平成30年度最終日−その2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
【写真左】4年3組 【写真中】5年3組 
【写真右】1年生教室の大掃除中(新1年生のために、教室をきれいにしようと机を移動しての大掃除です)

平成30年度最終日−その1

25日(月)、修了式が終わり各学級での活動の時間となりました。
これも船堀小学校の定番となりましたが、担任から子ども一人ひとりに通知表が渡されていました。担任の思いが詰まったもの、それが通知表です。また、通知表を渡す時に話される担任の子どもに対する思い。

保護者の方には及ばないかもしれませんが、
      担任の子どもへの思いには強いものがあるんですよ…!

【写真左】2年4組 【写真中】3年2組 【写真右】4年2組
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

平成30年度 修了式−その2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
【写真上】1年1組代表児童の言葉 
【写真中】修了式後の恒例の生活指導劇。「万引きはいけないこと」について。(私も特別参加しました)
【写真下】修了式が終わり退場します。通知表がもらえるからか、子どもたちは嬉しそうです?!

平成30年度 修了式−その1

平成31年3月25日(月)、今日は平成30年度修了式です。
開校130周年となった記念すべき年度が終了します。この年度に船堀小学校で学べたこと、子どもたちにとっても嬉しいことに違いありません。
そんな子どもたち716名の通知表を、今回ももすべて目を通しました。各担任からの所見もすべて読み、子どもたちの成長を確認することができました!
  
  素敵な子どもたちに囲まれて、校長として幸せでした!!

【写真上】修了式での校長式辞
【写真中】修了証書授与 1年1組
【写真下】修了証書授与 3年2組
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第131回卒業証書授与式−その2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
【写真上】記念写真 6年2組
【写真中】記念写真 6年3組
【写真下】記念写真 6年5組

第131回卒業証書授与式−その1

平成31年3月22日(金)、第131回卒業証書授与式を挙行しました。
卒業生は102名。開校130周年記念式典の時に中心となって活動してくれた子どもたちです。立派に成長したことから、自信をもって中学校へと送り出すことができました。
夢や希望をもって、これからの人生を歩んでいってほしいと思います。
    
    夢や希望が叶えられ、幸多き人生とならんことを願っています!

【写真上】卒業証書授与が始まります。
【写真中】学校長式辞
【写真下】記念写真 6年1組
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

22日は卒業証書授与式です!

3月20日(水)、今日は中学校の卒業式です。
私は、松江第一中学校の卒業式に参列しました。船堀小学校を卒業した懐かしい子どもの成長した姿を見ることができて感動しました。嬉しかったです!
さて、22日(金)は、船堀小学校の卒業証書授与式です。そのために、午後1時30分から5年生と全教職員で会場準備を行いました。予定よりスムーズに準備が進み、式場である体育館の準備が終わりました。(私は、前半は6年生の卒業アルバムにお祝いのメッセージを書いていました。)

さあ、22日(金)、当日を待つばかりです!!

【写真上】6年保護者受付です。(図書館前)
【写真中】子どもが登壇し、演台の前で一人ひとりに証書を渡します。
【写真下】会場準備が終わり、最終確認・打ち合わせをする教職員。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

まかせてね!今日の給食6

画像1 画像1
 3月15日の給食は、6年1組伊東さんが考えた献立です。6年生代表の最後の献立のテーマは「バザールでござーる」です。電気機器メーカーのキャラクターのサルのイメージを献立にしたそうです。「バザール・デ・ゴザールという名のサルは茶色なので、ナンカレーピザで再現しました。(ナンの形がサルの顔に似ています。)デザートは、サルの好きなバナナにしました。給食で出すのでスープとサラダをつけました。」とのこと。
 お皿からはみ出すほどのナンカレーピザでしたが、食べ残しも少なくみんな大満足の給食でした。

 3月15日の献立
  ナンカレーピザ、コーンスープ、パリパリサラダ、バナナ

3年 そろばん教室

画像1 画像1
3月15・18・19日の3日間、3年がそろばん教室を行いました。
講師は、工藤由季夫先生(S&Aあんざんスクール)をお招きしました。このそろばんは、3・4年の算数の授業で取り上げられています。3年は、その入門の時期ということで、達人である講師の先生をお招きしてその手ほどきを受けようというものです。習っている子どもも当然いることはいるのですが、多くの子は未経験。初めてそろばんを手にして、とても嬉しそうでした。工藤先生の説明はとても分かり易く、最後の授業でのフラッシュあんざんにも、子どもたちは大喜びで挑戦していました。そろばんは、いろいろな所で役に立ちます。特に、あんざんの技量は、計算だけでなく思考・暗記の領域でも役立つのです!
(私も、3年1組の授業に飛び入り参加し、あんざんの実力を披露してしまいました。)

