12月。師走を迎え、2学期も残り2週間余り。学習・生活のまとめに全力投球です!

日光移動教室2

画像1 画像1 画像2 画像2
東武ワールドスクウェアに着きました。工房見学では、人形の作り方を教えてもらいました。見た目は同じなのに重さが違う人形を一人一人持たせてもらいました。精巧に作られている職人の技が、よくわかりました。
昼食は東武ワールドスクウェアそばの広場で食べました。

これからガイド体験が始まります。入口にはこんな表示が!練習の成果を発表できるように頑張ります。

日光移動教室1

画像1 画像1 画像2 画像2
今日から楽しみにしていた日光移動教室が始まりました!心配していたお天気も大丈夫で一安心です。そして、何よりも6年生全員が休まずに来れたことが一番嬉しいです。最後の宿泊行事、小学校生活での素敵な思い出になると良いなと思います。

さて、バスは今、高速道路に乗りました。随時ホームページで紹介しますので楽しみにお待ちください。

車椅子バスケットボール・根木慎志さんの講演会!!

 6月17日(土)の学校公開に道徳授業地区公開講座を行いました。講演会の講師は根木慎志さん。シドニーパラリンピック車いすバスケットボール日本代表でキャプテン、現在は一般社団法人アスリートネットワーク副理事長などの重職に就かれていらっしゃる素晴らしい方です!
 前半は実技披露と体験を中心に展開されました。まずは根木さんのシュート。応援の力がとても大切だということを教えていただきました。そして試合!子どもたちは初めてながらも車いすバスケットボールを楽しんでいました。「難しかったけど楽しかった」という思いが大切だということも教えていただきました。シュートが決まると体育館は大きな歓声に包まれました。
 後半はお話をうかがいました。大きく2つのこと。ひとつは友達の大切さ。すべてが同じだから友達なのではなく、他の人を自分のことのように考えられるのが友達。友達が困っていたら助ける、応援する、その力がとても大きいということです。
 そしてもう一つは「障害はみんなの力で無くせる」ということ。今、この体育館で過ごしているときには根木さんには障害は一つも無い。でも階段がある、段差がある、となると障害ができてくる。でも、例えばみんなが車いすを担いでくれたら障害は無くせる。気が付いた人が声をかけて手をかしてくれれば障害は無くせるんだということ。
 根木さんのお話は、子どもたちはもちろん、保護者の方も、私たちも、体育館にいた全員の心に深く響きました。そして、車いすバスケットボールというスポーツの面白さも十分に味わうことができました。
 根木慎志さん、船堀小学校にきていただき、本当にありがとうございました。また是非いらしてください!!
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

プール開き

画像1 画像1
画像2 画像2
20日(火)にプール開きを行いました。代表児童が各学年の目標を発表した後、運動委員会がバディの仕方やプールの入り方の見本をやりました。ついに来週から水泳の学習が始まります。自分の目標を決めて、楽しく学習していきましょう!

4年1組 研究授業!

画像1 画像1 画像2 画像2
6月14日(水)
4年1組で道徳の研究授業がありました。
今回のお話は「伝えたいこと」です。

美夏の隣の席の男の子は、いつもいつも美夏に対して細かいことを注意してくる直人。
ある日、二人が日直をすることになった。
朝の会や帰りの会の司会や教室の電気の管理など、二人で日直の仕事をこなしていくのだが、帰りの会終了後、美夏が帰ろうとすると、直人が日直の仕事以外の仕事にも取り組んでいる。
予定があって早く帰りたい美夏と、自分の仕事以外でも自分の気づいた仕事には最後まで取り組みたい直人。二人の思いにすれ違いが生じて・・・。

喧嘩をしてしまった二人がどうしたら喧嘩にならなかったのか、役割演技を通してみんなで考えました。美夏役と直人役に分かれて、二人になりきりながら会話を繋いでいきます。
最初は緊張していたみんなも、友達との活動を通し、徐々に笑顔が増えていきました。

授業の最後には、「友達と一緒に何かをする際、意見が違ったらどうする?」ということについてみんなで話し合いました。
・優しい言い方で自分の意見を伝えてみる
・友達の意見に同意してあげる
・お互いにきちんと言いたいことを伝え合う などなど・・・
様々な意見が出てきました。
友達は、やはりお互いが心地のよい関係でなければ続きません。
自分ばかりが我慢をしたり、相手ばかりに我慢をさせてしまったり・・・
それは本当の友達関係とはいえません。

学級のみんなが心地のよい関係でいられるよう、これからは、自分の思いをしっかり伝えられるように、そして、友達の思いもしっかりと受け止められるようにしていきたいと思いました。
これからの1年間をかけて、素敵な友達関係を築いていきましょう!

