をしました。年間を通して一緒に遊んだり給食を食べたりしてつながりを深めてきた兄弟班ですが、最後に楽しいじゃんけんぽんゲーム大会で締めくくることができて良かったです。

2年生 「大きくなったね会」

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日は、「大きくなったね会」が行われました。

 東小松川小学校に入学して、2年が経とうとしています。
 運動会のおどりや、生活科のむかしあそびを経験し、
 体育では、縄跳びや跳び箱で色々な技ができるようになりました。
 
 この2年間で、沢山のことができるようになりましたが、
 そこには、いつもお家の方の支えがありました。

 こうした日頃の感謝の気持ちを込めて、呼びかけや出し物、鍵盤演奏を発表しました。

 もうすぐ3年生。中学年の仲間入りです。
 3年生になっても、多くのことを学習し、多くのことに挑戦していってほしいと思います。
 

福祉体験をしました

3月5日(火)の3・4校時に、
体育館で福祉体験をしました。

はじめに、障害のある方からお話を伺いました。
そして、3年生にできる一番のお手伝いは、
障害がある方が困っているときに、
「声をかけてから、親切にする」ことだそうです。

また、一人がアイマスクをつけて、一人がガイドヘルパーとして
コースを歩きました。

目が見えない世界を体験した子供たちは、
「怖かった。」「ガイドの人が声をかけてくれて安心した。」などの
感想を言っていました。

これからの生活の中で、今日、伺ったお話や体験を
役立てていってほしいと思っています。




画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

6年生を送る会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3月1日、「6年生を送る会」がありました。

今年から、“鼓笛 引き継ぎ式”を第一部とし、6年生が最後の演奏をした後、5年生へと指揮棒が引き継がれました。
6年生の演奏は、1年間演奏してきた貫禄と迫力がありました。
引き継いだ5年生も「こんにちはトランペット」を堂々と演奏することができました。

登校班や全校朝会での鼓笛演奏など、ひがこまの皆のためにいつも先頭に立って頑張ってきた6年生。
第2部では、もうすぐ卒業を迎える6年生に、各学年で素敵な出し物をプレゼントしました。

歌に演奏に、群読に劇に・・・。
日頃の感謝とお祝いの気持ちをこめて贈りました。
6年生もその気持ちを受け取り、目に涙を浮かべる子もいました。

卒業まであと15日。
ひがこまの皆との楽しい思い出をたくさん作っていきましょうね。

学校保健委員会を開催しました!

画像1 画像1
2月26日(火)学校保健委員会を開催しました。

本年度は、みやび歯科の目々澤 雅子先生を講師にお招きし『小中学生における歯肉炎と学校での外傷』というテーマで講演していただきました。

校長室での打ち合わせのほんのわずかな時間から、先生の話に吸い込まれるほどでした。

現在では「むし歯よりもむしろ小中学生の歯周病が増加しているということ」、また、「口の中のケアが全身の健康につながるということ」、「できるだけ固いものを食べさせ顎を成長させるということ」(小学生の今からでも遅くはないそうです!)など、とても貴重なお話を伺うことができました。

話の合間には、先生ご自身が飛行機を操縦され上空からとった写真、雲の写真を紹介してくださる等、時間があっという間に過ぎた学校保健委員会でした。

目々澤先生ありがとうございました。
ご出席くださった保護者の皆様、ありがとうございました。



画像2 画像2

薬物乱用防止教室

画像1 画像1
6年生を対象に、各クラスで薬物乱用防止教室を行いました。

講師は、学校薬剤師の『佐藤 昌義先生』です!

