11月24・25日は、音楽会。『とどけよう みんなの想い つなげよう 希望のハーモニー』をテーマに、子どもたちは練習に励んでいます!

運動会練習 ア・ラ・カ・ル・ト−3

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
初めての運動会を迎える1年生。去年の経験を生かしている、ちょっと余裕の出てきた2年生。
そんな1・2年生が合同で行う競技の練習も今日が最後です。まだまだ幼さが残る子どもたちですが、1年1年逞しさを身に付けていってくれることでしょう。
     運動会、思いっきり楽しもうね! 頑張れっ!!

プログラム 17番 「 ダンシング! たま入れ 」
  今日の勝敗の結果は…? (ヒミツですが)赤組の勝ちでした…。

【写真上】赤組。籠の高さが高いから、なかなか入りません。
【写真中】トラックの5(2年生)、6コース(1年生)に並んでのダンシング。心は、早く赤玉、白玉を入れたくて逸っています。
【写真下】白組。籠が小さくて、なかなか入りません。

運動会練習 ア・ラ・カ・ル・ト−2

運動会まであと3日。
1・2校時は、5・6年生の練習がありました。練習に取り組む姿勢は、高学年らしい素晴らしいものでした。こうした姿勢は、必ず下級生への良いお手本になっていくと思っています。 さすがです!!
さて、天気予報ではこれから明日にかけて雨が降るようですが、30日(土)は雨の心配はなさそうです。
予定通り実施できること、強く、強く、願っています!

【写真上】プログラム 18番「 Joint 爽嵐 」 5年
【写真下】プログラム 13番「 騎馬戦 船堀〜初秋の陣〜 」 5・6年
画像1 画像1
画像2 画像2

運動会練習 ア・ラ・カ・ル・ト!

今日は、9月26日(火)。
どの学年も運動会当日に向けて最後の追い込み練習を行っています。
当日の楽しみを奪うことの無い程度に、ほんの少しだけご紹介したいと思います。

【写真上】プログラム 10番 「 Wake up !」 2年生
【写真中】プログラム 12番 「 舞 〜Jump & Step〜 」 4年生
【写真下】プログラム 14番 「 1・2・3年 紅白リレー 」 1・2・3年選手
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

中学校の英語の先生の授業!

 松江一中の英語の先生が異校種研修を2日間船堀小学校ですることになり、小学校の授業を参観するとともに5・6年生で英語の授業をしてもらいました。6年生は様々なキャラクターが答えになるように3つのヒントを英語で伝える活動、5年生はハロウィーンに関した言葉を使った活動を中心にした授業で、中学校の英語の授業を体験し、「中学校」というものを知るための、良い機会となりました。小中連携教育を進めている中で、このようなことはとても大切であると思いました。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

6年生鼓笛練習 〜雨にも負けず〜

 6時間目に第2回鼓笛練習がありました。

 今日の目標は、退場の練習をすることと、各セクションの演技に磨きをかけることだったのですが、退場の説明を始めた途端…まさかの雨。説明の途中でしたが、急遽、子どもたちを昇降口に集合させ、雨が止むのを待つことになりました。

 雨宿りをしながら、担任の先生と今後の練習を相談していました。すると、子どもたちが、「ピロティで練習してきていいですか。」と次々に言いに来ました。相談を終えて周りを見てみると、いつの間にか、あちらこちらでパート練習が始まっていました。

 10分くらいして雨が止み、その隙を狙ってすぐに練習を再開しました。退場の動きを確認し、音楽を流して練習しようと思った矢先…

 また雨に…しかも今度は土砂降り。さすがにもう出来ないので、ここで練習を終えました。

 今日は雨のせいで十分な練習は出来ませんでしたが、子どもたちは雨にも負けず、自分たちで“場所を見つけ”、“今できる練習”を“自ら進んで”やっていました。雨が降ったのは今日一番残念なことでしたが、子どもたちの素敵な姿を見られたのは今日一番うれしいことでした。

 鼓笛の練習は、あと来週の月曜日の1時間で終わりです。月曜日に向けて今日はてるてる坊主を作ろうと思います。ホームページをご覧になったみなさんもご協力をお願いいたします。

〜番外編〜
 カラーガードの旗が雨で汚れてしまったので洗濯しようと子どもたちに声をかけたのですが、音楽室に戻るとこんなに綺麗に一枚一枚畳んで置いてありました。些細なことですが、とっても素敵なことですね。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

鼓笛の練習本格化!

