学校での出来事や、お知らせなど、新鮮な情報を発信します。

5年生 エコスクール 携帯電話の解体とリサイクル

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「今度はドライバーを使って、基盤と液晶を外してみましょう。」
メキ…メキメキメキ…
「うわぁ。こんなに細かいの!」

 5年生はエコスクールの出張授業で、携帯電話の解体作業をしました。携帯電話の材料に使われている金や銀、ニッケルやクラムといった金属は産出量が限られており、リサイクルをすることで資源を無駄なく使うことができます。解体用の携帯電話を一人一台受け取り、構造の説明を受けながら、解体作業をしました。ねじが外れる度に「おお!」という歓声が挙がり、パーツをどんどん細かく解体していきました。
 最後は「基盤」「液晶」「その他」の部品に分けて解体の作業は完了。(右上の写真)工場で更に細かく分けられリサイクルされるそうです。どの子もドライバーを片手にまるで専門の職人になったような顔つきで活動をしていました。
 

「きれいな花」は潤いに

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 街にシクラメンやポインセチアの色があふれ、年の瀬を感じる候となりました。すくすくの時間に子供たちと整備した「学校ウェルカムガーデン」の花々は、一か月たってすっかりと校庭の風景に馴染んできました。休み時間に遊ぶ子供たちも、花壇にボールが入らないように、花を傷めないようにと、自然と気を付けて遊ぶようになってきました。

 先週、葛西市場花卉組合のご協力で、すくすくの時間に「フラワーアレンジメント教室」を行い、余った花をたくさん頂きました。主事が工夫をして、今校内のあちらこちらに色とりどりの花が生けられています。

 最近、少し使い方が雑になっていた高学年児童用トイレにも置いてみたところ、早速効果が表れました。きれいな花々が、ひがしっ子の心に潤いをもたらしてくれています。

11匹のねこのコロッケを食べ、読み聞かせをしました。 〜わくわくブック給食デー〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月、12月、1月は「本に出てくるメニュー」を給食で出しています。
12月は、馬場のぼるさんの人気絵本シリーズ『11匹のねことあほうどり』に出てくるコロッケを出しました。この本は児童に人気なので、「本にでてきたコロッケだ〜」「卵の形をしている〜」「コロッケ、おいしい!」など言いながら、楽しそうに給食を食べていました。

 図書委員会の児童は、全校朝会で本の紹介をし、昼休みには読み聞かせを行いました。図書室にはたくさんの児童が集まり、給食のコロッケを思い浮かべながら楽しそうに聞いていました。「本と食育」の素敵な架け橋になったことと思います。

朝ごはんをバランスよく! 〜保健給食委員会発表集会〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 朝ごはんをテーマに、保健給食委員会が発表集会を行いました。
 「朝ごはんを食べてこなかった児童の一日」を演じながら、三択クイズを三つ出しました。全校児童がキラキラした目で舞台を見て、面白い場面では笑い、クイズの時は真剣に考えました。

 クイズの「朝ごはんにトースト、ウィンナー、目玉焼き、他に何を1品足したらいいでしょうか?」という問いかけに、三択を見せる前にたくさんの児童から「野菜だよ!」「みどすけだよ!」という声が上がりました。普段の「保健給食委員会の給食放送」の成果が出ているな、と感じました。 

 ぜひ集会の内容を参考にして、早寝早起きを心がけ、朝ごはんに赤、黄、緑の食品をバランスよく揃えて、毎日元気に過ごしてほしいと思います。

校庭で町会のおもちつき

画像1 画像1 画像2 画像2
 一面の青空で風もないおだやかな師走の校庭で、今、地元町会恒例のもちつきが行われ、臼から響くいい音が聞こえます。

 「毎年、もちつきをやると年の瀬だなあと思うんだ」という町の方の言葉も聞かれました。伝統文化や節目・季節感の大切さ、これも子供たちに伝えていきたいことです。

働く人の「信念」を感じて 〜5年社会科見学〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 ガタガタガタ…シュワアァァ…
「わあぁ!すごい。」
 5年生は社会で日本の暮らしを支える工業について学習をしています。今日はJFEスチール東日本製鉄所(京浜地区)と味の素工場に社会科見学に行きました。

 JFEスチールの製鉄所では、1200度で溶けた鉄が徐々に加工されながら薄い板になっていく工程を見学しました。赤銅色の鉄板に水が当たると一瞬で工場内が真っ白になり、蒸気から熱を感じます。200m以上ある圧延機という機械で、分厚い鉄の板がトイレットペーパーのように薄く伸ばされていく様子を見ると、「あんなに薄くなるんだ。」と驚いていました。
 味の素工場では、うま味を発見した歴史やうま味が製品になるまでの様子を見学しました。だしを入れた味噌汁と入れていない味噌汁の飲み比べをすると、「味が全然違う。」という感想がたくさん聞こえてきました。