セーフティ教室

本日セーフティ教室が行われました。
内容は、
・携帯電話を安全に使用するための基本的なルールとマナーについて
・携帯電話やメール、インターネット関連のトラブルに巻き込まれないための注意点について
NTTドコモのインストラクターの方からお話しいただきました。

3時間目の5年児童向けでは、アニメなどを交えながらSNSやコミュニケーションアプリ上での会話の落とし穴や個人情報を広めてしまう写真の危険性をわかりやすく教えていただきました。

4時間目は保護者を対象にセキュリティなどについてドラマなどを交えて教えていただきました。

【写真左】児童向けの講義の様子
【写真右】保護者向けの講義の様子

本日の講義の教材は、「NTTドコモ・スマホ安全教室」で検索していただけると見ることができます。各家庭でルールを確認していただければと思います。
画像1 画像1 画像2 画像2

学校公開始まる!

既にご案内のように、今日から明日までの2日間、学校公開を行います。4月の土曜授業の時と比べて、また一段と成長している子どもたちの学びをご覧いただければと思います。今年度は、クラブ活動も組み込んでみました。
また、明日17日(土)は道徳授業地区公開講座も行います。今年度研究に取り組んでいる道徳科の授業参観だけではなく、講演会にも是非ご参加いただければと思います。講師には、パラリンピアンで一般社団法人アスリートネットワーク副理事長の根木慎志氏をお迎えしての講演会です。
 ぜひ、ご来校いただければと思います!
    
 (また、私、校長も授業を行います。
      17日(土)、1校時、6年1組教室、算数。
              お時間があれば、ご参観ください。)

【写真】6月8日(木)6年算数、「分数のかけ算」
画像1 画像1 画像2 画像2

雨の日には

画像1 画像1
雨の日、外に遊びに行けない退屈した1年生のために、図書委員会「読み聞かせチーム」がおはなし会をしています。
この日は紙芝居。高学年の上手な読み聞かせにみんな真剣に聞き入っていました。

プール掃除

小雨の降る中、今日はプール掃除の日。
朝8時頃から始まった業者による掃除も、そろそろ仕上げにかかっているようです。約9ヶ月のプール閉鎖中に溜まった汚れが、作業が進むにつれてきれいになっていきます。専用の機器を使用してこそのものでしょうが、ステンレス製のプールなので人力だけではどうにもなりません。輝きを増した底面は、太陽が当たるとキラキラ反射するのでしょう。
子どもたちが楽しみにしている水泳の学習が、6月26日(月)から始まります!

【写真左】午前9時30分頃   【写真右】午後3時30分頃
画像1 画像1 画像2 画像2

生活科 町たんけん

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「あ、郵便局だ!」
「ここに花が咲いているよ。」

6月12日(月)に、2年生が町たんけんに行きました。
船堀の町にどんなお店やものがあるのかを見つけるために、出発!
郵便局、和菓子屋さん、閉まっているお店の看板、お花…。

船堀中公園で少し休憩。
帰り道では、もう一度、見つけたものの場所の確認をしながら歩きました。

「船堀のことをたくさん知って楽しかった。」
「知らないお店があるんだなと思った。」
新しい発見のある学習となりました。

プール掃除に備えて


明日13日(火)にプール掃除を行います。そのため、今日はプールの水を全排水しなければいけないのです。去年の9月に水泳指導を終えてから約9ケ月の間は、防火用水等の役目があったことから排水することはできませんでした。
しかし、6月26日(月)から水泳指導が始まることから、明日の掃除に備えて全排水を行いました。そんな中、カモのつがいが、ここ暫くの間プールを住処にしていたのです。子どもたちも、「今日もいるのかな?」と毎日確認していたくらいでした。今朝確認してみると、やはり居ました。一羽はプールサイドに立ち、優雅に泳ぐもう一羽を見守っていました。「ごめんねっ。水を抜かないといけないの。本当にごめんねっ・・・」と謝りながら、排水の指示を出しました。
徐々に水位が下がっていく中、今度は新たな命を救うことにしました。
   その命とは…?   それは、ヤゴです。
例年のごとく、たくさんのヤゴが水底を泳いでいたのです。そこで、今度はそんなヤゴの救出作戦の指示を出しました。大々的には、3年の担任達が『ヤゴ救出作戦!』を実行する手筈になっているのですが、その前に実態調査を兼ねてのプレ作戦。5、6回網で入れると、10数匹のヤゴが捕れました。この後の救出も、大いに期待がもてます!

