2学期もあと僅かとなりました。行事を通して、大きく成長した子どもたちは、2学期を振り返りながらまとめに取り組んでいます。

応援団特集!!

間近に迫った運動会。その運動会を、元気いっぱいに盛り上げてくれる応援団を紹介します。
紅白の応援団は、4年生から6年生までの各クラスの代表児童で構成されています。9月に入ってから、毎日中休みに体育館に集まって練習をしてきました。
今日は、それぞれの組を引っ張ってくれている応援団長の意気込みを紹介します!

【写真上】 
 赤組応援団長 6年2組 奥畑 そら さん
「赤白ともに全力を出せるように、応援団長としての役割を精一杯やりきりたいです。」

【写真中】
 白組応援団長 6年3組 臼井 海斗 さん
「勝ち負け関係なくみんなが全力を出し、みんなで楽しめる運動会にしたいです。」


「みんなが全力を出せるように」と頑張る応援団長!
  そして、団長を支える応援団員。
    運動会当日は、力を振り絞って応援します。 お楽しみに!


【写真下】
今年の応援合戦の見どころの一つに、チア部隊によるチアダンスが最初にあります。
  とっても素敵です! 魅力的です!! 是非ご覧ください!!!



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

好きこそ物の上手なれ

 今日は雨のため、3時間目に予定していた校庭でのマーチング練習が中止になってしまいました。

 もう今日は練習できないなと思っていたのですが、中休みになると音楽室から何やら音が聴こえてきます。音楽室に行ってみると、誰かの「せーのっ!」の声に合わせて自分たちで合奏していました。また、その演奏に合わせてカラーガードも音楽室前の廊下で演技の練習をしていました。

 今日は練習日ではなかったのですが、自分たちで中休みに集まって練習をしていました。子どもたちを見ていると「練習」というよりかは、「楽しいからみんなでやりたい!」という雰囲気でした。

 練習は、やらされていると思っているうちはあまり上達しません。「楽しいから出来るようになりたい!」と思った時、子どもたちは驚くほどにぐんぐんと上達していきます。

 素直で真っすぐに伸びでゆく子どもたち。来週の校庭練習がとても待ち遠しいです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5・6年生 騎馬戦

今年の運動会の高学年団体種目は、毎年恒例となっている騎馬戦です。
今日は全体の流れを確認し、実際に戦いました。赤組も白組も6年生が考えた作戦で戦います。今日は赤組の勝利となりましたが、本番はどうなるか…。運動会当日が楽しみです!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5年生 ソーラン節

「どっこいしょー どっこいしょー」「ソーラン ソーラン」
運動会で、5年生はソーラン節を踊ります。練習を積み重ね、今週から裸足での練習が始まりました。「初めての校庭練習、痛がるかな?」と思っていましたが、さすが5年生。「キャー」「痛ーい」と言っていたのは最初だけ。ぱっと切り替えて練習に励んでいました。大きな掛け声で踊る5年生、元気いっぱいに頑張っています!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校旗を新調しました!

画像1 画像1
船堀小学校の校旗を、周年の年ということで新調しました。
というのも、年月を経るとやはり校旗も色褪せてきます。今年度の入学式でも飾った校旗は、開校100周年の時に実行委員会から寄贈された物【写真上】。主に儀式的行事の時に使用する物ですからずっと大事に使ってきたのですが、どうしても経年変化は免れません。この校旗のもともとの色は? ・・・実は紫色だったのですが、今では朱色になってしまいました。
そこで、今年度開校130周年にあたることから、区教委にお願いして校旗を新調していただいたのです。お披露目がいつになるかはわかりませんが、ぜひ注目してくださいねっ!
画像2 画像2

先生出張読み聞かせ

画像1 画像1
9月19日は、月に2度の先生出張読み聞かせの日。
1年生にエプロンシアターをしているのは、5年生の担任の先生です。
今日は「ジャックと豆の木」のお話です。ポケットから出て来るジャックや巨人などの登場人物、そしてどんどん伸びる豆の木にみんな興味津々でした。
隣のクラスでは、「えのないえほん」の読み聞かせに大爆笑!!
船堀小独自の「先生出張読み聞かせ」は、子どもたちにも教員にも本をかいしての楽しいひと時です。