 工場で働く人たちの努力や工夫、何よりも「安全・安心を第一に人々の暮らしを支えたい」という信念を感じることができた社会科見学でした。

元気に走った「マラソン週間」でした

画像1 画像1 画像2 画像2
「走り出せ〜、走り出せ〜」と、軽快な『Happiness』の曲に乗って、全校の子供たちが中休みの校庭を走る「マラソン週間」。展覧会終了後から2週間の取組みは今日で終わりますが、これから来る本格的な寒さに向かい、体力作りの一つとして引き続き取り組ませていきたいと思います。

 昼休みなどにも自主的に走る子もたくさんいて「山手線カードがもうすぐ終わります」「ついに世界一周カードになった!」と、積み重ねの努力を喜ぶ姿も見られます。
 1月7日の「小松川平井マラソン大会」へのエントリーは現在56名。今日から師走ですが、ひがしっ子は冬の寒さにも負けません。

明日は「管楽器演奏発表会」です

画像1 画像1 画像2 画像2
 4年生から6年生まで、現在総勢42名で活動する「金管バンドクラブ」。明日は年に一度の大きな発表会である「江戸川区立小学校 管楽器演奏発表会」です。区の総合文化センター大ホールの大きな大きな舞台で、立派な演奏を披露してくれることが、今から待ち遠しい気分です。(今年は、秋のパレードが雨天で中止にもなってしまい、思いはひとしおです。)

 週に4日の朝練習にも子供たちは意欲満々で参加し、校庭や体育館で充分に身体を動かしてから楽器で音を出します。他校と比べて少人数ながら、そんな体力作りの成果で、今年も一人一人が自信をもったいい音を会場に響かせることでしょう。

 月曜日の朝会でも繰り返し演奏している「スクエアdeマーチング」で勢いをつけ、2曲目「フレンド・ライク・ミー」の楽しい曲調で、昨年のように会場の雰囲気も温かくしてくれればと願います。
 部員全員が参加する明日の発表会、子供たちの頑張りに大いに期待しています。

人にやさしく 自分につよい子に 〜ふれあい集会〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 東京都では11月を「ふれあい月間」として、すべての学校において「いじめや暴力のない楽しい学校生活づくり」を目指しています。

 その取り組みの一つとして、今朝は体育館で「なかよし集会」を行いました。代表委員会児童が三択のクイズを盛り込んだ劇を生き生きと演じ、「みんなが楽しい平井東小にするためには...」と全校児童が真剣に考えました。
「クラスの中に友達の悪口を言っている子がいたらどうするか」「友達が嫌がることをしている子がいたらどうするか」など、日常生活の中の具体的な場面を想起する劇は、一人一人の心に自分事として響いたことでしょう。
 
 これからも「人にやさしく 自分につよい」そんなひがしっ子であってほしいと思います。

JAから地元名産の小松菜を無償でいただきました

画像1 画像1
☆献立名
・小松菜坦々麺 ・小松菜春巻 
・じゃこサラダ ・フルーツ盛り合わせ ・牛乳

 年に一度、JAから江戸川区、葛飾区、足立区の3区の小・中学校に小松菜が無償配布され、一斉に「小松菜給食」が行われます。小松菜を食べてもらい、もっと知ってもらおうという取り組みです。江戸川区産の小松菜には「江戸川野菜」と書かれた紫の帯が巻いてあります。

 小松川・平井地区では小・中9校が同じ献立を作りました。ラーメン、春巻、サラダには小松菜を入れました。教室を回ると「サラダがおいしいです」「春巻、パリパリしている。」「フルーツ盛り合わせ、うれしい」など子供たちから好評でした。子供たちは小松菜を残さずおいしくいただきました。

和食の日:だしを味わっていただきました

画像1 画像1
☆献立名
・ごはん ・ゆかりふりかけ ・まめあじの南蛮漬け
・はすきんぴら ・鮭のつみれ汁 ・牛乳

 日本の秋は「実り」の季節です。毎年11月24日は「和食の日」、和食の文化の大切さを再確認する日です。和食の味わいの中でも最も大切なのが、「だし」です。「だし」の旨味が和食の基本になります。

 24日のつみれ汁は「かつお節」でだしをとりました。平井東には和食が好きな子供たちが多いです。子供たちはだしの香りと味をゆっくりとを味わいながら、給食をいただきました。 

校庭の「秋」もいよいよ終盤

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「秋深き となりは何をする人ぞ」 芭蕉
 玄関に掲げられた一句の通り、平井東小の校庭の木々からも、移りゆく秋がいよいよ冬へと向かっていくことを感じます。体育館下の綺麗なサクラの葉の色に始まり、深い紅のカエデ、そしていよいよ背の高いイチョウの木が、上から下まで美しい黄色に染まりました。