【写真左】船堀小学校を愛する(?)カモのつがい。
【写真右】救出したヤゴ達。(少し見えにくいでした)
画像1 画像1 画像2 画像2

待ちに待った全校遠足

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6月2日は一週間延期になった全校遠足が行われました。
前日から「今週こそ、全校遠足に行けるのかな...」と子ども達はそわそわした様子でした。
当日はとってもいい天気になり、公園に向かう子どもたちの足取りも軽くなります。

仲良し班ごとにペアを作り、手をつなぎながら出発です。
6年生は最高学年として、1年生のペースに合わせて歩いていました。
他の学年も、上学年が下学年の安全を考え、歩く位置など気を付けていました。
交通量の多い橋も端に寄って、"みんなの道路"への意識が見えました。

公園に着いてからは、仲良し班遊び!
長縄やケイドロ、ドッチビー...6年生が今日まで、みんなが楽しく遊べるために考えて準備してきてくれました。
他学年と普段遊ぶ機会は少ないので、緊張しながらも体をいっぱい動かして、遊びに夢中になっていました。

オリエンテーションでは、先生方が準備した遊びになかよし班ごとにチャレンジ!
なぞなぞや、はや口言葉、玉入れなど…すべてのゲームをクリアすると暗号が現れました!

お弁当では友達と楽しくお話ししながら食べました。
いつもなかなか話せないお兄さんお姉さんとお話しできたと嬉しそうにしている子もいました。

お弁当の後も班での遊びを楽しみました。
リレーや花摘みをしている子ども達の姿もありました。

帰り道では少々お疲れ気味の子ども達もいましたが、家に着くまでが遠足です。
学校目指して、安全に歩いて帰ることができました。


とても暑い中の全校遠足でしたが、なかよし班ごとの活動を思いっきり楽しんで、友達や地域の方のことも考えながら行動した子ども達。
一緒に行動する中で、とても頼もしく優しい気持ちを感じました。
次のなかよし班での活動もとても楽しみです。

文化芸術による子どもの育成事業・ワークショップ

 5月29日(月)に体育館で素敵な演奏会がありました。今年度、文化庁主催の「文化芸術による子どもの育成事業巡回公演」の実施校に選ばれ、7月10日に『新日本フィルハーモニー交響楽団』によるオーケストラ演奏をしていただくのですが、今回はその前のワークショップとしてミニコンサートをしていただきました。
 来てくださったのは新日本フィルハーモニー交響楽団のヴァイオリンの竹中さん、コントラバスの村松さん、パーカッションの腰野さん。3名で奏でる素敵な演奏が子どもたちの心に響きました。プロの演奏をこんなに間近で聴かせていただけたのはとても幸せなことです。また、参加型の曲もあり、子どもたちは音楽を体じゅうで楽しみました。
 今回もとても楽しい時間を過ごさせていただきましたが、これでますます7月10日の本公演が楽しみになりました。新日本フィルハーモニー交響楽団の皆さん、お待ちしております!!
(写真上)3名の演奏は、とても素敵でした!
(写真中)「テキーラ」の曲では教員がマラカスで参加!子どもたちは大きな声で『テキーラ!!』
(写真下)村松さんに合わせてボディーパーカッションに挑戦。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校遠足に行ってきました!−3

【写真上】気温が高かったことからか、たくさんの子どもの水筒が空になってしまいました。お弁当の後の水筒への給水。6年生が優しく手伝ってあげていました!
【写真中】13:05、とうとう終わりの会になりました。楽しいことほど、時間の経つのは早いもの。「…もっと遊びたいな…!」
【写真下】13:55、学校に到着。付き添ってくださった保護者の方にお礼を言いました。暑い中、本当に「ありがとうございました!」

朝早くからのお弁当作り等、いろいろとご協力いただきありがとうございました。
       今日は、ゆっくりと休ませてあげてください!

