学校での出来事や、お知らせなど、新鮮な情報を発信します。

休日の二つの川

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
旧中川と大きな荒川に挟まれた地、平井。子供たちの学習だけでなく、地域に住む方々にも、その恵みはかけがえのないものです。過日、9月とは言え真夏の太陽が照らす下、休日を楽しむ姿がありました。

荒川河川敷のグラウンドでは「地区PTAソフトボール大会」が行われ、揃いのパパスTシャツをユニホームとした我が平井東小チームは、お父さんと教員のチームワークがよく、たくさんの応援の声も響き、気持ちの良い試合運びでした。

旧中川では、区のボート協会主催の「えどがわ区民レガッタ」の大会が行われました。夏に灯篭流しを行った静かな川に、きれいな流線形のレガッタが浮かび、その速さ、気持ちよさに圧倒されました。
地区の宝である川を大切にしていきたいと、改めて思いました。

応援の声響く「水泳大会」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
新学期の始まりから1週間がたった9月3日、区の水泳大会が行われ、本校プールも会場の一つとなりました。

平井小学校、平井西小学校の子供たちとともに、本校の5年生も真剣に競技に向かいました。50mと25mの自由形、平泳ぎの4種目に加え、最後は3校対抗の100mリレーでした。自分がエントリーしたそれぞれの種目で全力を出し、泳ぎ終わって満足げな表情を見せる子が多くいました。自己ベストを記録した子もたくさんいたようです。

各校、応援も温かく、閉会式の講評や教育委員会挨拶の中で、「町に響く応援の声が素晴らしかった」「平井東小の歌による応援が素敵だった」とお褒めの言葉をいただくことができました。
3校の5年生の子供たちの真摯な姿がとても心地よい、素晴らしい水泳大会となりました。

学校に子供たちの声が戻ってきました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
8月27日、他の自治体よりも一週間早く、暑い暑い2学期始めです。
子供たちは休み時間にも、夏休みの自由研究を互いに見合ったり、新しい下巻の教科書を嬉しそうに運ぶ手伝いをしだりと、久しぶりの学校生活、そして先生や友達との関わり合いを楽しんでいました。

9月半ば頃までは、まだまだ厳しい残暑が続くものと思われます。十分な水分補給や休み時間の過ごさせ方など、子供たちの健康管理には例年以上に気を付けていきたいと思います。

大人も夢中の「水遊び大会」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
青空と照りつける太陽の下、校庭では今、PTAパパスクラブ主催の「水遊び&流しそうめん大会」が楽しく行われています。

子供たちもパパスのお父さんたちも、手に手に水鉄砲や水ふうせんを持ち、夢中になって水を楽しんでいます。

たくさん遊んだ後の流しそうめんも、きっと冷たくて美味しいことでしょう。「夏休み最後」の楽しい思い出です。

暑い夏に、熱い金管の練習

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
校舎1階奥の音楽室から、金管の音色が響いてきます。夏休みも最終章ですが、金看バンドクラブの子供たちの熱心な練習が続いています。

2学期は、学校の音楽会をはじめ、地域のふるさとまつり、PTAひがしっ子まつり、区の管楽器演奏発表会と、たくさん演奏を披露する場のある金管バンドの子供たち。まだ慣れない新曲にも挑戦していました。
久しぶりに聴いた今日、5,6年生の力強い音に加えて、4年生もしっかりとした音色を出せるようになってきたことを感じました。

午前中の水泳教室にも、たくさんの子供たちが参加していました。月曜日からの新学期、子供たちが張り切って登校してくるのが楽しみです。

2学期のスタートに向けて

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
夏季休業の期間に、校内の施設もマイナーチェンジしました。子供たちが安全で過ごしやすく、また学習しやすいようにと考えてのものです。

その1:正門を入った玄関前は1mほどのブロック塀(十分な鉄筋も入り安全なもの)でしたが、地震が起こった際など万が一のことを考えて、フェンスの改修を行いました。

その2:各教室のテレビが新しく大きくなり、より鮮明に映るようになりました。実物投影やデジタル教科書、PC画面など授業では毎日使うものだけに、子供たちの分かりやすさに直結しそうです。

そしてもう一つは、図書室の書架配置の変更です。これは、図書館司書が中心となり、図書ボランティアの皆さんのお力も得て行ったものです。「情報ファイル」のボックスを置くなど、図書室での調べ学習がさらにやりやすくなりました。

来週から始まる新学期が、ますます楽しみになります。

真夏の雲の下、水泳指導の後半スタート

画像1 画像1 画像2 画像2
昨日までの涼しい気候から一転、今日から始まる水泳指導に合わせたかのような青空が広がるプールでした。
気温32度、水温28度という、水泳には絶好の条件も整い、子供たちは久しぶりの学校のプールを楽しんでいました。

来週月曜日は、早くも2学期の始業式です。夏休みのリズムを学校生活のリズムに戻すためにも、たくさんの子供たちに参加してほしいと思います。

平井の町を大切に思うひがしっ子に

画像1 画像1 画像2 画像2
今日は終戦記念日、東京大空襲での犠牲者慰霊と先祖供養の願いを込めた「灯籠流し」が、江東区境の旧中川で行われました。

今年も、たくさんの子供たちやご家族が、丁寧な絵やメッセージを描いた舟灯籠を「平和の願い」を込めて、静かに川面に流していました。

今週末には青年カーニバル、来週末は校庭でパパスの水遊び&流しそうめんと、まだまだ夏休みの楽しみは続きます。
一つ一つの行事を通して「我が町平井を大切に思う気持ち」を育んでいって欲しいと願います。

