特別支援教室

特別支援教室って何ですか?

◆巡回指導教員が対象児童を在籍する学級から取り出して、特別な指導を行う教室です。

◆「特別な指導」とは、特別支援学校小学部・中学部学習指導要領を参考にした自立活動及び必要に応じた教科の補充指導のことです。

◆江戸川区では、東京都の特別支援教育に関する方針に基づき、平成30年度までに、全小学校に「特別支援教室」を設置します。本一色小学校のいぶき学級は、平成28年度より巡回指導を実施するための拠点校として、名称も『巡回校グループ拠点いぶき』に変わりました。

特別支援教室について、詳しくは、東京都教育委員会「公立小学校の特別支援教室導入について」をご覧ください。

特別支援教室とエンカレッジルーム

江戸川区は独自に各学校に「エンカレッジルーム」を設置しています。
エンカレッジルームは、特別支援教育の推進や不登校児童等への指導の充実を図ることを目的として以下の機能があります。
  • スクールカウンセラーを中心とした教育相談(教育相談室)
  • 児童・生徒のカームダウン
  • 巡回指導(特別支援教室)
  • 特別な支援を必要とする児童・生徒に対しての個別の学習支援
  • 不登校等の児童への支援
特別支援教室としての機能は、エンカレッジルームの中に含まれています。
また、エンカレッジルームの名称は各学校において、創意工夫のもと決定することになっており、様々な名称(ホワイトルーム、ほっとルーム等)が存在しています。