校長挨拶校長写真

校長 阿久津 勝利

自ら学び まちで煌めく

平成26年4月1日から第9代校長として学校経営にあたっております阿久津勝利です。 本校は今年開校34年目、歴代の教職員と生徒、保護者、地域の方々の力により輝かしい歴史を刻み、地域の方々に愛され、誇られる学校です。学校、家庭、地域それぞれが役割を認識してバランス良く教育力を発揮し、子どもを育てていくことが大切です。私は、次代を担う子ども達は、まちのミーム(文化的遺伝子)であると呼んでいます。このミームを育てることが私たちの役割です。「チーム清新」としてすべての教育力を結集して教育を展開して参ります。

教育目標

  自ら学ぶ ○進んで学習する生徒になろう
          ○思いやりのある生徒になろう
          ○心身共に健康な生徒になろう

の下に本校では「知育」「徳育」「体育」それぞれの面でバランスの良い生徒の成長を目指しています。

 本校の特色は、保護者と地域ボランティアの協力を得て、赤・白・黄色等の色とりどりのパンジーやマリーゴールドの花が玄関前や校地の花壇にあふれ、来校される方々を迎えています。また、隣接する荒川と中川の川面と土手の緑が目を和ませてくれます。このような自然に恵まれた環境の中で生徒たちは勉学に励むとともにスポーツ・文化両面の部活動に積極的に参加しています。また、運動会、学芸発表会、合唱コンクールなどの学校行事への真剣な取組は伝統となり今に引き継いでいます。生徒会も「あいさつ運動」をはじめとして楽しく規律ある学校生活づくりに向けて熱心に活動しています。

 さらに特別支援学級が設置されており、一人一人の個性を認め合う幅広い教育活動を進め、熱心な保護者にも支えられ生徒はすくすくと成長しています。

 先輩が築き上げてきたよき伝統・校風を保ちつつ、本校教育活動を充実・発展させ、一層、地域から信頼される学校づくりに教職員一丸となって努力して参ります。

 今後とも本校へのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

学校経営案

平成29年度学校経営方針<概要版>(こちらをクリックすると、PDFファイルが開きます)