西小学校応援団

下鎌田西小の学校応援団は4つの柱があります

読書活動

読書
読書活動ボランティアの方々に図書整備や読み聞かせをしていただいています。 4月現在40名ほどの方々に登録いただいています。図書室の季節のディスプレイや本の分類修理、配架などに意欲的に取り組んでいただいています。使いやすく、子どもたちが行きたくなる図書室を目指して活躍中です。

安全活動

安全
児童の登校を毎朝、通学路で見守っていただいています。安全面だけでなく、朝の元気な挨拶もしていただき、子どもたちの学校生活の元気なスタートには欠かせない方々です。放課後や休日も地域で遊んでいる子どもたちに声をかけ、温かく見守ってくださり、時にはルールやマナーを教えてくださいます。

栽培活動

栽培1
江戸川区のグリーンプランの一環として、学校応援団の方が本校校舎の一部にネットを張ってくださいました。ネットの下部に朝顔の種がまかれ、夏場にグリーンカーテンとして日差しを遮り、室温を下げてくれることでしょう。植物の光合成によるCO2削減と地球温暖化の抑制がねらいです。

学習活動・技術支援

学習
学習の場面でも多くの保護者の皆様にご協力をいただいています。往き帰りの交通安全の見守っていただいたり、校外の学習時には、一緒に見学・学習をし、子どもたちにもたくさんのアドバイスをいただいたりしています。このほか、外国語活動の補助やクラブ活動での指導補助、手話教室など今後いろいろな学習場面で、学校応援団の方々に協力をいただくことを現在、計画中です。

学校長より

子どもたちの豊かな「育ち」と確かな「学び」のために!

今年度も、昨年度に引き続き4つの柱で充実した活動をしていただいております。5月には、校舎の一部にネットを張り、アサガオとゴーヤを植えてくださいました。夏にはグリーンカーテンとして日差しを遮ってくれるでしょう。 学校でも、用務主事を隊長とした子どもたち有志による“グリーンMAX”隊を結成しました。応援団の方々と共に、緑を守る活動をすることで豊かな「育ち」を期待します。また、学習支援・授業協力についても確かな「学び」のために授業に参加していただいております。保護者や地域の方々と共に子どもたちを育てていくことができるこの地域環境に感謝しております。

応援団長より

 28年度もPTA会長が兼務することになりました。よろしくお願い申し上げます。安全活動では、毎朝新たに相互通行になった通学路で立っていますと、元気に「おはようございます」と声をかけられ、子どもたちの若さを得られるようです。栽培活動では、もくもくと雑草を取っていると無心になれます。やがて花が咲き、子どもから花壇を綺麗にしてくれてありがとうと声をかけられました。。すがすがしい汗をかいた甲斐がありました。校庭内の樹木には、その名称を記したかわいい樹木プレートがあります。これを見た方から、みずえの森公園に樹木プレートの作成依頼がありました。開園式の時には多田区長さんをはじめ多くの方から称賛されました。本の整備と季節の装飾は、図書室の環境を整えてくださっています。読み聞かせでは、子どもたちの真剣に聴くというパワーを感じます。しかしながら、読み聞かせのメンバーが年々減少傾向にあり、全クラスに出向けなくなっています。「出来る時に出来ることを」が応援団の精神です。学校応援団は随時募集中です。担当の者にお声を掛けてください。

学校応援団 団長  西城 宗隆