今日は、学校公開ということもあり、保護者の方にも参観いただきました。

授業では、様々な薬物の種類があること、薬物依存について学ぶことができました。

授業を通し、「一度破壊された脳は元には戻らない」「誘われても絶対に断ること

の大切さ」を知ることができました。

漢字検定団体受検

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
学校応援団主催で漢字検定の団体受検を行いました。
150人の児童や大人が10級から準2級までにチャレンジしました。
学校応援団長の宇田川 章さんも励ましに駆けつけてくださいました。
漢字を習ったばかりの1年生も上級生に負けず40分間集中して問題を解いていました。
終了の合図があるとみんな「ふぅっ」と息を吐き出し、分からなかった問題を周りに聞いていました。
今回の漢字検定は地域やPTAの皆さんのお陰で実施できましたが、子供たちも「ありがとうございました。」とボランティアの皆さんにきちんと挨拶をしていました。

伝統を受け継ごう

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
2月5日(火)6年生から5年生へ、鼓笛の引き継ぎのための練習が行われました。
各楽器のグループが教室ごとに分かれ、6年生が5年生へ楽器の扱い方を教えました。
1時間ほどの練習でしたが、5年生はすぐに楽器の扱い方に慣れてきました。
ひがこま伝統の鼓笛の引き継ぎ式は間もなくです。

昔にタイムスリップ!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
2月5日(火)の3・4校時にかけて、
グリーンパレスにある郷土資料室に
見学に行きました。

グループに分かれて、
係の方のお話を伺いながら、
資料室内の展示物を見ました。

江戸川区のあゆみのお話や
昔、蓮根作りの時に使った道具などを見ました。

どの子供も係の方のお話をメモをとりながら、
真剣に聞いたり、展示物の絵を
一生懸命描いていたりしました。

これから「古い道具と人々のくらし」の学習に
役立てていきたいです。


教育課題実践推進校の授業公開と説明会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1月30日(水)に江戸川区教育課題実践推進校の指定を受けて研究発表を行いました。
研究主題は「自ら考え、言葉豊かに表現できる児童の育成〜読解指導に交流活動を効果的に取り入れて〜」を掲げ、国語の指導法の研究を行いました。観点を明確にして、一人読み(個の読み)、少人数での交流、全体での交流を行い、自分の考えをより適切に、より深く広くしていきます。
 一番上の写真はイーゼルを活用して、自分の考えたことを可視化して交流しやすくしています。(4年)
 中の写真は交流して、友達の優れた考えを自分の所に書き加えています。(3年)
 下写真は、少人数での交流の後、学級全体で交流しています。(2年)

6年 租税教室

 1月23日2校時に、「租税教室」を行いました。

 授業の始めに税理士の方から、「税金は必要だと思いますか。」と質問されました。子供たちからは、「必要である」「必要でない」と二つの意見が出ました。
 
 税理士の方の話を聞いて、税金がどのように役立っているかを知り、税金は私たちの暮らしにとても大切だということがわかりました。授業の終わりには、全員が「税金は必要である」という考えになりました。

 税金について考える、良いきっかけとなりました。

画像1 画像1 画像2 画像2

6年書き初め大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月17日の5・6校時に、書き初め大会を行いました。
 はじめに、目を閉じて心を落ち着かせました。
 「太く堂々と書くこと」などのポイントをおさえながら、お手本をよく見て丁寧な字を書くことができました。

初めての書き初め大会!

画像1 画像1 画像2 画像2
今学期も元気な子供たちの声が、学校に戻ってきました。

そんな中、1月11日(金)の3・4校時に、
体育館で、書き初め大会を行いました。

これまで、授業や冬休みの宿題でお家で、
何回か練習をしてきました。

最初は、だるま筆の扱いや紙の大きさに戸惑いながら
書いていました。
しかし、練習しているうちに、お手本の「たかい山」を
一字一字しっかり見ながら、堂々とした字で書ける子供が
増えてきました。

2月4日(月)から16日(土)の15時から16時30分まで
校内書き初め展がございますので、子供たちの力作を
ご覧頂ければと思っております。


ウィンタースクール速報その2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2日目に雪とたっぷり遊んで、3日目はいよいよスキー教室。
天気もすばらしく、子供たちもやる気満々です。
全員無事故で終え、スキーも上達しました。