子供たちは町で育てて頂いています

画像1 画像1 画像2 画像2
夏休みも真っ盛り、今年は例年になく暑い夏が続いています。
各町会の盆踊りや納涼大会の場には、たくさんのひがしっ子や卒業生の楽しそうな姿があります。

あと2週間の夏休み、子供たちがたくさんの思い出を作り、安全で健康に過ごせるようによろしくお願いいたします。

「二つの日光」が終わりました

画像1 画像1 画像2 画像2
この夏は、日程の関係でひまわり学級の「日光合同宿泊学習」と5年生の「日光林間学校」とが同じ週になり、一週間の中で2度度日光に行くという貴重な経験をしました。

両宿泊ともに子供たちはとても頑張り、また大きく体調を崩すこともなく、たくさんの素敵な姿を見ることができました。

おまけとして、日光の素敵な画像です。
1枚目は、東照宮の見学を終えて「神橋」を渡る時、ひまわりの子供たちが「わぁ、水がきれい!」と声をあげた景色です。(残念ながら林間学校で訪れた時には、台風の濁流でした…)

2枚目は、宿舎から偶然に見えた虹です。(うまくアップできるといいのですが…)台風の雨がサァーと降った後、「あっ虹だ!」と子供たちが見つけてくれました。ほんの5分ほどで消えてしまい、見ることのできた幸せを感じました。

両宿泊ともに、帰ってきた際に「ホームページが楽しみでした」「子供たちの様子がよく分かりました」というお言葉を何人もの保護者の方から頂きました。HPという都合上、十分な情報はお伝えできませんでしたが、大きな励みとなりました。ありがとうございます。
どうぞ、よい夏休みを過ごさせて下さい。(校長)

東照宮も隅々まで堪能しました

画像1 画像1 画像2 画像2
5年生の日光林間学校、最後の見学地は世界遺産の東照宮です。
ガイドさんの丁寧な説明をしっかりと聞きながら、五重の塔、三猿、陽明門、鳴き竜と一つ一つの建造物やその彫刻を見学していきました。

お土産選びも楽しみ、これから帰校します。
素敵な林間学校の三日間となりました。

「立つ鳥あとを濁さず」の5年生

画像1 画像1 画像2 画像2
最終日の朝は、青空が広がる気持ちのよい晴天です。
しっかりと朝食 を食べ、部屋を綺麗に調え、元気に挨拶をして宿舎を後にしました。

元気の秘訣は美味しい食事

画像1 画像1 画像2 画像2
2日目の活動もこの後の室内レクを残すだけとなりましたが、子供たちは全員がとても元気です。
食欲も旺盛で、毎食残菜がほとんど出ないのは、学校での給食と同じです。

班ごとにてきぱきと準備をして、美味しく食事を頂いています。

雨が降ったりやんだりの一日でした

画像1 画像1 画像2 画像2
華厳の滝の後には、やはり食べさせてあげたいアイスクリームのために光徳牧場に。車窓からは、ハイキングをする予定だった戦場ケ原や男体山がきれいに見えました。

足尾銅山の脇を流れる渡良瀬川、日光の大谷川には濁った水が勢いよく流れ、昨日からの雨量の多さがよく分かりました。

朝、宿舎を出た時一面の白い風景に「こんな霧って初めて見た!」と声をあげる子もいましたが、晴天でない日だからこそ、日光の自然にふれる一日となりました。

美しい華厳の滝

画像1 画像1 画像2 画像2
子供たちの日頃の行いがよく、雨もやみ空は明るくなってきました。
水量の多い華厳の滝で、たくさんのマイナスイオンを頂きました!

日光も雨の朝です

画像1 画像1 画像2 画像2
台風接近による都内の暴風や雨のニュースを心配していますが、5年生の子供たちのいる日光も、夜から強い雨が降り、今も雨は降り続いています。残念ながら、今日の日程も変更となりそうです。

6時の起床を前に、すでに目が覚めてしまった子達もいますが、布団の上で横になったまま静かにしています。
昨日の部屋の写真ですが、整えられた上履きが立派な男子の部屋でした。

元気に一日目が終わります

画像1 画像1 画像2 画像2
美味しいカレーの夕食をたくさんおかわりした子供たちは、夜のお楽しみ「キャンドルファー」を体育館で行いました。

暗い体育館にろうそくの灯りがパッとともると、子供たちからは自然と声が挙がりました。

元気いっぱいに声を出しながらマイムマイムやジンギスカンを踊った後、最後の班長会はとても真剣な空気でした。間もなく消灯です。

一日目、屋外での活動は終了

画像1 画像1 画像2 画像2
「関東地方に台風接近中」「23区に大雨警報」…と報道される中ですが、ここ日光は青空も見られ、朝から一度も傘を使わずにすみました。
しかし、キャンプファイヤー場は下の草などが濡れているため、夕食後の活動は体育館での「キャンドルファイヤー」とします。

今、班ごとに部屋で過ごしていますが、遊び方もとても上手です。

日光彫りに挑戦です

画像1 画像1 画像2 画像2
木彫りの里の古民家で日光彫りを体験中です。
「曲がる線が難しい〜」「だんだん分かってきた!」と苦戦しながらも楽しそうな子供たちです。

三猿、眠り猫、鳴き龍、水芭蕉など、日光に関わる模様の
お盆が彫り上がっています。
自分だけの素敵なお土産ができました。

宿舎に着いてお弁当です

画像1 画像1 画像2 画像2
東北自動車道は、途中激しく雨の降る時間帯もありましたが、バスの中はレク係の子が進める楽しいバスレクで、いい時間を過ごしてました。

残念ながらだいや川公園には立ち寄らず、直接宿舎の日光林間学校に着きました。
お弁当の後は日光彫りの体験です。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30