8月28日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・キーマカレー
 ・ハニードレッシングサラダ
 ・バナナとみかんのオレンジポンチ
 ・牛乳

🌼今日から2学期の給食がはじまります!
 上小岩小のみなさんは、充実した夏休みが過ごせましたでしょうか? 給食を食べて元気いっぱい楽しい学校生活をスタートしてほしいと思います。
 さて今日の給食の「小松菜キーマカレー」には、豚のひき肉のほかに、小松菜が入ったカレーです。小松菜は鉄分が多く、貧血防止になるお野菜です。
 また、副菜の「ハニードレッシングサラダ」のドレッシングには、ハチミツの入ったフレンチドレッシングを野菜に和えています。油で揚げたじゃがいもが入っていて、上小岩小のみなさんにいつも人気のサラダです。
 デザートには、レモン汁を使ったレモン寒天とみかん・夏みかん・バナナが入ったオレンジポンチです。バナナは、切った後にみかんの缶シロップにつけて、茶色く褐変しないように工夫しています。オレンジジュースと夏みかんの缶シロップが合わさったさわやかなフルーツポンチです。


【4年】2学期が始まりました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2学期もよろしくお願い致します。
さっそく当番や係などを決めています。自分たちの力で進められることが増え、頼もしい限りです!夏休みの作品展も始まりました。4年1組の前、突き当たりの廊下に飾ってありますので保護者の皆様もご来校される際にご覧ください。子どもたちも夢中になって見ています♪

水泳大会に向けた特訓

画像1 画像1 画像2 画像2
夏休み中ですが、5年生が集まって小岩三中のプールに行ってきました。
およそ2週間後の水泳大会に向けて、会場となる大きなプールで本番に向けた特訓です!

中学校のプールは、一番深いところで水深140cm。水量にもよりますが、小学校よりも20cmぐらい深くなっているようです。

子どもたちはその差に衝撃を受けたようで、

「深い!!」
「やば〜い!!」

という悲鳴(?)がたくさん聞こえてきました。

けのび、バタ足、クロール、平泳ぎ。

練習を終えて最後に感想を聞いてみると、「小学校のプールよりも泳ぎにくい」と感じた子が大半を占めていました。

深さに慣れていないという不安もあるのかもしれませんね。
わずか1時間でしたが、少しでも経験できてよかった!

では、本番がんばろう!!



日光林間学校の思い出 1日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
小学校生活初めての宿泊行事、日光林間学校が始まりました。
「きっと楽しいことがたくさんあるはず!」
「野生動物にも出会えるかもしれない!」
みんなドキドキしながら学校を出発しました。

日光に到着し、大谷川公園で昼食を取った後、日光東照宮に行きました。

大谷川公園では、カブトムシやトンボを何匹も捕まえるなど、さっそく豊かな自然との出会いに大興奮でした。

日光東照宮では、三猿、眠り猫、鳴き龍など、多くの文化財を見たり、徳川家康のお墓を見たりしました。お墓まで行くには急な階段を207段も登らなければならず、最初は勢いよくスタートしたものの、徐々にペースは落ち、到着したときにはみんなクタクタになっていました。
お墓の姿も、想像していたものと違ったため、「どこ?どこ?」と、発見するまでに苦労しました。
事前に東照宮のことを調べていて、「これは見てみたい!」と思ったものをたくさん見ることが出来たので、みんな満足そうでした。

そして、夜は「きもだめし」
4人グループを組み、暗闇の中を出発!何が出てくるのかドキドキ・・・。
みんなで手を繋いで助け合えたかな?

笑いあり、涙あり、悲鳴あり。
大騒ぎのきもだめしが終了しました。ちゃんと全員戻ってこれて良かった・・・。

無事に1日目終了。




日光林間学校の思い出 2日目

湯元の源泉 湯元の源泉 戦場ヶ原ハイキング 戦場ヶ原ハイキング キャンプファイヤー キャンプファイヤー
6時起きに慣れていない子が多かったようで、ゆっくりとしたペースで2日目がスタートしました。

今日のメインイベントは、大自然の中でのハイキング。湯元の源泉から戦場ヶ原を通り、赤沼までの約7kmを歩きました。

源泉では、ゆで卵のような硫黄のにおいをかぎ、湧き出ている温泉を触って温かさを感じ、10円玉を沈めて実験をしたりと、いろいろな経験をしました。

「10円玉を温泉に浸けるとどうなると思う?」

大きくなる?
小さくなる?
100円玉になる?

いろいろな予想を立ててやってみると、黒くなったり、ピカピカに輝いたりと、表面にわずかな変化が起こりました。
温泉の成分(硫黄)と10円玉(銅)が反応して、おもしろい結果を見せてくれました。

そして、戦場ヶ原のハイキング。
どこかに野生動物はいないかな〜と、周りをキョロキョロ見回しながら歩きましたが、残念ながら動物の姿をはっきりと確認することはできませんでした。
それでも、普段は歩くことのない山道をたくさん歩き、湯滝や戦場ヶ原などの大自然をたくさん経験することが出来ました。また、男体山の山頂まではっきりとその姿を見ることができてよかったです。

ハイキングの後に光徳牧場に移動し、アイスクリームを食べました。
「おいし〜い!」
と、全員がその味に感動していました。ハイキングで疲れた子ども達の体には、最高のご褒美だったようです。

夜はレク係が中心になり、キャンプファイヤーをやりました。
火の神様から「友情の火」、「思いやりの火」、「勇気の火」をもらい、それらが一つの大きな炎となって燃え上がりました。
火を囲んでみんなで踊ったり、歌ったりと、日光林間学校最後の夜を大いに楽しみました。

2日目も無事に終了。

日光林間学校の思い出 3日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
いよいよ日光林間学校最終日。
今日は東京に帰るため、自分たちが使った部屋を掃除したり、荷物をまとめたりと、朝から大忙しでした。

次の学校の人たちが気持ちよく過ごせるように、最初の時よりもキレイにして帰ろう!

特に気を付けてやったのは、「布団たたみ」でした。
ちゃんと決められた通りにたたんでしまわないと、全てやり直し。

先生たちの厳しい布団チェックに子ども達はドキドキ・・・。

それでも、あっさりとクリアーする部屋ばかりで、みんなとても慎重に片付けを行っていたようです。

時間通りに宿舎を出発し、「日光木彫りの里工芸センター」まで歩いていきました。

三猿、眠り猫、鳴き龍の3つのデザインの中から1つを選び、ひっかき刀という独特な形をした刃物を使って彫っていきました。

授業で彫刻刀を使ったことがあっても、日光彫りはやり方が少し違うので、最初はどの子も苦労していました。
次第にコツをつかみ、曲線もスムーズに掘り進められるようになっていきました。

わずか1時間半で全員が素敵なレリーフハンガーを完成させることが出来ました。
自分の力で彫った世界で1つしかない作品です。
いいお土産になりました。

そして、最後にお土産を買って東京に向かいました。

行きのバスと違い、帰りのバスの中はとても静か・・・。
3日間の林間学校で体力を使い果たした子が多かったようです。

大きな事故や怪我も無く、素敵な思い出をたくさんもって帰ってくることが出来ました。
そして、今の宿舎で行う日光林間学校もこれで最後。上小岩小学校の代表として、立派に最後の3日間を過ごすことが出来ました。

初めての宿泊行事は大成功!
みんなお疲れ様でした。

日光林間学校 無事終了。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30