ウィンタースクール速報その1

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
とにかく寒くてじっとしてられない感じですが、みんな寒さを忘れて灯籠作りや雪遊びに没頭していました。

生活科で交流学習

画像1 画像1 画像2 画像2
 12月に、2年生が1年生を教室に招待してくれました。2−1は1−1を招待というように,きょうだい学級ごとの交流になりました。
 2年生は、1年生を楽しませるために、劇をしたり、ゲームを企画したり、おみやげを作ってくれたり一生懸命でした。
 1年生にとっては、来年自分たちが入る教室に招待してもらったのですから、うれしさと憧れで胸をいっぱいにふくらませていました。
 2年生も1年生も、ふだんより大人に見えました。2年生のお兄さんお姉さん、ありがとうございました。

美味しかった小松菜料理!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
12月18日(火)・19日(水)に、
各学級で、自分たちで育てきた小松菜を使って、
「小松菜の特製お味噌汁」を作り、試食しました。

初めての家庭室での調理実習でしたが、
当日は、保護者の方々のご協力のおかげで、
安全に、そしてとても美味しく作ることができました。

何人かの子供たちの感想です。

 「自分とみんなで作ったら、心が温まったから、また作りたい。」
 「自分で作ってみて楽しかったし、美味しかったです。」
 「味噌汁を作るのが初めてだったので、
  作るまで大丈夫かなと思ったけれど、やってみて楽しかったです。
  また、お母さんたちと作ってみたいです。」
 「作り方が予想以上、簡単だった。また、味噌汁がとても美味しかった。
  小松菜が嫌いでも食べられると思った。」
 「最初は難しそうだと思ったけれど、みんなでやったから簡単だったです。
  みんなで協力したから美味しかったです。」

子供たちの心と体に、栄養と元気をいただいた活動ができ、
とても嬉しいです。


卒業記念制作

12/18(火)体育館で素焼きされたお皿に筆で絵を描く活動をしました。
事前に下書きしたものを見ながら丁寧に描いていきました。
始めは描き方に戸惑っていましたが、徐々に慣れてきて上手に仕上げることができました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

2年生 生活科 「1年生を招待したよ!」

12月14日、2年生が遊び場を作り、1年生を招待しました。

この日まで、2年生の子供たちは、どんな遊びにするか、どうしたら1年生に楽しんでもらえるかを、グループごとに話し合い、準備してきました。

子供たちが考えた遊びは、
ボーリング、魚釣り、割りばしてっぽう、ゴルフ、輪投げ、などなど・・・。
招かれた1年生は、手作りの遊び場やおもちゃ、折紙の景品に大はしゃぎ!

2年生は少し緊張しつつも、ルール説明や、遊び方のコツを丁寧に教えることができました。1年生も、2年生の説明にしっかり耳をかたむけてくれました。
慣れてくると、「ここはこうやるんだよ!」、「わぁ、上手だね!」と声をかけたり、困っている1年生に寄り添って手助けをするなど、距離が近づいている様子でした。

今回の交流を通して、またひとつお兄さんお姉さんになれた2年生でした。



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

兄弟班給食

12月13日は、兄弟班給食がありました。

上の学年が中心になって配膳を行いますが、下の学年の子どもたちも配膳台を用意するなど、1学期に比べ、絆が深まっている様子でした。

メニューには、ホットドッグのほかに、寒い冬にぴったりのクラムチャウダーが出ました。

低学年の子どもたちは、「具が沢山! 何が入ってるんだろう。」と興味津津。

高学年のお兄さんお姉さんも、「じゃがいもに、玉ねぎに、貝に、え〜っと・・・。」と、質問に答えようと頑張っていました。


給食を通して、また一つ楽しい時間を過ごすことができたようです。


次回の兄弟班給食は、3学期。
どんな美味しいメニューが出てくるか、楽しみですね!
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ

学校便り

HP掲載資料