 今週は「個人面談」の期間です。子供たちのよりよい成長のために、学校と家庭とが一層の理解を深められる場としたいと考えます。

あったかい展覧会でした

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 11月16日(木)〜18日(土)に「個性が爆発!!いろとりどりの展覧会〜君の作品がNo.1だ〜」のテーマのもと、展覧会が開催されました。一学期から、子供たち一人一人が思いを込めて、作品を作り上げてきました。
今回は、『キッズAD』という有志の実行委員を4、5、6年生より募り、展覧会の会場作りの準備を進めてきました。全校共同作品の展示や校内の飾りつけ、当日の会場のチェックや案内に意欲的に取り組みました。テーマの通り、個性あふれる色とりどりの作品が並ぶ会場に、作品を鑑賞する子供たちや仕事に励むキッズADの瞳もNo.1な展覧会でした。

現在「展覧会」は大盛況です

画像1 画像1 画像2 画像2
 学校公開の今日、1時間目から子供たちと保護者・地域の方々でいっぱいの体育館です。子供たちは、友達と一緒に鑑賞したりご家族に説明をしたりと、思い思いの姿です。

 本日最終日は3時半まで行いますので、下校後にまたゆっくりとご来校して下さっても構いません。

明日から「色とりどりの展覧会」です

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 校庭には、サクラの真っ赤な落ち葉がじゅうたんのように重なり、その上を踏みしめながら子供たちが嬉しそうに下校していきました。

 着々と準備を進めてきた展覧会が、明日から3日間開かれます。「どんなことを思いながら作品を作ったのだろう」「工夫したのはどんなところだろう」と、制作中の子供たちの顔や姿を思い浮かべながら、楽しんで作品を見ていただけたらと思います。

 雨天で中止となってしまった10月の「ふるさとまつり」のパレードを、学校公開の土曜日に披露します。今日は5校時にその練習も行いました。久しぶりの演奏で、張り切った表情の5,6年生と金管バンドの子供たちでした。こちらも、どうぞ楽しみにしておいでください。

子供たちと一緒に「学校ウェルカムガーデン」作り

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 えどがわ環境財団主催の「えどがわ花いっぱい運動」に、本校すくすくスクールが参加しています。

 まずは、子供たちがレイアウトや花の種類を考え、準備を進めていた「すくすくスクール花壇」の整備を、植え替えの季節となって本格的に実施することになりました。
 地域・保護者の方のお手伝いもあり、子供たちが交代で1時間ほどの作業をして綺麗な花壇が整いました。根っこを優しくほぐしたり、球根の植える向きに気を配ったりと、花への優しさをもって丁寧に作業をする姿が印象的でした。

 これから、ポット苗から移した花々が根付き、球根が芽吹いていきます。休み時間のボール遊びなどにも気をつけながら、綺麗な花々の咲く「学校ウェルカムガーデン」をみんなで大切に楽しんでいきたいと思います。

「展覧会」の準備、着々と

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 『キッズAD』、これは「展覧会を盛り上げるために自主的に立候補した、4,5,6年生の実行委員の子供たち」のことです。先月の半ばから昼休みや放課後の時間を使って、スローガンの看板作りや全校共同製作の展示、階段など校舎内の展示を意欲的に進めてくれています。

 展覧会1週間前となり、いよいよ今日から体育館内の本格的な展示を始めましたが、各学年の掲示物のお手伝いなど、今日も笑顔で作業に向かっています。本番では、作品の説明や案内などの任もある子供たち。みんなで作り上げる展覧会、とても楽しみです。


十三夜は別名:栗名月です。

画像1 画像1
☆献立名
・栗ごはん ・さんまの塩焼き 大根おろしつき
・小松菜のごま和え(油揚げ入り) ・あんかけ汁 ・牛乳

 11月1日は「十三夜」でした。日本では、古くから秋の名月を鑑賞する「お月見」の風習があります。十五夜は「芋名月」、十三夜は「栗名月」と言われています。栗名月なので、「栗」を使った「栗ごはん」にしました。
 教室を回ると「栗ごはん、うれしい!」「栗、好きなんだよな〜。」と言っている児童がいました。中には「栗はちょっと苦手」という児童もいましたが、それぞれ季節を感じながらいただきました。

ハロウィンはパイで秋の収穫をお祝いしました。

画像1 画像1
☆献立名
・チキンライス ・秋のシチュー
・パンプキンパイ ・牛乳

 10月31日はハロウィンでした。秋の収穫を祝うアメリカのお祭りです。子供たちが魔女やお化けの格好をして、お菓子をもらう風習があります。家の前には南瓜を飾ります。南瓜を顔の形にくり抜いたロウソク立ては「ジャック・オー・ランタン」と言います。これは良い霊を引き寄せ、悪い霊を遠ざける効果があるそうです。31日はハロウィン献立として、南瓜を使った「パンプキンパイ」を作りました。サクサクのパンプキンパイは子供たちから好評でした。

青空給食は雨でしたが、楽しみました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 残念ながら、青空給食は雨が降ってしまい、室内での活動になりました。給食室で作ったお弁当をなかよし班で食べた後は、室内で「ハンカチ落とし」や「リーダー当てゲーム」などで楽しく遊びました。

☆お弁当
・わかめごはん ・鶏肉の唐揚げ ・さばの塩焼き
・きんぴらごぼう ・小松菜のおかか和え ・ミニトマト ・牛乳
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校便り

HP掲載資料