教育目標及び教育目標を達成するための基本方針

(1)教育目標

東京都教育委員会及び江戸川区教育委員会の教育目標を受け、人権尊重の精神に基づき、本校児童の実態をふまえ、知・徳・体の調和のとれた人間性豊かな児童の育成を目指し、次のように教育目標を設定する。

・健康な子(重点目標)   ・思いやりのある子   ・考える子

(2)教育目標を達成するための基本方針

教育目標に設定した児童の育成を目指し、以下のような基本方針で教育活動を進めてまいります。
1. 確かな学力の定着を図る
(1)楽しく分かりやすい授業を目指し、日々の授業改善を図っていく。教員相互に授業を高め合い、より良い授業を目指しての実践を進めていく。
(2)基礎・基本の定着を目指し、計画的・意図的な指導を進める。
(3)算数少人数指導、週一回の基礎タイムの時間の充実を図る。
2. 豊かな思いやりのある心を育てる
(1)明るく気持ちのよいあいさつを励行する。
(2)人権感覚に配慮した適切な言語環境を整備する。
3.心も体もたくましい子を育てる
(1)昨年度に引き続き、健康教育の推進に努める。保護者との連携を図る中で、児童が基本的生活習慣を身に付けていけるよう指導を進める。
(2)体育科の指導の充実、日常遊びの機会を増やし、基礎体力の向上を目指す。
4.安全・安心な学校づくり
(1)施設的にも、精神的にも安全・安心な学校を目指し、毎月の安全点検の適切な実施と危険箇所への迅速な対応を心がける。
(2)日々の生活環境である校内の美化を心がけ、「いつも・どこも美しい学校」を目指す。
5.保護者・地域との連携を深め、開かれた学校
(1)連携の一歩はお互いの信頼感から。そのためにも、保護者・地域の方々へのていねいな対応を心がけ、連絡・相談には迅速、誠実に取り組む。
(2)常に情報発信を心がけ、子どもの生き生きと活動し成長する姿を見てもらう。学校公開も「参観から参加へ」と関わりの形を変えていけるようにしていく。

(4)特色ある教育活動

研究
基礎基本を身につけ、考える楽しさを実感する子の育成(算数)
研究授業
○年間6回 6月、7月、9月、10月、11月、12月
基礎・基本
○読書の時間(火曜日・木曜日、朝15分間)
○基礎タイム(水曜日、朝15分間)
○地域の方々の協力も得ながら取り組んでいます!

環境・ボランティア
○四季の草花が咲く学校花壇
地域の方々にも喜んでいただける花壇を造りました。
○廊下の掲示も、月ごとに工夫して、心なごむものにしています。
○廊下の横に掲示板をつくり、学校の様子を地域の方々にお知らせしています。
○あいさつ等、言語環境を大切にしています。
○読み聞かせのボランティアを募り、始業前の15分間読み聞かせを行っています。
給食
○わかば給食(屋外での縦割り班給食)
○もみじ給食(屋外での縦割り班給食)
○お迎え給食(幼稚園児を迎えて)
○ふれあい給食(熟年者を迎えて)
 ・かかわりを大切にした給食活動を工夫しています。
 ・全校給食指導では、手作り資料を使っています。
 ・郷土料理・世界の料理など盛りだくさんです。
縦割り班活動
○月に一度、1年生から6年生を縦割り班にして異学年交流を行っています。
(遠足や給食、本の読み聞かせ など)
情報
○インターネットの活用など、活動が広がっています。
○各教室に配備されたPCや大画面テレビなどを使用し、授業を行っています。
健康教育
○月に一度、水曜日の朝 「健やかタイム」として健康についての話をする時間を設けています。
○月に一度、金曜日の朝 「健康集会」を開き、健康についての意識を高めている。