学校での出来事や、お知らせなど、新鮮な情報を発信します。

素晴らしい音楽会でした

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「音楽会」には、400名を超えるたくさんの保護者の皆様(また卒業生や地域の方々)にご来校いただき、前日の児童鑑賞日とともに、子供たちにとって大きな励みになる2日間の舞台となりました。

特に今回は「子供たちの頑張りをしっかりと目で見て応援し、大きな拍手をいただきたい」との思いから、『カメラもビデオも使用禁止』という思い切ったお願いをさせていただきました。
おかげさまで、来場されたすべての皆様のご協力で大きな混乱もなく、盛大な拍手や温かい手拍子に包まれる大変に和やかな音楽会会場となりましたことに、深く感謝申し上げます。また、手狭な会場であったにも関わらず、座席や前方のマット席などを上手に譲り合ってくださったことで、皆様が子供たちの頑張る姿を間近で応援することができました。
このようなことは、来校されたすべての皆様が「ひがしっ子の頑張りをみんなで応援しよう」という共通の思いでいてくださったことのお陰であろうと思います。改めて、素晴らしい保護者・地域の方々に支えられている本校であることを実感し、嬉しく思います。

子供たちは、練習から本番まで本当によく頑張りました。5,6年生は、会場設営や片付け、また係の仕事にも一生懸命に取り組みました。「努力は報われること」「仲間と支え合うことは気持ちがいいこと」「たくさんの人の力で行事は成り立っていること」等々、この音楽会を通じて子供たちが学んだことはたくさんあると思います。一人一人が、しっかりと自身の成長の一助とすることができるよう、これからも指導してまいります。

当日はもちろん、本番に至るまでの励ましや応援も含め、「音楽会」への篤いお力添えをありがとうございました。このような音楽会を行うことのできる学校(子供・保護者・地域・職員)であることを心より誇りに思います。【校長 宮本 知司】

音楽会、楽しみです!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
午前中に全学年がリハーサルを終え、今、6年生が体育館の会場作りに熱心に向かっています。
音楽会に向け、各学年、一人一人の子供たちがめあてをもって一生懸命練習に取り組んできました。その成果を発揮し、歌うこと、演奏すること、そして学年の仲間と心を合わせることの喜びを感じてほしいと思います。

明日2日は児童鑑賞日、土曜日には朝からたくさんの皆様のご来校をお待ちしています。
子供たちの輝く姿をどうぞ楽しみにしておいでください。


芸術の秋、スポーツの秋

画像1 画像1 画像2 画像2
秋の空が広がる日曜日。今、総合文化センターでは「江戸川の子ども絵画展」が開かれています。本校からも、各学年の7人の子供たちの作品が、区内の子供たちの作品と並んで展示されていました。ゆったりと子供たちの絵を鑑賞する方々で、いい空気の会場でした。

また、小松川二中の体育館では、地区のPTAバレーボールの大会が行われ、大きな歓声に包まれていました。
さぁ、いよいよ今週末は音楽会。楽しみです。

音楽会、1週間前です

画像1 画像1 画像2 画像2
11月2日、3日の「音楽会」が目前となりました。今年は、各学年の合唱・合奏に加え、リコーダー奏、ボイスパーカッション、リレー連弾、そしてプラスチックコップを使ったカップスと、音やリズムの楽しさを表現する試みを多くの学年で取り入れてみました。子供たちの頑張りの応援に、ぜひいらしてください。

昨日は、5年生がお隣の小松川一中を訪れ、文化祭直前の合唱練習の様子を見学させていただきました。中学生の圧倒的な歌声に大きな刺激を受け、中学生もたくさんの後輩を前にして張り切っていたようです。それぞれの学校の子供たちが、大切な行事の前にいい影響を与え合えたと思います。

おまねき地域交流会

画像1 画像1 画像2 画像2
「さて問題です!夏のビニールハウスの温度は何度でしょう?」
「60度だと思う人〜」
「はーい」
10月23日におまねき地域交流会を行いました。

子供たちはこの日のために、昔遊びや歌、花笠音頭の練習をしてきました。特に、昔遊びでは「どうしたら楽しんでもらえるのか」「どうしたら喜んでもらえるのか」とグループで話し合い、本番ではとても喜んでいただけました。
また、初めて会食のメニューを考えて、当日は3年生の子供たちが考えた「とん汁」が出ました。
本番は、天気が心配でしたが子供たちの歌声や敬老会の方々の笑顔で天気ももち、楽しい会となりました。
 
地域の方々と交流し、子供たちの「地域を愛する心」をさらに大きく育てられるようにしたいと思います。
  

生活科見学に行ってきました

10月23日(火)に、1・2年生とひまわり学級の121名で、葛西臨海水族園へ行ってきました。
前日までの予報に反して、天気は雨。なかなか止まない冷たい雨でしたが、水族館でしたので楽しく見学をすることができました。

