学校での出来事や、お知らせなど、新鮮な情報を発信します。

江戸川区連合展覧会

画像1 画像1
画像2 画像2
1月10日(土)〜15日(木)に、江戸川区の小学校25校(展覧会のあった学校)と、小松川幼稚園の作品が展示された、連合展覧会がタワーホール船堀で開催されました。書写、家庭科、図工の作品が飾られます。本校児童も65名の作品が展示されました。

東京都美術展覧会

画像1 画像1
2月9日(月)〜14日(土)に、東京都公立学校美術展覧会が開催かれました。東京都内の公立の小学校、中学校、高等学校の児童生徒の作品が展示されます。本校も、11名の児童の書写、家庭科、図工の作品が東京都美術館に飾られました。

平成27年3月11日の給食

画像1 画像1
☆献立名
・ごはん
・わかさぎの南蛮漬け
・治部煮
・小松菜のみそ汁
・牛乳


 治部煮は石川県の金沢の郷土料理の中でも代表的な料理です。治部煮は鴨とすだれ麩が入ったとろみのある煮物です。本来は鴨の肉を使うのですが、給食なので、鶏肉で作りました。すだれ麩は生麩ですので、いつもの乾燥の麩とは食感が違います。麩は小麦粉から出来ています。かつお節のだし汁と干し椎茸の戻し汁を使ったので、旨味がたっぷり染みた煮物になりました。
 教室を回ると、生麩を食べることが初めて、という子供たちが多かったので、興味をもって食べていました。おいしい、という声がたくさん上がり、好評でした。

平成27年3月3日の給食

画像1 画像1
☆献立名
・ちらしずし
・いかのかのこ焼き
・すまし汁
・ひなまつり三色白玉パンチ
・ジョア プルーン

【ひなまつりの行事献立】
 ひなまつりは女の子の健やかな成長を祈る年中行事です。昔からひなまつりには、ちらし寿司やはまぐりのすまし汁、あられ、ひし餅、白酒などを作りお雛様に供えました。あられやひし餅は3つの色を使います。冬が去って春になることを意味している色で、白は雪、緑は若草、ピンクは桃の花を表しています。3日の三色白玉のピンクの白玉には苺、緑の白玉には抹茶が入っています。白玉は白玉粉と同じ重さの豆腐を入れて作っています。

幼小交流会

画像1 画像1
2月26日(木)に、平井東小学校と近隣の幼稚園・保育園との交流会を行いました。
一年生が、自分たちで考えた遊びを、園児たちに教えながら一緒に遊びました。
今年は、昔遊び、魚釣り、ぬりえ、ダーツ、すごろくなど、さまざまな遊びを一年生が考えました。この日のために一生懸命準備をしました。
もうすぐ二年生になる一年生は、すっかりお兄さん、お姉さんの顔つきで、優しく話をしたり、遊び方を説明したりしていました。

ウィンタースクール

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
2/15〜2/18 6年生は、新潟県南魚沼市にウィンタースクールに行ってきました。見たこともない雪の世界に興奮気味の子供達。雪投げをしたり、そりで遊んだり、もちろんスキーも楽しみました。初めてスキーをする子たちも、2日で見違えるほど、上達しました。スキー場では、全員がリフトに乗り、かもしかを見た児童も…。夜は、ウィンター実行委員が企画したレク大会や百人一首大会で、盛り上がりました。
卒業前の4日間、楽しい思い出がたくさんできました。

平成27年2月25日の給食

画像1 画像1
☆献立名
・クリーミーカレーうどん
・ポテトのチーズ焼き
・海藻サラダ
・キウイフルーツ
・牛乳


【クリーミーカレーうどん】
 25日は一味変わったカレーうどんでした。いつものカレーうどんと同じように、かつお節のだし汁とカレー粉などで作っていますが、「牛乳と生クリーム」がたっぷり入っていて、まろやかな味になっています。牛乳にはカルシウムがたくさん入っています。「カルシウム」には「骨や歯を丈夫にする」、「イライラを防ぐ」、「けがをして血が出た時、血をとめる」、「心臓や筋肉を動かす」良い働きが四つあります。

平成27年2月24日の給食

画像1 画像1
☆献立名
・キムチごはん
・ジャンボギョウザ
・春雨スープ
・牛乳


【リクエスト給食おかず第1位:ジャンボギョウザ】
 1月に児童にアンケートしたおかずのリクエスト給食はジャンボギョウザが第1位でした。第2位はフライドチキン、第3位は焼肉サラダ、第4位はレバーの料理、第5位は唐揚げでした。24日のキムチごはんはかつお節のだし汁で炊いているので、釜飯風でした。春雨スープもかつお節のだし汁で作りました。