(「全校遠足行ってきました!」超速報版として発信したことから、言葉足らずのところが多々あり大変失礼しました。詳しい内容については、是非お子さんからお聞きください)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校遠足に行ってきました!−2

【写真上】オリエンテーリングが始まりました。関門の一つ「玉入れ」。動く逆傘に玉を入れるのって難しい…!
【写真中】11:40になりました。待ちに待ったお弁当!どの子の顔にもにんまりと笑みが。「いただきます!」
【写真下】お弁当の後は、108円のおやつです。おやつの交換も楽しみの一つ。108円以内のおやつだからこそ、交換することが楽しみなのです!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校遠足に行ってきました!−1

6月2日(金)、延期となった全校遠足に行ってきました。
予定していた5月26日(金)から1週間延期しての実施となりました。
出発の時は、「天気、良過ぎるかも・・・?!」と思いましたが、無事に全員が大島小松川公園に到着することができました。1年生の子どもたちも、約40分の歩行を頑張ることができました。
予定していたなかよし班での活動は、予定通り全て行うことができ、どの子も大満足のようでした。

【写真上】西門を出発しました。元気いっぱいです!
【写真中】ハイラーク玄関前を通過中。まだまだ元気です!
【写真下】大島小松川公園に到着です。まだ元気です?
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年 「おも活」

5月30日(火)に4年生は「おも活」という学習をしました。

「おも活」って何でしょう?

「おも活」とは、日本ケアフィット共育機構による「おもてなしの心」と「おもいやりの心」を育む活動です。人の多様性を受け入れ、思い込みや偏見、無関心から脱却し、他者のニーズに気づき、寄り添い、心の壁を取り除くことを目的としています。

 4年生は、5月9日・10日に、ブラインドサッカーの授業を体験しました。その学習で、“障がい“への見方が変わった子どもたちは、次のステップである「おも活」を通して視覚に障がいがある人たちへの具体的なお手伝い方法を学びます。

 授業では、二人組になって、一人が目隠しをして一人がガイド役をしました。
 目が見えると気にならない段差も、目が見えないととても怖いもので、声をかけてもらわないと安心して歩けません。
 また、「こっちこっち。」「ちがうよ。あっちだよ。」と言われても、目が見えないとどちらに行けばいいのかわかりません。「右を向いて、そのまま真っ直ぐ進んで。」「そこで止まって、段差があるよ。」と具体的な声をかけることで、安心して歩けることがわかりました。

 今回の学習で、目の見えない人への具体的な声のかけ方が分かり、さらには耳の聞こえない人・お年寄り・妊婦さん等への対応の仕方を考える時間にもなりました。
 日本ケアフィット共育機構の方々ありがとうございました。

【写真上】目隠しをしながら、友達に手を引いてもらい歩きました。
【写真中】ガイドの子に、マットの段差に気をつけるよう声をかけてもらいました。
【写真下】体育館を動き回り、椅子まで連れていきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

『チャレンジデー 2017』 終わる!

5月31日(水)。今日は、スポーツイベント・スポーツチャレンジデーの日です。
毎年5月の最終水曜日に世界中で開催される住民参加型のスポーツイベントです。15分間以上の運動やスポーツを行った住民の数(参加率)を自治体同士で競います。

船堀小学校では、中休み(10:15〜10:45)を使って、全校児童が大縄にチャレンジしました。1年生から6年生までの児童660名(欠席児童9名)、教職員39名も参加しました。
清々しい汗を流した後は、
  「チャレンジデー、頑張ったぞ〜〜!」  「オーッ!!」
                    の掛け声で終了としました。

保護者の皆様にも、いろいろな運動やスポーツにチャレンジしていただきました。
        お疲れ様でした!!
  

画像1 画像1

江戸川区スポーツチャレンジデー

画像1 画像1
5月31日(水)に江戸川区スポーツチャレンジデーを実施します。学校では中休みに全校で取り組みます。是非、保護者やご家族の皆様も当日15分間の運動をしてください!当日の朝に運動を行った場合は、お子さんを通して学校に報告してください。詳しくは配布したお手紙をご覧ください。

給食の時間に・・・

5年生の様子1 5年生の様子1 5年生の様子2 5年生の様子2
今日は残念ながら全校遠足に行けませんでした。
子どもたちはみんな残念な表情で登校してきましたが、今日の給食の時間にはどの子もにっこりでした。
それは、「お弁当」です。
それぞれ好きなものや特別なメニューで子どもたちは4時間目のチャイムが鳴るとウキウキです。
特別な日の特別なお弁当は子どもたちにとって元気100倍の一番のアイテムでした。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ

学校便り

HP掲載資料

学校経営案

年間行事予定

校内研究