特色ある教育活動

○ 確かな学力の定着
・ 生徒による授業評価を実施し、「全国学力・学習状況調査」等の分析とともに、授業改善や
  教材の工夫に努め生徒に「わかる授業」を実践し、生徒の学習意欲を高める。
・ 読書活動を推進するため、学校図書館(学習情報センター・読書室)をさらに整備し、読書
  の意欲を喚起し、豊かな感性や柔軟な心を培う。
・ コンピュータ室を整備し、情報機器を十分に活用させる学習環境を整える。
・ 学習の仕方や評価方法を記した「学習の手引き」を配付し、保護者と連携しながら、家庭学
  習週間を利用し、家庭学習の習慣化に努め、「自ら学ぶ態度」を育成する。

○ 豊かな心の育成
・ スクールカウンセラーや養護教諭との連携を深め、教育相談機能を高めて、心の問題や悩み
  を早期に発見・解決する体制を整え、生徒の柔軟で豊かな心の育成に努め、不登校の解消や
  生徒の問題行動を防止する。
・ 各教科や総合的な学習の時間、特別活動などで個人の情報の扱い方や著作権に関する知識や
  その保護など情報活用のモラルを指導し、情報を正しく活用するための資質を育てる。
・ リサイクル活動やボランティア活動などの生徒の自発的な活動を通して環境への意識を高め、
  さらに諸行事の運営を主体的に行わせることで生徒の自立心や自主性、自律心を育てる。

○ 健康な心と体
・ 歯科講話や、地域・保護者と連携した学校保健委員会・給食委員会の活動を通し、自らの健
  康を守る意識を高め、体力向上への意欲を喚起する。また、チャイム着席の励行や遅刻防止
  に努め、時間を守り大切にする態度を養い、生活リズムの向上を図る。
・ 学校応援団を活用し、部活動の活性化を図る。また工夫した部活動の取組により体力向上を
  目指す。

○ 地域で学ぶ
・ 地域の小学校・幼稚園と連携した三校一園音楽会や地域まつりでの演奏活動、ボランティア
  活動に積極的に参加して、思いやりの心を育む。
・ 職場体験学習を通し地域の教育力を活用し、社会人としての適正な価値観や職業観・社会性
  を育成する。