継承と挑戦―新たな江戸川小学校の取組

校長 鈴木 薫

このたび、江戸川小学校に着任しました 鈴木 薫 と申します。江戸川小学校のよき伝統を継承するとともに、「子供一人一人の学力と成長を保証する学校」を目指し、挑戦してまいります。

さて、桜の花びらが舞う4月、本校は新一年生を迎え、275名の子供たちとともに平成29年度をスタートしました。これから1年間、子供たちは各教科や学校行事等、様々な機会を通じて多くのことを学びます。私たち教職員は、「子供にとって最大の教育環境は教職員自身である」との考えのもと、子供たちの中にある様々な可能性を発見し、磨き、育てていきたいと考えます。そのためには、義務教育9年間を見通した教育活動を、具体的に進めていく必要があります。近隣中学校との連携を図りながら、学校経営方針に基づき、6年間の小学校教育を充実させてまいります。今後、学校ホームページや学校だよりなどを通して、本校の教育活動や取組について紹介してまいりますのでご覧ください。

保護者・地域の皆様、江戸川小学校の教育活動を支えていただいております関係者の皆様、今後ともご理解・ご支援のほどよろしくお願いいたします。

学校経営方針