平成27年2月23日の給食

画像1 画像1
☆献立名
・うめじゃこごはん
・ししゃものごまつけ焼き
・くきわかめのきんぴら
・田舎汁
・牛乳

 段々と春が近づき、校庭には梅の花が咲き始めました。6月頃になると梅の実がとれて、梅干しを作る時期になります。23日はカリカリ梅の入った「梅じゃこごはん」でした。梅干しは日本では昔からお弁当やおにぎりなどに入れて親しまれてきた食べ物です。梅干しが苦手な児童が各クラスに少しずついますが、23日のうめじゃこごはんは完食でした。

ありがとう給食・なかよし班遊び

 2月20日にありがとう給食を行いました。1年生から6年生までの縦割り班で仲良く一緒に給食を食べました。一年間お世話になった6年生にありがとうの気持ちを伝えました。5年生が中心となって、給食からなかよし班遊び(ハンカチ落としやいすとりゲーム等)まで企画、準備をしてくれました。1年生から6年生まで楽しく過ごすことが出来ました。

☆献立名
・ふかバーガー(宮城県のご当地料理・ふかはサメのことです)
・ミネストローネスープ
・みかん
・牛乳

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成27年2月19日の給食

画像1 画像1
☆献立名
・キーマカレーライス
・ソパ・デ・アホ
・フルーツ白玉
・牛乳

【ソパ・デ・アホはスペインのスープです】
 ソパ・デ・アホの「ソパ」は、スペイン語で「スープ」、「アホ」は、「にんにく」という意味です。スペインの家庭では一般的なにんにくのスープだそうです。スペインでは残ったバケットをスープに浮かべるそうですが、給食では食パンをオーブンで焼いてカリッとさせたものをつけました。粉チーズが入ることで味もまろやかでおいしくなります。にんにくがたっぷり入っていて、風邪予防になります。

平成27年2月18日の給食

画像1 画像1
☆献立名
・こぎつねごはん
・おでん
・白菜ののり酢和え
・りんご
・牛乳

 「こぎつねごはん」という名前は、この料理に油揚げを使っているところからきています。「きつねが油揚げを好む」という言い伝えから、油揚げを使った料理に「きつね」という名前がつけられるようになりました。油揚げを使った「いなりずし」という名前は、きつねが神様におつかいする稲荷神社からついたものだそうです。

平成27年2月16日の給食

画像1 画像1
☆献立名
・ごはん
・ちりめんこんぶふりかけ
・鯖の塩焼き 大根おろしがけ
・小松菜のからし和え
・豚汁
・いよかん
・牛乳


 「ちりめんこんぶふりかけ」はちりめんじゃこ、おかか、塩昆布、白ごまを醤油、みりん、酢、砂糖で味付けした給食室手作りのふりかけです。「ちりめんじゃこ」は「しらす」を乾燥させているので、少し硬いです。給食では、このちりめんじゃこをさらにオーブンで焼いて、硬くして、かみごたえのあるふりかけにしています。噛むことは歯やアゴを丈夫にしてくれます。また、歯をきちんと噛みしめられると、運動をする時に歯を食いしばることで力が湧いてきます。

平成27年2月13日の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
☆献立名
・チキンライス
・ペイザンヌスープ
・ジャーマンポテト
・チョコイチゴ 又は チョコバナナ
・牛乳



【バレンタインセレクト給食】
 14日はバレンタインデーです。ヨーロッパでは、お花やケーキ、カードなどを家族や友達、恋人など親しい人に贈る日とされています。バレンタインデーに、女性から男性にチョコレートを贈るという習慣は日本独自のようです。13日はチョコバナナとチョコいちごのセレクト給食です。給食室で愛を込めて作りました。どちらも果物なので、体の調子を整える「みどすけ」の仲間の食品です。冬はインフルエンザや風邪が流行る季節です。果物や野菜、海藻をしっかり食べて、病気を予防しましょう。

平成27年2月12日の給食

画像1 画像1
☆献立名
・天津飯
・パリパリサラダ
・わかめスープ
・牛乳


 天津飯は給食に初めての登場です。天津飯は日本で生まれた中華料理です。ご飯にかに玉をのせ、そこに甘酢あんをかけたものです。天津飯にはカニの字が入っていないので、カニを使わず、えびやカニかまぼこを使うところもあります。12日の天津飯の中には、カニかまぼこ、人参、玉葱、しいたけなどが入って、具だくさんです。あんは食べやすいように甘めに仕上げています。パリパリサラダのパリパリはワンタンの皮を揚げたものです。

