平成29年度 教育目標

 

  • よく考える子(重点課題)

  • 進んでとりくむ子

  • 仲よくする子

  • 健康な子

教育目標  

教育目標を達成するための基本方針


「知・徳・体の調和のとれた、心豊かで自発的・主体的に実践する児童」の育成にむけて


1 確かな学力の定着

  • 個に応じた指導の充実

  • 通常学級での特別支援教育の推進

  • 「算数科」少人数指導の充実による思考力の育成

  • 週2回以上の補習タイムによる個別指導

  • 読書活動の活性化と読書科の充実

2 豊かな感性の育成

  • 多様な体験活動の実施

  • 地域を愛する心と態度を育てる活動

  • 地域を題材にした学習の充実

  • 金管バンドの充実と地域の連携

3 健やかな心身の育成

  • あいさつ運動の推進による社会性の育成

  • 基本的生活習慣の定着

  • 道徳教育の充実

  • たてわり班活動による思いやりの心、責任感の育成

  • 休み時間の計画的な運動遊びの取組

  • 様々なスポーツ体験の推進

  • 体育科授業、健康教育の充実 なわ跳び、5分間走の取り組み

  • オリンピック・パラリンピック教育の推進

  • 放課後の外遊びの推奨

  • 児童全員の教育相談による児童理解


4 保護者・地域からの信頼


  • 積極的な情報発信(学校だより、ホームページによる)

  • PTA、地域行事への参加と連携

  • 丁寧な応対

  • 学校公開、様々な公開講座による教育活動の理解

  • 学校応援団の充実

  • 小中連携教育によるキャリア教育の充実