校長挨拶

 

校長 鈴木 孝一

 平成30年度がスタートしました。本校校長7年目になりました鈴木孝一(すずきこういち)です。どうぞよろしくお願いします。  4月は学校にとって入学・進級の月です。始業式では、子供達は進級の喜びを胸に、目がキラキラと輝いていました。そして、1学年ずつ進級した自覚が態度にも表れていました。入学式では、希望と不安が混ざった5名の新1年生を迎えました。子供達一人一人の期待と思いをしっかりと受け止め、それに応えるのが私たち教員に課せられた責務と感じております。全校児童数59名の小規模校ですが、そのよさを生かし、体験活動や発表の時間を十分に確保して授業の充実を図っていきたいと考えております。残念ながら今年度末で閉校することが決まっていますが、教職員一同、これまで以上に目をかけ、手をかけ、声をかけ、そして精一杯の愛情をかけて、個に応じた、きめ細やかな指導を心がけていきます。 ラスト1年、保護者の皆様や地域の方々と一体となって子どもたちの教育を進め、有終の美を飾るつもりでいます。64年目の今年も、皆様方のご理解とご協力をお願いいたします。

学校経営案

H30学校経営方針