清新第一中学校の概要

本校は、1983(昭和58)年に開校し今年34周年を迎えます。学校は、葛西沖に埋め立てられ区画整備された土地に立地し、多くの草木に囲まれた美しい町です。4年前に東西線の北側の中川沿い西葛西2丁目が学区域に加わりました。生徒の6割はそこから通学しています。特別支援学級を設置しており、葛西地区南西部を学区域にしています。保護者の方々は、学校教育に大変協力的で、期待も寄せて頂いています。開校以来、清新・臨海地区教育協議会をもち、地域と連携した教育を進めています。また近隣の小学校【清新一小・清新ふたば小・臨海小】、中学校【清新二中】と共に、『小・中連携教育』の取組を進めています。

小・中連携教育の具体的な内容は?

各教科、道徳、特別活動、総合的な学習や生活指導で分科会に全教員が参加して協議と実践を進めています。小学校への出前授業や生活指導の情報交換も行っています。また、生徒の発達段階と個に応じた指導法の研究を深め、基礎学力や体力の向上を目指しています。

知、徳、体バランスのとれた自立した社会人の育成を目指していますが、特に心の教育に重点を置いており、道徳教育はもとより自然体験や社会体験活動を豊富に取り入れ教育課程を編成しています。また、社会貢献や地域を愛する気持ちを育てるために、生徒にボランティア活動への積極的な参加をはたらきかけています。

生徒たちは、明るく元気で、文化部・運動部の活動に熱心に取り組んでおり、数々の大会やコンクールでで実績を残しています。
全体的な平均的学力は高く、国公立、私立の難関校にも多くの合格者を出しています。

校内見学

学校紹介_全景1
校舎の全景
学校紹介_全景2
南側から見た校舎
学校紹介_全景3
体育館とプール
学校概要_藤画像
校庭の藤棚