校章

校章画像

開校当時、赤土の校庭に鉄琴コンクリートの校舎がポツンとそびえ立っていて、学校のまわりには見渡す限りの水田がひろがり、稲穂が波打つ田園地帯でした。そこで、校名の両側を稲穂で囲む校章ができました。開校当時の図工担当園田幸泰教諭のデザインです。

校歌

作詞 勝 承夫    作曲 平井 康三郎   (昭和40年3月10日制定)
1番
光が降るよ 希望がわくよ
空も心も 明るく広い
こどもが育つ 下鎌田
いきいきとした 強い子の
集まる学校 楽しいわれら
2番
小鳥がなくよ みどりが揺れる
芦の川辺に もやいの舟に
みなぎる平和 下鎌田
進んでみんな 助け合い
力を併せ やりぬくわれら
3番
見晴らす筑波 夕日の富士よ
高い屋上 はてなく晴れて
夢わくところ 下鎌田
日本の明日を 担う子が
のびゆく学校 栄あるわれら