校章

校章画像

校章の由来について

まわりの「ひし形」は学校の敷地を表し、「波間に遊ぶ千鳥」は、南葛西三小の児童を表している。
  「千鳥(児童を意味)をあたたかくとりかこみ育む波」は、生命の根源の海に通じ、家庭・学校・地域の象徴でもある。「波」は、水にも通じ、自由自在に変化する柔軟な思考と、これからの国際人としての広い心や精神を養うことの期待が願われている。


制定のいきさつ

本校は、平成元年4月1日南葛西小より分離独立し開校した。4月26日「学校だより・第1号」で保護者・地域を対象に校章についての公募をする。応募点数7。
  6月12日企画委員会で作品について検討した結果、本校職員で花島あさ子栄養士の作品が採択された。

関係した人

原案作成者  花島あさ子栄養士(平成元・4〜平成4・3)
  デザイン調整者  小川百合教諭(平成元・4〜平成6・3・・・図工専科)


校歌

校歌