画像1 画像1
台風18号が過ぎ去り晴天が戻ってきました。運動会まであと2週間となる中、どの学年も、計画的に練習や準備を進めています。
そうした中、6年生の鼓笛練習で今日の一日が始まりました。ドリルの中心となる3パートの練習に力が入ります。統一感を出すためには、お互いに動きを合わせることが大切です。細やかな位置取りに気を付けながらの練習、上から見ていても6年生の大変さがわかります。
   でも・・・ 大丈夫。  それができる6年生ですから!
画像2 画像2

4年生 宇喜田公園へ行ってきました!

9月11日に4年生は理科の学習で、宇喜田公園へ夏の生き物の様子を観察しに行ってきました。春にも観察をしに行きましたが、春と夏では生き物の様子はどのように違うのでしょうか?

「赤い花がたくさん咲いていた気が、葉だけになってる!」

「タンポポの花がなくなって、葉の部分だけが残ってる!」

「小さかったバッタが、大きくなってる!」

「なんだか芝生が全体的に枯れている!」

などなど、子ども達は夏になり変化した様子をしっかりと感じ取っていました。観察していたはずが、途中からバッタ探しに夢中になる男の子達も。。同じ場所を観察することで、小さな変化にも気づきやすくなります。この先秋や冬になると、どのような様子の変化が見られるか楽しみです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「いなかのねずみとまちのねずみ」

画像1 画像1 画像2 画像2
 9月13日の給食は「物語給食」です。
 物語給食は、本の中に出てくる料理や本の内容に合わせた料理を献立にし、給食時間には図書委員会による読み聞かせを楽しみながら食事をする給食です。今回はイソップ物語より「いなかのねずみとまちのねずみ」を題材にして献立を作りました。
 じっくり煮込んだトマトソーススパゲッティ、焼きチーズを混ぜた野菜サラダで、まちのねずみの食事を、おからや木の実(ナッツ)やドライフルーツを焼きこんだ素朴なケーキでいなかのネズミの食事をイメージしました。
 給食時間には、図書委員会の読み語りを見ながら給食をいただきました。

9月13日の献立
トマトソーススパゲッティ、カリカリチーズ入り野菜サラダ、
                      木の実のケーキ


紅白応援合戦練習始まる

画像1 画像1
9月14日(木)、運動会の中で一段と盛り上がる応援合戦の練習が始まりました。
紅白の応援団長のリードの下に、紅白が会場を分かれて練習を行いました。紅組は校庭で、白組は体育館で、応援の振り付け、何だコール、ウェーブ等々の練習と、どちらの組も力が入っていました。1年生は上級生の動きを見ながら、楽しみながら練習に取組んでいました。
また、教員もそれぞれ紅白に分かれて子どもの指導にあたりました。学級の子どもが紅白に分かれていることから、担任はどちらかに組することができ無いのがもどかしいところです。そういう私は、・・・?
画像2 画像2

6年生の鼓笛練習

いよいよ運動会に向けて6年生の鼓笛の練習が本格的に始まりました。

突然ですが、みなさんはマーチングというとどんなことをイメージしますか?

動きながら楽器を演奏することを一般的にマーチングといいますが、厳密にいうとパレードとドリルに分かれます。パレードは整列して行進しながら演奏するものをいい、ドリルは全体で様々なフォーメーションを作りながら演奏することをいいます。当然ながらドリルは難易度が高くなります。

では、6年生が運動会に向けて取り組んでいるものはどちらでしょうか?
    正解は・・・
         「ドリル」です!!

運動会では、様々なフォーメーションを作るために、一人ひとりが前進したり、斜めに進んだり戻ったり、回転したりと色んな動きを“楽器を演奏しながら”しています。つまり、子どもたちは、頭で楽器の演奏と体の動きの両方を同時に処理しているのです。考えただけでも頭がこんがらがってしまいそうですね。

実は、このドリルの主役になるのが、鍵盤ハーモニカ、マーチングキーボード、ベルリラの3パートです。今は、体育館のポイントを目印にフォーメーションを作る練習をしています。

是非、運動会当日はこの3パートに注目してドリルをお楽しみ下さい。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年 学年行事

