本校の沿革

昭和46年9月1日 江戸川小より628名
  下鎌田小より77名の児童を移籍して開校(19学級)
昭和47年 3月 校歌・校章が制定される
昭和48年 1月 プールが完成する
昭和54年12月 第3期校地拡張
昭和58年 7月 岩石園が完成する
昭和59年 4月 アスレチックが完成する
昭和60年 4月 多目的室(ランチルーム)が完成する
昭和61年 9月 瑞江駅開業
平成 2年10月 パソコン室ができる
   (区内でも最も早い導入でした)
  校舎の改築が行われる
平成10年 4月 なかよし班活動が本格的にスタート
平成13年 9月 パソコン室が改修される
平成13年11月  開校30周年式典・祝賀会
平成15年 1月 教育課題実践推進校・研究発表
平成17年 1月 給食室が改修される
平成18年11月 開校35周年式典・祝賀会
  東側トイレ改修、電気設備改修
平成20年 1月 教育課題実践推進校・研究発表
平成23年11月 開校40周年式典・祝賀会
平成25年 1月 教育課題実践推進校・研究発表