【写真上】工藤先生のフラッシュあんざんに挑戦。
【写真下】最後は、担任の先生が学習のまとめを行いました。
画像2 画像2

卒業証書授与式−予行練習編

3月18日(月)、午後1時30分から卒業証書授与式の予行練習を行いました。
6年生は勿論ですが、5年生も準備万端。後は当日を待つばかりです。

【写真上】「巣立ちの言葉」の冒頭場面、向かって左側。
【写真中】「巣立ちの言葉」の冒頭場面、向かって右側。
【写真下】3組の退場場面です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

金管楽器の引き継ぎ〜6年生から5年生へ〜

運動会のマーチングで演奏する金管楽器の引き継ぎを行いました。

トランペットやトロンボーンなどの金管楽器を演奏した6年生が、金管楽器に興味のある5年生に吹き方を教えます。金管楽器はリコーダーと違って、息を吹き込むだけでは音が出ません。マウスピースに吹き込んだ息で自分の唇を震わせてはじめて音が鳴ります。

はじめは音が鳴らず5年生は戸惑っていましたが、教え方が上手な6年生のおかげでだんだんと音が鳴るようになり、とても楽しそうに吹いていました。また、みるみる上達していく5年生を見て、6年生もとっても嬉しそうでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業式練習−6年生編その2

「巣立ちの言葉」は、6年生にとって船堀小学校での6年間を振り返ったものです。様々な想い出が作られる中で、今日まで立派に成長してきたんですね。一人ひとりには、誰かと比べようもない、大切な想い出があるのですねっ!

【写真上】雛壇に並んだ下手側(保護者席から見て左側)の6年生
【写真中】雛壇に並んだ6年生
【写真下】雛壇に並んだ上手側(保護者席から見て右側)の6年生
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業式練習−5年生編

在校生代表としての5年生の役割には、大変重いものがあります。
会場さえ許せば、下級生の全員(1〜5年生)が参列すべきものですが、小学校の体育館ではそうはいきません。だから、5年生だけの参列になるのです。規模が小さな学校であるならば、学校行事の中で最も重要である卒業証書授与式には全員参加となるべきなのですが…。
そうした下級生の思いを背負た上で参列するのが、5年生の役割なのです。でも、大丈夫!卒業を心からお祝いしようとの思いで、5年生はしっかりとその役割を果たしてくれるに違いありませんから。

【写真上】証書を授与される6年生を見つめる5年生。
【写真下】「巣立ちの言葉」での5年生。
画像1 画像1
画像2 画像2

卒業式練習−6年生編その1

3月15日(金)、卒業式を1週間後に控えた今日、5・6年生が卒業式の練習を行いました。今日に至るまで、それぞれ学年で練習をしてきたこともあって、私から指導することはそれ程はなく、しっかりと準備がなされている感じを受けました。
102名の6年生(卒業生)にとって、いつまでも心に残る卒業式であってほしいものです。そのために、在校生代表である5年生が頑張ってくれています。頼もしい限りです。

【写真上】証書授与の場面ですが、(私は撮影中です)5年担任が代役を務めてくれました。(証書の介助役は元担任が務めます)
【写真赤】証書を筒に入れてもらいます 。(この担当は、6年生に関係のある教員が務めます)
【写真下】「卒業生、起立」の合図が掛かりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校長授業−最終号

3月6日(水)1校時、3年3組で最後となる校長授業を行いました。

校長授業を行うにあたっては、下記のようなねらいがありました。
〇船堀小学校の子どもたちの学力向上(東京都の学力平均値を上回る)を図るため。(理数教育の充実を掲げ、算数・理科の問題解決学習に重点を置いてのこと)
〇師範となる授業を行うことで、学校全体での組織的な授業改善へと繋げるため。
〇学校公開日や土曜授業の日に行うことで、船堀小学校が目指す授業や求める思考力等の在り方について、保護者・地域の皆様からご理解をいただくため。
これらのねらいの下、平成23年度から対象学年を3〜6年として様々な問題を用いて校長授業を行ってきました。その間、この取り組みが新聞にも掲載されたりしましたが、教員の授業改善の一助となり、それが子どもの学力向上へと繋がったことが、何よりの成果であったかと思います。
学力向上のためには、惰性に流された授業ではなく毎時間授業のねらいが明確であり、学力向上のための授業であるとの認識がある授業を教員に求めてきました。当たり前だと思われるかもしれませんが、「一時間一時間の授業には、万全な準備、明確な意図、高い意欲、結果への認識、検証への取り組み等々が必要」なのです。

