校内研究(平成29年度)

校内研究計画

1 目的
(1)研修・研鑽を通し、教科指導力、生活指導力・進路指導力等、教員としての資質能力の向上を図る。
(2)教科・学年を越え、研究を進めることにより、学校としての教育力を高め、より質の高い学びの場づくりに資する。
2 方法
研究主題に基づき、年間行事予定に設定した研修日に全教職員の参加と協力の下実施する。
3 研修内容
(1)講師を招いての講義・演習(学習指導、生徒理解、ICT活用教育等)
(2)研究授業及び研究協議
(3)課題の把握と成果の検証・日常の実践へのフィードバック
(4)ユニバーサル・デザインの視点を生かした授業改善    〜すべての生徒に学びを保証する、誰にもわかりやすい授業づくり〜
4 研修主題(平成29年度)
『ICTの活用と授業改善』
5 研修日時・内容
研修日程(予定)      内   容
4/27(水) 生徒理解について(1)
5/18(水) ICTの活用(1)【電子黒板、eライブラリ】
6/22(水) 適正な評価・評定と言語活動の充実・授業のユニバーサルデザイン化
8/31(水) 授業研究(1)(第3学年)
9/13(水) 授業研究(2)(第2学年・保健体育)
10/5(水) 生徒理解について(2)
12/14(水) ICTの活用(2)
1/18 (水) ICTの活用(3)
2/22(水) 授業研究(3)(第1学年)
3/8(水) 研究のまとめ

備考:2・3学期の研究授業の授業者については、1学期中に決定する
  時間:(1)基本的には、15:00〜15:45
     (2)研究授業の場合は、授業を13:45〜14:35に行い、研究協議会をその後、14:45〜15:45に行う

6 その他
研究授業及び、その他の研修についても教務部が中心に企画、実施する。

活動の様子

江戸川区教育課題実践推進校(H25) 1年指導案 2年指導案 3年指導案
(6/22)校内研修(評価・評定と言語活動の充実) (画像 1)

・東京都発達障害教育推進校(平成28年度・ユニバーサルデザイン授業)