3年 ダイエー見学

 9月11日(火)にダイエー船堀店に社会科の見学に行きました。

 社会科で学習したスーパーマーケットの工夫を調べるために、ダイエーの裏側やお店の中を案内してもらい、お店の人に様々な説明をしていただきました。
 スーパーマーケットの裏側には、お肉を切るところやお惣菜を作るところなどがあり、初めて見る光景ばかりです。品物を冷やす大きな冷蔵庫や冷凍庫に入った時には、子どもたちは大喜びでした。

 学習したことを実際に見学するという良い経験になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

変わりました!−超速報

画像1 画像1
さて、この写真、何処だかお分かりになりますか?
そうです、絵本コーナーを校庭側から見たものです。校舎竣工早々に、絵本コーナーのガラス部分にインパクトを与えたくて、6学年色の不織布でデコレーションしたものです。船堀街道から校舎を見た時に、特に目につくと言われていた物ですが、今回周年に合わせてリニューアルしました。
不織布から、カラーフィルムへと変更。  …さて、どうでしょうか?!

【写真上】不織布でのデコ。
【写真下】カラーフィルムでのデコ。
画像2 画像2

6年生 学年マーチング

 今年の運動会も6年生がマーチングを披露します。その練習が本格的に始まりました。

 隊形移動の主役となる鍵盤ハーモニカとベルリラ、マーチングキーボードの3パートです。体育館のポイントを目印にして、マーチングの動きの練習をしました。コンテといわれるマーチングの隊形移動の設計図を読んで、音楽に合わせて自分のポジョンに動いていきます。全員の動きがぴったり合った時、美しさや迫力が生まれます。今年は、クラスごとに動きが異なる部分があるので、そこに注目してご覧ください。

【写真上】クラスごとに違うコンテ
【写真中】コンテを読みながら隊形移動の練習をしている様子
【写真下】休憩時間にもかかわらず自主的に練習を始める子どもたち

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年生 理科見学へ!

9月11日(火)1,2校時
理科の「季節と生き物」の学習のため、宇喜田公園へ出かけてきました!

春の様子と、
夏の終わり(秋が始まってしまっている感じもしますが・・・)の様子を比べつつ、
公園内の生き物の観察を行いました。

春に満開だった花も散り、さっぱりとした風景の公園でした。

写真は観察カードを記入する子どもたちの様子です。
一生懸命な様子が背中から伝わりますね。

秋、冬の観察も楽しみです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の1年生−運動会練習編その1

画像1 画像1
「今日の1年生」編、他の学年からは「1年生ばっかりで、ズルい!」という声が上がりそうですが、初めての運動会を迎える1年生ということで、どうぞお許しください。
され、先週から運動会特別時間割になり、どの学年も練習モードに入っています。そのため、1年生も頑張っているのです。3種目に取り組むことから、その練習で忙しいことに違いありません。5学級、130人の大人数であることから、集団をスムーズに行動させるためには工夫が必要です。それは、教師だけではありません。子ども自身もそれなりの工夫が必要なのです。その工夫とは?(写真の解説にて)

【写真上】指導と準備を同時にやることで、少しでも時間的ロスを防ぎます。このロスが、子どもにとっては一番の苦痛になり、練習そのものが嫌になってきます。でも、それを防ぐための担任団の工夫、どの学年も心掛けています。ご安心ください!
【写真下】全体指導だけで終われないのが1年生。一つ一つ個別の指導が必要です。当然待ち時間が生じてきますが、1年生なりに工夫しています。物思いに耽ったり、砂遊びや手遊びをしたりして過ごします。だから、そのことを叱ったりしてはいけません!
画像2 画像2

