校内研究

○今年度の研究主題

進んで考えをもち、豊かに表現できる児童の育成 〜国語科における読みの指導を通して〜

江戸川小学校では、平成27年度より国語科の研究をしています。
「進んで考えをもつ」とは、児童一人一人が、見出した問題に対して自分の考えをもつこと。
「豊かに表現する」とは、相手や目的に応じて、分かりやすく伝えるための言葉や方法を選択し表現すること。と位置づけました。
子どもたちが、お互いの考えを伝え合う活動を通して、自分の考えを広げ深めていくことを目指しています。
平成28年度は教育課題実践推進校として平成29年1月27日(金)授業公開と説明会を行います。 ご支援・ご協力よろしくお願いします。
※教育課題実践推進校とは、今日の教育課題を踏まえて、先進的な取組を行い、その成果を他校へ普及・啓発することを目的とした学校です。
(江戸川区ホームページより引用。)

研究構想図

27年度より本校で行っている研究の構想図です。

平成28年度研究構想図

活動の様子

28年度の研究授業の様子です。

第1回研究授業(第6学年) (画像 1)
第1回研究授業、第6学年『森林のはたらきと健康』

第2回研究授業(第3学年) (画像 1)
第2回研究授業、第3学年『のらねこ』

第3回研究授業(第5学年) (画像 2)
第3回研究授業、第5学年『言葉と事実』

1650