 9月9日(土)の土曜授業では、たくさんのご参観ありがとうございました。1、2時間目に学年行事で、東京都金融広報委員会 金融広報アドバイザーの吉田淳子氏による”お金についてのセミナー”を行いました。

 4年生に進級し、お金の使い方を自分で考えられるようになってきたことから、子どもたちも興味をもって聞くことができました。
 お金は「おうちの人が働いたお金」で、限りがあるということをました。また、お小遣いは、おうちの人が「あなたを信用して」「買い物をまかせた」ものであり、好き勝手に使っていいものではないこと。お小遣いは「暮らしのお金の一部」であることも学びました。

 子どもたちのお金への考え方が変わったと思います。普段のお金の使い方を改め、本当に必要なものを選択できるようになってほしいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校長先生による脳力開発授業!!

 9月9日は土曜授業でした。2校時の5年生の算数。習熟度別の1つの授業を校長先生が行いました。内容は校長先生自作の問題。今勉強している公倍数・公約数を使った発展問題です。「公約数を求めなさい」というような基本的なものではなく、文章を読み、「約数や倍数の考えを使えば解けるんだ」ということに気付き解法を進めていくような問題、学力調査で言えば「B問題(活用力)」です。また、脳力開発的問題(おまけの問題)もあった校長先生からの出題に、子どもたちの目はいつもに増して輝いていました。
やはり「考える」ということは大切です。考えることが楽しい、難しい問題ほど楽しい、そういう子どもたちが今日のような授業で増えていくことが楽しみです。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

楽しかったカヌー教室!

9月7日(木)。6年は、江戸川区カヌー協会の方々をお迎えしてカヌー教室を行いました。各クラス2時間ずつの予定で、カヌー体験やライフジャケット体験を行いました。どちらも初めての体験という子が多く、特にカヌーの扱いに戸惑っていたのですが、終わりの頃になるとメキメキと上達した子が多かったのには驚かされました。カヌー教室は、子どもにとってはとても楽しく、充実した活動となりました。
東京オリンピックでは、カヌー競技が江戸川区で行われるということもあり、今回の体験をきっかけに、競技にも興味をもってほしいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

運動会練習 始まりました!

2学期が始まって2週間が経とうとしています。子どもたちは、徐々に学校生活に慣れてきました。
そんな中、水泳学習が5日(火)で終わったことから、どの学年も運動会の練習を始めました。中でも、1年生にとっては小学校生活で初となる運動会。2校時に校庭で「かけっこ」の練習に取組んでいました。
ところで、このかけっこで難しいのは、
 ・まっすぐ走ること(自分のコース内を走ること) 
 ・最後まで力を抜かないで走り切ること(諦めて力を抜いてしまうこと)
 ・隣りの子を意識しないで自分の力を出し切ること(隣りの子に合わせてしまうこと)
にあることから、1年生でのかけっこの指導は特に重要なのです。
今年の運動会でも、たくましく成長している1年生の姿が、たくさん見られるのではないでしょうか。
ご期待ください!

【写真上】出番待ちの態度にも成長した跡が…。
【写真中】「よ〜い」「ドン」の合図に、正しく反応できていました。
【写真下】ゴールした表情には、自然と笑みが…?!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

水泳大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
9月1日(金)に水泳大会がありました。
1学期から大会に向けて練習を始め、夏休みの水泳教室にもたくさんの子が参加していました。
当日は心配していた天候もなんとか晴れて笑顔で船堀第二小学校に向かうことができました。競技では自己新記録を目指して一人ひとり自分の持てる力を十分に発揮することができたと思います。
練習など大会に向けてたくさんの人に応援していただき、学校の代表として参加した事は子どもたちにとってかけがえのないものとなったと思います。
この経験を生かしてこれから頑張っていきます。
たくさんのご支援ありがとうございました。

5年 水泳大会に向けて

画像1 画像1
8月30日(月)の1,2時間目に、9月1日(金)の水泳大会に向け、一人一人めあてをもって練習を行いました。練習では、一生懸命泳ぐ友達に、「がんばれー!」「負けるなー!」と大きな声で声援を送っていました。その励ましの声に応え、最後まであきらめずに泳ぎ切る姿に、5年生の成長を感じました。
本番当日は、今までの学習の成果を発揮してほしいと思います。

