巡回指導とは?

 拠点校から巡回校に巡回指導教員が出向き、校内の特別支援教室で対象児童に対し、「通級による指導」を行う指導のことです。
  • 巡回指導を行う児童に対しては、在籍する学校が一人一人に応じた特別の教育課程を編成して指導を行います。
  • 巡回指導(通級による指導)の教育課程は、児童が在籍する学校の教育課程に加えたり、一部替えたりできることが、学校教育法施行規則第140条に定められています。
  • 指導形態は、個別指導と2〜4人程度のグループで行う小集団指導があります。
  • 対象児童は、決められた時間(例えば、1,2時間目)に、校内にある特別支援教室に行き、特性に応じた指導(自立活動と必要に応じた教科の補充指導)を受けます。

巡回校

本一色小学校は、現在、以下の小学校を巡回して指導する巡回指導教員の拠点校になっています。

本一色小・第二松江小・西小松川小・第三松江小・鹿本小・上一色南小・上一色小・下小岩第二小・大杉小・大杉第二小・松本小

の計11校を巡回して、指導を行っています。