オリンピック・パラリンピックバッジ

東京都教育委員会から、オリ・パラ教育の取り組みが評価され「平成30年度オリンピック・パラリンピック教育アワード校」として表彰されたことはご存知のことと思います。それに伴い、今年度もオリ・パラリンピアンをお招きしてスポーツ授業等を行っているところですが、昨日子どもたちに素敵なプレゼント、「オリンピック・パラリンピックバッジ」(【写真:裏はマグネット式にななっています】)が届きました。
このバッジは、アワード校の子どもだけの特典になりますが、これを身に着けることで更に子どもたちの機運が盛り上がることを願っています。

画像1 画像1

運動会の練習頑張っています。

先週から運動会の練習が始まりました。表現や80m走、団体競技などの練習をしていきます。

表現では、エイサーに挑みます。初めてエイサーについて知り、沖縄の音楽に合わせた振り付けを覚えているところです。3年生全員の振りが揃ったかっこいい演技になるように一生懸命練習しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

夏休み作品展−最終号

画像1 画像1
【写真上】あすなろの作品が、一堂に展示されています。ぜひご覧ください。

シリーズで掲載してきた「夏休み作品展」、とうとう今回で最終号となりました。明日8日が作品展の最終日ということもあり、また土曜授業の日であることから頑張って掲載してきました。今日も、4階の5・6年を取材している時に、数人の保護者の方がご覧になっていたこと、大変嬉しく思いました。ありがとうございます。ぜひ、明日の土曜授業には、授業と共に作品も合わせて参観していただければと思います。
さて、最後を飾るのはあすなろ学級です。なかなか手が込んでいる作品ばかりでした。見応えがあります!しかも、取材している時に、実際にその作品「管楽器のしくみ ホースのラッパ」を吹いて聞かせてくれました。「ファ」の音が聞こえてきました。ホースの長さを工夫して音を出しているのだそうです。  
   聞かせてくれて、ありがとう。素敵な音色だったよ!

【写真下】これらの作品は、「えにっき」です。この写真は、「校長先生。ぼくに撮らせてください」というあすなろの子から申し出があったので、「じゃあ、お願いね。よろしく」とお任せしちゃいました。ありがとうございます!
画像2 画像2

夏休み作品展−その11

さて、今回は6年生です。
先ず、研究のテーマが多岐にわたるということ、しかも社会的な問題をテーマに選んでいる子が多いのです。さすが6年生、意識の高さに感心しました。

【写真上】6年1組:「TPPについて」TPPについては、既に皆さんもご存じのテーマかと思います。日本の経済発展には必要なことではないか、と言われています。皆さんもそれぞれに意見をお持ちではないでしょうか。日本だけの問題ではなく、相手のある貿易問題に関心を持った6年生。さて、賛成、反対どちらの意見に至ったのでしょうか?!ぜひ、実際に作品で確認してみてください。
【写真中】6年2組:「ムジナモは餌をあげていれば日光は必要ないのか」「ムジナモはアルカリ性か酸性、どちらの水質を好むのか」この作品は、東京都科学展に出品することを念頭に研究されたものです。そのため、A3用紙に2枚という規定に従ってまとめられています。現時点では、地区審査の第2段階である葛西北地区小学校11校の代表作に選ばれました。おめでとう!
【写真下】6年3組:「いじめの原因」いじめというテーマ、大人だけではありません。子どもにとっても、重くて切実な問題であることに違いはないのです。そのいじめの問題を研究のテーマとして選び、研究を深めていったこと。いじめを、しない、させない、許さないといった決意が伝わってくる作品でした。学校からいじめが一掃されること、校長としても切に…、切に願っています!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年 みんなの下水道

9月6日(木)4年生は、東京都下水道局の方々に来ていただき「みんなの下水道」という出前授業を行っていただきました。

「みんなの下水道」とは、生活の中で使われた汚れた水がどのようにしてきれいになっていくのか、
下水道の仕組みや役割について理解を深めるための授業です。
映像を使ったり、実験をして興味・関心を引くような授業を行いました。

