PTA会長挨拶

 

PTA会長 寺本 勝彦

 今年度からPTA会長をさせていただきます寺本勝彦と申します。私は、PTA行事を何度かお手伝いした事はありましたが、PTA役員は初めてとなります。会長にとの話をいただいた時は大変悩みましたが、皆さんと情報交換をし、子供にとって良い環境を考える事で、自分も親として成長したいと思いお受けしました。
 さて、子供たちを取り巻く環境は、年々厳しくなっているように思います。昨今も親としていたたまれない事件が生じています。残念ながら、この地域でも不審者情報は皆無ではございません。また、小学校での生活は子供たちにとって社会のルールを学ぶ場となります。子供たちがしっかり学べるよう、学校と家庭が地域ぐるみで子供を育てていこう、という視点にたったPTA活動が重要になってくると思います。子供は学校に任せておけばいいという考えでは、一歩の車輪だけが回っていて、片方の車輪が休んでいる、動くことのできない自転車のようなものではないでしょうか?
 子供たちにとって何が今一番必要か、そしてそのためには親として何ができるのか?といった問いを、常に心の片隅で、私たち一人一人が持ち続けていけたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

活動の様子