平成27年2月10日の給食

画像1 画像1
☆献立名
・ごはん
・揚げ豆腐の肉みそ
・ひじきの煮物
・たらのすまし汁
・ぽんかん
・牛乳


【ご飯ばっかり、おかずばっかり食べないように、
 「交互食べ」をマスターしよう!】
 ごはん、汁物、おかずを順序よく食べる食べ方を「交互食べ」といいます。「三角食べ」と教わった人もいるかもしれません。最近は「ばっかり食べ」という言葉もあり、これは一品ずつ完食する食べ方のことです。つい好きなものばかりを食べてしまうと、栄養が偏ったり、好き嫌いが増えたりします。一方、「交互食べ」はバランス良く食事できます。さらに、途中で白いご飯を食べるので口の中の味がリセットされるので、料理がおいしく食べられ、味覚の発達にも役立ちます。
 10日はシンプルな白いごはんでしたが、肉みそやひじきの煮物と上手に食べて、完食でした。

平成27年2月9日の給食

画像1 画像1
☆献立名
・あんずロール
・めだいのムニエル
・もやしソテー
・まめまめチャウダー
・牛乳


【チャウダーに3種類の豆が入っています】
 9日のまめまめチャウダーには「ひよこまめ」「青大豆」「レンズ豆」が入りました。「ひよこまめ」はくちばしのような部分があり、ひよこの形に似ているので、「ひよこまめ」という名前がつきました。別名は「ガルバンゾ」と言います。「青大豆」は大豆の中でも色が緑色の品種のものです。「レンズ豆」は丸く、平らな豆です。小さいので、煮ている間に溶けてしまったかもしれませんが、しっかり栄養はスープに溶けています。どの豆も体を作るタンパク質がたくさん入っています。子供たちが苦手意識のある豆ですが、「まめまめチャウダー」はよく食べていて、全校完食でした。
 めだいのムニエルは皮がパリッとしていて、皮もおいしく食べられました。ムニエルは魚に塩こしょうをして、小麦粉をつけて、バターを塗ってオーブンで焼きました。子供たちは皮ごとよく食べていました。フライパンでも作れるので、ご家庭でもおすすめのメニューです。

平成27年2月5日の給食

画像1 画像1
☆献立名
・わかめごはん
・小魚の唐揚げ(青のり)
・小松菜の白和え
・白菜のもぐもぐみそ汁
・牛乳


 白和えは、豆腐、すりごま、砂糖、醤油などを合わせたものを野菜に混ぜる精進料理です。豆腐以外の材料がごま和えと似ているので、食べてみると馴染みのある味だと思います。精進料理とは仏教のお坊さんが食べる料理です。肉を食べることが禁止されているため、大豆のタンパク質を積極的に取り入れた料理が多いです。
 教室を回ると、白和えを食べたことがない子供たちがいましたが、「食べてみると、おいしい。」「白いのは、豆腐なのかぁ。タルタルソースかと思った。」など興味を持って、食べていました。

平成27年2月4日の給食

画像1 画像1
☆献立名
・ビビンバ風まぜごはん
・いかの照り焼き
・棒棒鶏サラダ
・なめこと卵のスープ
・ぽんかん
・牛乳

【「棒」「棒」「鶏」と書いて、バンバンジー】
 棒棒鶏は中国の四川料理の一つです。「棒」という字が二つ入っているのは、茹でた鶏肉を棒でバンバンとたたいて柔らかくしたことから、このような名前がついたそうです。中国では鶏肉のみで他の具を加えないのが一般的ですが、今日は棒棒鶏に野菜を混ぜて、棒棒鶏サラダにしました。サラダのごまだれには体を温める効果のある生姜が入っています。豆板醤も入っていて、ピリッと辛いです。

平成27年2月3日の給食

画像1 画像1
☆献立名
・いわしのかば焼き丼
・大根の梅おかか和え
・節分ぽりぽり大豆
・あんかけ汁
・牛乳


【節分の習慣:やいかがし】
 2月3日は節分、4日は立春です。節分にヒイラギの枝にイワシの頭を刺したものを門に飾る習慣があります。これを「やいかがし」といいます。主事室前ににぼしで作った「ミニやいかがし」があるので、見たことがある人もいると思います。昔の人は悪いもの、悪いことは「鬼」のしわざと考えていました。新しい季節の前に悪い鬼や病魔を追い払おうと、節分にとげのあるヒイラギやにおいの強いイワシを飾ったり、豆をまいたりして悪いことを家の中に入れないようにしました。給食では節分の行事食としてイワシのかば焼き丼とポリポリ大豆を食べました。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

学校便り

HP掲載資料