「学校版もったいない運動」とは?

学校版もったいない運動

エコピーボックス

エコ・BOX

本校職員室前にある、エコ・BOXです。ペットボトルのキャップを集め、団体に送っています。集めたキャップはリサイクルされます。キャップの代金で、途上国の子供達にポリオワクチンを送ることができます。キャップ800個で、一人の命が救えます。

 

リサイクル・BOX

各教室で、紙ごみは捨てずにリサイクルBOXに集めています。

エコ委員会

南葛西第三小学校では、平成23年度に新しくエコ委員会ができました。学校のみんなが、エコに関心を持ってくれるように頑張っていきます。

第一回活動の様子

第一回の委員会では、活動内容について話し合いました。環境のために、自分たちに何ができるかを提案しました。

エコ委員会
委員会で出されたアイディアの一例

出されたアイディアをもとに、今後の活動内容について話し合いました。

  • 節電・節水・ゴミの分別を呼びかけるポスター、新聞を作る。
  • 電気の使用量、水の使用量を調べ、前年同月の使用量と比較し新聞に載せる。
  • ペットボトルのキャップがどの位集まったか重さを量り、新聞に載せる。
  • ごみの分別をしっかりするため、ごみ箱の上部に「もえる」「もえない」の表示を付ける。
  • 全校朝会や集会の時に、教室の電気が消えているかチェックし、消えているクラスのチェックカードにシールを貼る。

これからさらに活動の幅を広げていきたいと考えています。