校長挨拶

『ようこそ 上一色中のホームページへ』
校長2
  校長 清水 寿之

 上一色中学校校長の清水寿之(しみずとしゆき)です。着任して4年目を迎えました。 本年度も生徒のために地域や保護者の皆様にご支援、ご協力をいただきながら精一杯、教育活動を推進していきたいと存じます。
今年度も「学力 体力 豊かな心」のスローガンのもと、上一色中学校で学ぶ生徒全員が「知徳体」のバランスのとれた人間に成長できるよう、尽力してまいります。

今年度は江戸川区の教育施策を基として学校として次のことに特に力を入れて取り組んでまいります。
○ 学力向上を主眼とした「主体的・対話的で深い学び」に基づく授業の推進
○ 「特別の教科 道徳」に備えた「考える道徳」「議論する道徳」の推進
○ 読書科における各学年の取組の充実と「卒業研究」作成に向けた計画的な学習
○ 体験学習を含めたオリンピック・パラリンピック教育の充実・実践
○ 小中連携や鹿本学園との交流、地域の活動への参加を通しての心身の健全育成

また、今年度も「学力 体力 豊かな心」のスローガンのもと、「知徳体」のバランスのとれた人間に成長することを願って生徒の健全育成に努めてまいります。この三つの力をバランスよく身に付けることが「生きる力」を備えることになると私は確信しています。 そして、本校の伝統でもあり、地域・保護者の期待でもある『文「部」両道』を推進していきます。 昨年度を振り返ると、学習の面では授業に真剣に取り組み、目標をもって着実に学力を伸ばしていく生徒の育成を心がけました。その結果、落ち着いた環境での学習が定着し、授業規律も確立できました。そして、ほとんどの3年生が自分の納得のいく進路を手に入れ本校から巣立っていきました。部活動では、自分たちの目標をしっかりともち、努力を継続する生徒の育成に努めました。今年度も「文部両道」を実践し、昨年度以上にさまざまな場面で生徒が活躍できるよう、しっかりと指導をしてまいりたいと思います。 上一色中学校307名の生徒、一人一人が充実した中学校生活が送れるよう尽力してまいりますので、本年度もよろしくお願い申し上げます。


学校経営方針
 ・ 平成30年度学校経営方針