学校保健委員会がありました

画像1 画像1 画像2 画像2
誕生学アドバイザーの植松厚子先生をお招きして、誕生学について学びました。
テーマは、「子どもたちの未来を守るために〜家庭で今日からはじめられること〜」です。
私たち親世代と比べて、性の商業情報は約600倍になっている(もっとかもしれない)そうです。
そんな時代を生きる今の子どもたちが、自分の体と心を大切にして生きていくために、大人ができることは、まず、「生まれてきてくれてありがとう」を、子どもたちにたくさんたくさん伝えていくことだと教わりました。
他にもたくさんの、子育てのヒントになるキーワードがありました。
「生まれてきたことがうれしくなると、未来が楽しくなる」
子どもたちが、誕生した喜びを感じられるように、自分自身をかけがえのない存在だと思い、大切に日々を過ごせるように、家庭でも学校でも働きかけていけたらいいですね。

お忙しい中、ご参加くださいました保護者のみなさま、地域の方々、ありがとうございました。

夏休み中でも…?!−その5

今日は、23日(水)。ということは、とうとう夏休みも残り1日となりました。
そんな中、午後2時から校内研修会を行いました。
内容は、平成30年度から始まる特別支援教室についてでした。現在の情緒障害児通級指導学級が各学校に設置される特別支援教育へと生まれ変わるのです。特別支援教育の重要性がますます高まっていくことから、発達障害及び情緒障害の児童に、各小学校に設置されている特別支援教室で効果的な指導を行っていこうとするものです。本校では、既に特別支援教室(エンカレッジルーム)は設置済なのですが、1階に2室、4階に1室と、2タイプ計3室を設置しています。
特別支援教室の導入の目的は、主に
 1 発達障害の児童の抱える困難さの改善
 2 一人でも多くの発達障害の児童への指導の実施
にあります。
このように、発達障害の児童にとって、その障害に応じた指導が身近な場所で行われることにこしたことはありません。
来年度からの本格実施に向け、船堀小学校は遺漏のないように取り組んでまいります。

画像1 画像1 画像2 画像2

夏休み中でも…?!−その4

夏休みだからこそ出来ることがあります。その一つが、指導法等に関する研究会や研修会です。1日の場合もあれば半日の場合もあります。2時間程度の場合もありますが、とにかく今は絶好の機会と言えます。また、2学期の準備をするにも絶好の機会と言えます。指導計画を立てたり教材を準備したりと、充分に時間を費やすことができます。内容によっては、45分間の授業のためにそれ以上の時間を費やさなければならないことがあるのが授業なのです。
ところで、学校行事の準備もその一つと言えます。
それは、9月30日(土)の運動会に向けての準備です。校庭にトラックの基準となるマーカーの設置もその一つです。1周、約105mのトラック(6コース)。短距離走だけでなく、団体競技や団体演技を行う時にも必要なのです。この準備さえしておけば、いつでもトラックをかくことができて運動会の練習を行うことができます。
   
  「備えあれば憂いなし!」 そのための夏休みなんです!!

【写真上】第3から第4コーナーの中間点にマーカーを設置します。
【写真中】4階からトラックの全体像を見てみると…。
【写真下】最も重要なポイントとなるトラックの中心点にもマーカーを設置です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

夏休み中でも…?!−その3

夏休みに入っても、元気な子どもたちの声が絶えない場所があります。
何処だか わかりますか?
   それは・・・?
      それは、学校のど真ん中にある『すくすくスクール』です。
ご存知のように、学校の一等地とも言っていい場所にあります。(それだけ、すくすくスクールに対する区の熱意がわかります)お盆には子どもの数が少なくなってしまいますが、夏休みに入って学校が休みになっても唯一子どもが毎日通ってくる場所なのです。
過ごし易い朝の内にきちんと勉強し、その後は友達と楽しく遊びます。暑さにも負けないで元気に過ごしている子どもたちを見ると、何だか「頑張ろうっ!」っていう元気が出てくるのが不思議です。
   だから、私も、夏バテなんかに負けないで、頑張るぞ〜〜っ!!

【写真上】ただ今、勉強中。・・・ですが、私の姿を見付けると「校長せんせ〜ぃ」。(ゴメンナサイ。中断させてしまいました。反省します!)
【写真下】困った時には、すぐに助けてもらいます。
画像1 画像1
画像2 画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30