予定を少し変更して、早めにお昼になりましたが、屋根のある休憩スペースで食べることができ、おいしくお弁当を食べることもできました。

午後は、グループでの活動になりました。2年生のリーダーを中心に、探検シートを持って館内を回りました。課題解決をしていく中で、時間を意識して行動したり、2年生が1年生の面倒をみたりと様々な成長が見られました。

今回のの生活科見学で得たことを、今後の学習に生かしていきます。
ペンギン🐧 ペンギン🐧 グループ見学 グループ見学 お昼ごはん お昼ごはん

スーパーマーケットに行ってきました!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「うわ〜さむ〜い。」
「ここは−20度で冷凍食品やアイスを保管します。」

3年生は社会の学習で江戸川区について勉強しています。昨日は、スーパーマーケット「コモディイイダ平井北口店」に行って、店内のことやバックヤードの仕事についてのお話を聞いてきました。
青果野菜コーナーが入り口付近になっている理由や商品の値段の決め方、品数、働いている人の数など、たくさんの質問に丁寧に答えていただきました。
お店の人の一生懸命な気持ちやお客さんに喜んでもらいたいという努力を目の当たりにし、働くということを身近に感じることができました。


パレードにに向け、準備万端!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
明後日は「小松川平井ふるさとまつり」。地区の幼稚園と全小学校が参加するパレードに向け、5,6年生と金管バンドクラブの子供たちは、熱心に練習を積んできました。

少しだけお天気が心配ですが、秋の空に素敵な音色を大きく響かせてほしいと思います。沿道からの熱い声援もお願いします。

楽しいドッチビー教室

画像1 画像1 画像2 画像2
今日は本校の体育館で、小松川地区地域スポーツ講座のドッヂビー教室が開かれました。
台風接近やひがしっ子まつりに続く日程という影響で、参加人数は少なかったのですが、区内他校の子供たちとともにいい汗を流しました。

フープの中を通したり、お互いに相手に向かって投げたりする練習でコントロールをつけ、後半は楽しく対戦をしました。

明日から10月。秋のさわやかな陽気な下で、子供たちにはたくさん体を動かしてほしいですね。

今、PTA「ひがしっ子まつり」を行っています

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
あいにくの雨模様となりましたが、体育館や教室を会場とした「ひがしっ子まつり」を予定通り開催しています。

今年は、キャッチフレーズ(「見たい!行きたい!遊びたい!ひがしっ子」)を子供たちから募集したり、子供ボランティア(PTA本部のお手伝い)を募ったりして、より「みんなで楽しめるおまつり」になりました。また、いつもの金管バンドの演奏に加え、先日の祭礼でも活躍をした「平井西太鼓」の皆さんの太鼓も聞かせていただけました。

雨のためにちょっと手狭な会場ですが、みんなの笑顔と美味しそうな食べ物の香りがいっぱいのひがしっ子まつりです。

科学クラブ 〜アルコールロケット〜

画像1 画像1
 第6回目の科学クラブでは、アルコールロケットを行いました。
 気化しやすいアルコールは空気中の酸素と混ざり、燃えやすい状態になります。点火した後の燃焼ガスの力を利用して、紙コップを飛ばします。安全に注意しながら上手に飛ばす児童がたくさんいました。次回は、電気を利用した実験を行う予定です。

平井の町は秋のお祭りです

画像1 画像1 画像2 画像2
今日は、平井の町の氏神様、平井諏訪神社の祭礼です。去年は4年に一度の大祭でしたが、今年は蔭祭の年。それでも、平井の商店街から駅前通りはたくさんの人で賑わっていました。
駅前で大きく響く太鼓の音は「平井西太鼓」の子供たちで、何人ものひがしっ子も真剣な表情で太鼓に向かっていました。

この後夕方からは、氏子の各町会、自治会の神輿が平井駅前通りを賑やかに練ります。たくさんのひがしっ子も参加するので、元気な声を出せるように応援したいと思います。

江戸川区の魅力発見

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「さて、問題です。江戸川区で最も多く作られている小松菜ですが、どうして『小松菜』と呼ぶようになったのでしょうか。」

 秋の晴天に恵まれ、3年生は社会科見学に行きました。3年生から始まる社会の学習では、「江戸川区」について学習します。今回は小松菜農家、葛西臨海公園、一之江名主屋敷に行って、働く人々の努力や工夫、思いを聞かせてもらいました。
 小松菜農家では、紙芝居を使って「小松菜の由来」を分かりやすく説明していただきました。土を耕すトラクターにエンジンがかかると、「おお!」と感激の声を挙げる子も多く、実際に機械の動く様子や音を聞いて、小松菜作りへの理解を深めることができました。
 一之江名主屋敷では、かやぶき屋根の手入れの仕方や土間、囲炉裏の使い方など、昔の生活様式について聞くことができました。体験学習では、代表の児童が囲炉裏の火吹きを行い、真っ赤な炎が燃え上がると、「明るい。」「きれい。」と感激の表情を浮かべていました。
 江戸川区の魅力に触れ、「江戸川区のここがすごい。」「江戸川区にはこんな場所がある。」と言えるような学習のまとめをしていきます。

