どのように通うのですか?

保護者の付き添いが原則です。

  • 通級時の安全確保のため、保護者に送迎をしてもらいます。その際、公共の交通機関を利用することが原則です。
  • 公共の交通機関を利用して通級する場合のみ、区から就学奨励費補助金として、通級児童の交通費が支給されます。(保護者分は支給されません。)また、通級に関しては、いつも同じ経路手段で通うことになっています。
  • 万一、通級途上で事故が起こった場合には、独立行政法人日本スポーツ振興センターの医療費給付を受けることができます。ただし、手続きは在籍校で行うことになります。
  • 仕事や家庭の事情、その他の都合により付き添えない場合は、個々の状況に応じて考慮することもできます。安全な通級方法が確認されれば、通級は可能です。(子供の実態により異なります。)