美しい日本語の話し方教室

画像1 画像1
劇団四季の方をお招きし、「美しい日本語の話し方教室」が開かれました。
日常生活の中で「何を言っているのか聞こえない。」と言われないように、発声のポイントを学びました。

「おはようございます!」まず始めに挨拶をしました。普通に言っているように見えるのに、すごく通る声。さすが、劇団四季!

教えてもらったポイントは、「母音を一音一音しっかりと発声すること」でした。そのために、口を大きく動かして「あ、い、う、え、お」と何度も練習しました。
慣れてきたところで、文章を母音に直して練習。

「おはようございます。」→「おあおうおあいあう。」

・・・急に難しくなりました。
劇団四季の皆さんは、台本全部を母音に直して稽古しているそうですよ。

そして、最後に学芸会で歌った「友達はいいもんだ」を、言葉に心を込めて全員で歌いました。
去年よりも、より一層キレイで美しい歌声になった気がしました。

これからの生活の中で上手に日本語を発生できるように頑張っていきます。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30