涼しくなって、たくさん運動!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
連日の猛暑が続いた今年の夏、新学期が始まっても暑さ、蒸し暑さは続いていましたが、ようやくその勢いにも陰りが見えてきたようです。

涼しくなった校庭で、久しぶりの全校外遊び「パワーアップチューズディ」です。走って、跳んで、投げて、ぶら下がって...と、思い思いの遊び方で、存分に体を動かしていました。
やっぱり「元気に遊ぶ姿」が、子供たちには一番似合いますね。これから始まる「秋」を十分に楽しんでほしいと思います。

休日の二つの川

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
旧中川と大きな荒川に挟まれた地、平井。子供たちの学習だけでなく、地域に住む方々にも、その恵みはかけがえのないものです。過日、9月とは言え真夏の太陽が照らす下、休日を楽しむ姿がありました。

荒川河川敷のグラウンドでは「地区PTAソフトボール大会」が行われ、揃いのパパスTシャツをユニホームとした我が平井東小チームは、お父さんと教員のチームワークがよく、たくさんの応援の声も響き、気持ちの良い試合運びでした。

旧中川では、区のボート協会主催の「えどがわ区民レガッタ」の大会が行われました。夏に灯篭流しを行った静かな川に、きれいな流線形のレガッタが浮かび、その速さ、気持ちよさに圧倒されました。
地区の宝である川を大切にしていきたいと、改めて思いました。

応援の声響く「水泳大会」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
新学期の始まりから1週間がたった9月3日、区の水泳大会が行われ、本校プールも会場の一つとなりました。

平井小学校、平井西小学校の子供たちとともに、本校の5年生も真剣に競技に向かいました。50mと25mの自由形、平泳ぎの4種目に加え、最後は3校対抗の100mリレーでした。自分がエントリーしたそれぞれの種目で全力を出し、泳ぎ終わって満足げな表情を見せる子が多くいました。自己ベストを記録した子もたくさんいたようです。

各校、応援も温かく、閉会式の講評や教育委員会挨拶の中で、「町に響く応援の声が素晴らしかった」「平井東小の歌による応援が素敵だった」とお褒めの言葉をいただくことができました。
3校の5年生の子供たちの真摯な姿がとても心地よい、素晴らしい水泳大会となりました。

学校に子供たちの声が戻ってきました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
8月27日、他の自治体よりも一週間早く、暑い暑い2学期始めです。
子供たちは休み時間にも、夏休みの自由研究を互いに見合ったり、新しい下巻の教科書を嬉しそうに運ぶ手伝いをしだりと、久しぶりの学校生活、そして先生や友達との関わり合いを楽しんでいました。

9月半ば頃までは、まだまだ厳しい残暑が続くものと思われます。十分な水分補給や休み時間の過ごさせ方など、子供たちの健康管理には例年以上に気を付けていきたいと思います。

大人も夢中の「水遊び大会」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
青空と照りつける太陽の下、校庭では今、PTAパパスクラブ主催の「水遊び&流しそうめん大会」が楽しく行われています。

子供たちもパパスのお父さんたちも、手に手に水鉄砲や水ふうせんを持ち、夢中になって水を楽しんでいます。

たくさん遊んだ後の流しそうめんも、きっと冷たくて美味しいことでしょう。「夏休み最後」の楽しい思い出です。

暑い夏に、熱い金管の練習

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
校舎1階奥の音楽室から、金管の音色が響いてきます。夏休みも最終章ですが、金看バンドクラブの子供たちの熱心な練習が続いています。

2学期は、学校の音楽会をはじめ、地域のふるさとまつり、PTAひがしっ子まつり、区の管楽器演奏発表会と、たくさん演奏を披露する場のある金管バンドの子供たち。まだ慣れない新曲にも挑戦していました。
久しぶりに聴いた今日、5,6年生の力強い音に加えて、4年生もしっかりとした音色を出せるようになってきたことを感じました。

午前中の水泳教室にも、たくさんの子供たちが参加していました。月曜日からの新学期、子供たちが張り切って登校してくるのが楽しみです。

2学期のスタートに向けて

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
夏季休業の期間に、校内の施設もマイナーチェンジしました。子供たちが安全で過ごしやすく、また学習しやすいようにと考えてのものです。

その1:正門を入った玄関前は1mほどのブロック塀(十分な鉄筋も入り安全なもの)でしたが、地震が起こった際など万が一のことを考えて、フェンスの改修を行いました。

その2:各教室のテレビが新しく大きくなり、より鮮明に映るようになりました。実物投影やデジタル教科書、PC画面など授業では毎日使うものだけに、子供たちの分かりやすさに直結しそうです。

そしてもう一つは、図書室の書架配置の変更です。これは、図書館司書が中心となり、図書ボランティアの皆さんのお力も得て行ったものです。「情報ファイル」のボックスを置くなど、図書室での調べ学習がさらにやりやすくなりました。

来週から始まる新学期が、ますます楽しみになります。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30