社会科では、1学期に水の行方について学習しました。上水道については学習が十分できていましたが、
今回の授業で下水道についても理解が深まりました。

授業では、まず「水再生センター」の役割について説明してもらいました。

家庭から来た下水は、汚れを「沈殿」させてゴミを取り除きます。
その後下水は、「微生物」によって細かい汚れを分解させていきます。
さらに「沈殿」により分離された下水は、消毒後川や水に流されることが分かりました。

トイレに流される水に、ティッシュペーパーが流されるとどうなるのでしょう?
「トイレットペーパー実験」を行うことにより、子どもたちはトイレットペーパーとティッシュペーパーの水への溶け具合を理解することができました。

また、町中にある「雨水ます」がどのような役割を果たしているのか、模型を使って実験することもできました。
普段、道の脇にある「雨水ます」が詰まっていたら、「町が水浸しになるかも!」と危険を感じていました。

授業の最後には、学んだことからレポートコンクールの標語を考えました。

「下水道 明るい未来 守るため」
「みんなの地球 みんなの水 みんなで守る」
「油など ごはんのあまり 流さない」

といった標語を考えることができました。

今回、しっかり下水道について学習することで「下水道マイスター」になることができた4年生。
これからも環境についてしっかり考えていきたいと思います。

【写真上】映像を使って、劇を交えながら楽しく学習ができました。
【写真中】「沈殿実験」溜まった汚水から上澄みを取ります。
【写真下】「雨水ます」から流れる雨水の様子を模型で見ることができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

夏休み作品展−その10

画像1 画像1
画像2 画像2

【写真上】5年3組「超電導リニアに乗ってきた! 〜時速500kmの世界へ〜」超電導と聞いて、どのくらいの人がその仕組みを説明できるでしょうか。理科系といっても生化学が専門だった私には、やはり物理系の話題は苦手です。その中での研究。当然興味深く読みました。内容もそうですが、時速500kmの世界を試験走行とはいえ実体験したこと、とっても羨ましいです。本当にいい体験をしたね!
【写真下】5年4組「デニムバッグ」4階で気が付いたことの一つに、家庭科関係の作品が多いなということでした。家庭科の学習(5・6年で学習)のねらいには、学習したことが日常生活(家庭)に生かされることというのがあります。そうした意味で、デニムのズボンを再利用して、バッグを作ってこと。リユースにもなりますし、やはりお気に入りの物を最後まで使えるよう工夫したことは、素敵だと思います。また、ニコちゃんマークも素敵です!

夏休み作品展−その9

今回からは、5年生の部に入ります。この作品展も、4階に上がってくるとぐっと内容が高度になってきたように思えます。調べる学習が身についてきているのですね。
では、ご紹介しましょう。

【写真上】5年1組:「第100回全国高校野球選手権大会について」甲子園での夏の高校野球。記念大会であったことから、いろいろな取り組みがありました。きっとテレビにくぎ付けといった方も多かったのではないでしょうか。私もその一人ですが、甲子園での観戦で、注目の選手も間近で見ることができました。膨大な量の新聞の切り抜きと生観戦記、読み応えがありました!
【写真下】5年2組:「自動車について 油圧システムメカについて」自動車好きの私にとっては、とっても興味のある内容でした。自動車のエンジンの種類やそのシステムについて。そして、ブレーキについての詳しい解説とともに、その原理となる油圧システムの模型も製作展示されていて、とっても分かり易いものでした。自動車工場を見学した校外学習の成果も生かされていました!
画像1 画像1
画像2 画像2

1年 水であそぼう 2

生活科「水であそぼう」2
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年 水であそぼう

 1年生は9月5日(木)に生活科の学習「水であそぼう」でシャボン玉をして遊びました。どんな道具を使ったら自分の作りたいシャボン玉ができるか考え、持ってきたストローを切ったり組み立てたり工夫をして試しました。うちわを持ってきたこのシャボン玉がとても大きく「なんでそんな大きいの!?」とびっくりしている子たちがいました。

 割れにくいシャボン玉を作るには洗剤に何を混ぜたらよいか実験しました。子どもたちから試してみたいと上がった、砂糖や塩、洗濯のりを混ぜて膨らませてみました。結果はどうだったのか…ぜひお子様に聞いてみてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30