校長挨拶

 引き続き、校長となりました。どうぞ、よろしくお願いいたします。
 平成29年度も南葛西第三小学校は、一人一人の子供に次の3つを養っていきます。

確かな学力(知〉  豊かな心(徳〉  健やかな体(体) 
※この3つは、学習指導要領に示される「生きる力」の構成要素です。29年度より「教育目標」も対応させました。

「確かな学力」を養うために
新たに知った、問題解決ができたなどの経験を積み重ねさせていきます。
特に、算数や国語では、「三小授業モデル」に基づいた統一的指導や個に応じた指導により、一人一人に思考力を養っていきます。
※28年度に研究発表(都言語能力向上拠点校指定・区教育課題実践推進校指定)を行いました。
また、東京ベーシックドリルや放課後補習教室等を活用した指導により、「基礎基本の定着」を図っていきます。

「豊かな心」を養うために
 自ら判断して行動した、互いに尊重した、共にやり遂げたなどの経験を積み重ねさせていきます。
特に、靴そろえ・右側歩行・あいさつ・時間管理を「三小生活スタンダード」として、統一的指導や個に応じた指導により、基本的な生活習慣の定着を図っていきます。
また、「三小・家庭ルール(区取組 江戸川っ子家庭ルールと連動)」として、1日の生活リズムやスマホ等のルールを設定し、学校と家庭で連携しながら健全育成を進めていきます。

「健やかな体」を養うために
 体を鍛えた、健康について考えたなどの経験を積み重ねさせていきます。
 特に、なわとびや持久走、チャレンジタイム(休み時間の運動遊び)など、体育の授業や休み時間等を活用した統一的指導や個に応じた指導により体力の向上を図っていきます。
 また、オリンピック・パラリンピック教育を推進し、スポーツへの関心、自他の国を尊重する姿勢や世界の人々と共生していく姿勢などを養っていきます。

「学校相談」の展開
 平成29年度の南葛西第三小学校は、一人一人の保護者の皆様とともに子供を育てていきます。そのため、様々な相談に応じた「学校相談」を展開しています。
 保護者の皆様が感じている子育ての悩み・家庭と学校の連携などについて、学級担任(教育全般)はもとより、学年主任(教育全般)、専科教員(図工・音楽等の学習相談)、養護教諭(健康相談)、栄養士(栄養相談)、ゆりのき学級・ことばの教室の教員(特別支援教育相談)、スクールカウンセラー(カウンセリング)、そして校長・副校長(学校教育全般)等、誰にでも相談できるようにしています。
 窓口は、1学級担任 2養護教諭 3副校長です。いずれでもかまいません。

平成29年度 学校経営方針