楽しみながら、しかも積極的に授業に取り組んでいた3年3組の子どもたち、とっても素敵でした。私にとっては、楽しい一時間でした!
画像1 画像1 画像2 画像2

今日の5年生

見慣れない表題、「今日の5年生」。1年生人気にあやかってつけてみました・・・。
5時間目、5年の全学級で「生命の尊さ」についてのショートの学習を組みました。そのために、育休中の算数少人数指導担当教諭が赤ちゃんを連れて来てくれました。子どもたちが、その誕生を心待ちにしていたこともあり、急遽生命の学習を計画したのです。一つの小さな生命が誕生し、人として成長していく様子を、実際に赤ちゃんを抱っこすることで実感することが出来るのです。
当然、何もわからない赤ちゃんですが、人の心の在り様は抱かれたことで伝わります。終始赤ちゃんは泣くこともなく、笑顔でいてくれました。
子どもたちの優しい心が、赤ちゃんにも伝わっているのですね。
  
だって、ほんの数年前、5年生自身がその無垢な赤ちゃんだったのですから!
     子ども(赤ちゃん)って、本当に素晴らしいですね!!

【写真上】5年1組にて
【写真中】5年2組にて
【写真下】赤ちゃんを抱く子には、自然と笑みが浮かんできます。赤ちゃんも嬉しそうです!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の1年生

「今日の1年生」シリーズも、あと何回アップすることができるのでしょうか。そろそろ、ゴールが見えてきたようです・・・。
4時間目、4月8日の入学式で2年生は「歓迎の言葉と歌」を披露します。その練習に呼ばれて体育館に出向きました。現時点でもその完成度は高いものでした。1年生の頑張りを褒めてあげました。1年間の成長が充分感じられて、校長としてとっても嬉しいです。

入学式当日、新1年生も喜んでくれることでしょう!

【写真上】雛壇に勢揃いの1年生。学習したことを発表します。
【写真中】練習が終わり、私の言葉や学年の指導を聴く子どもたち。
【写真下】玄関を入った中庭側の正面に、6年生から下級生への温かいメッセージが掲示されていました。もちろん、1年生への感謝のメッセージも!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

お別れスポーツ大会終了

午後1時10分から始まったお別れスポーツ大会が終わりました。
閉会式での子どもたちの様子もお伝えします。
結果をお知らせすると、
  〇バスケットボールの優勝チームは6−3A
  〇サッカーの優勝チームは6−2A
でした。それぞれの代表者に優勝の賞状が渡されました。

【写真上】バスケットボール優勝チーム 
【写真中】サッカー優勝チーム
【写真下】閉会式での6年生(左側)と5年生(右側)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

お別れスポーツ大会−その3

画像1 画像1
5・6年生の対戦が終わりました。
どちらも6年生が優勝!さすが、6年生!最高学年としての力を見せてくれました。今日の頼もしい姿は、5年生の瞼にしっかりと焼き付いたことでしょう。いいお手本になってくれました。
決勝戦の後は、優勝チーム対教員チームの戦いです。
その結果は???
バスケットボールは、途中まで競ったのですが、最後は6年生チームに突き放されて、教員チームが負けました。
サッカーは、最後まで拮抗した試合だったのですが、教員チームがネットを揺らし1−0でどうにか勝利しました。

画像2 画像2

お別れスポーツ大会−超速報その2

画像1 画像1
体育館のバスケットボールでは、6年生のチームが多く勝ち上がっています。
一方、校庭でのサッカーでは、5年生のチームが多く勝ち上がっています。

でも、どちらも2回戦が終わったところ。

決勝戦に進むのは、さて、5年? or 6年?、そして優勝するのは??

そして、決勝戦の後は、優勝チーム対教員チームのお楽しみ対決です。
こちらも、勝利を収めるのはどっちなのでしょうか??
(昨年、サッカーに出場して1点決勝ゴールを決めた私は、今年もサッカーに出場予定なのですが…。)
画像2 画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31