校章

校章画像

校章(昭和30年10月12日制定)


校旗

校旗(昭和34年3月20日制定)


校章の由来

校章の中央にある校名「二中」の文字の下は、ペン先を表す。たゆみなく学問の向上に励む生徒を育てたいとする葛西二中の教育を意味する。ペンの左右の3本の線は、輝く太陽の下、新川を走る船の波を表している。

生徒が葛西の風土の中で、地域の一員として立派に成長して欲しいという願いがこもっている。

校歌

岡部日出夫 作詞
  本間  雅夫 作曲

                                       
                                             
                                       
   
西   西   西
   
     
                     
                 
       
           
               
                       
                               
                                         
                                           

校歌の由来

本校は見渡す限りの蓮田が続く現在の地に建てられた。
ここで学ぶ生徒は素朴で明るく、はつらつとした生活を送っている。この風景と本校の伝統を引き継いでいくと共に、明日の郷土をになう立派な中学生になるよう期待して作詞されている。「芙蓉の花」(蓮の花のこと)、第2節「新川」、第3節「緑すがしき野の風に」など地域色を歌い込んである。

校歌譜面