猛威を振るったインフルエンザもようやく収束に向かっています。

7月2日の給食

画像1
 今日の給食は、凍みっぱなし丼、小魚アーモンド、おくずかけ、ずんだ白玉でした。今日は宮城の郷土料理でした。凍みっぱなし丼は、大崎市発祥の料理です。高野豆腐に衣をつけて揚げ、たまごでとじる料理です。かつ丼のようにお肉を使わずできる料理です。
 おくずかけは「麩」と大豆製品の豆腐や油揚げを入れて、麺又は白滝が入る精進料理です。
 ずんだ白玉は多くのクラスで「わさび?」と聞かれ、「枝豆だよ」と教えるとびっくりしていました。宮城や東北周辺の地域では色々なずんだ料理が受け継がれています。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28