二松は開校103年目を迎えました。歴史と伝統を受け継ぎ、より良い学校を目指していきます!! 平成29年度「オリンピック・パラリンピック教育推進校」 校内研究・・・平成30年度から始まる「特別の教科 道徳」の研究を始め、2年目になります

二松江全景

校長挨拶

 第二松江小学校のホームページをご覧いただき有難うございます。  第二松江小学校のある地域は、その昔、江戸時代の頃から江戸と千葉(佐倉)を結ぶ要所の地であり、 田園風景の広がるのどかなたたずまいを見せる地域でした。時は流れ、京葉道路など道路網が整備され、 落ち着いた住宅地へと姿を変えました。しかし、地域への愛情や人情の厚い閑静な町の風土は今も 変わることなく息づいています。 大正3年開校の本校は、平成26年11月11日に開校100周年の記念式典を保護者、地域の皆様のご尽力により 無事に終えることができました。今年度も、新たな第二松江小学校の歴史を刻んでいく1年として、日々の教育活動を 進めてまいります。地域の方々の温かいぬくもりや郷土愛、伝統をさらに受け継ぎ、明るく、やさしく、元気な子供たちの 育成を目指して頑張ってまいります。  本校はまた、特別支援学級が併設され、互いに理解し認め合う心もしっかりと受け継ぎ育まれています。 さらに、PTA活動も活発で「二松っこまつり」や集団登校のお世話など、骨身を惜しまず協力して いただいており、町会を母体とする「子供会」やPTAのOBを中心とした「二松会」、町会の老人クラブ である「五分一くすのき五葉会」など、地域の方々の「子供は地域の宝」との強い愛情が子どもたちに注がれて いる点も学校が誇りとするところです。校庭のポプラの大木はそんな子供たちの成長をやさしく見守っています。 陰湿ないじめや「学級崩壊」もなく、子どもたちは元気にあいさつを交わしながら、伸び伸びと学校生活を送って います。また、教職員は子どもたちの学力や体力、豊かな心を伸ばすため、指導力や資質を高める努力を日々重ねて おります。そうした学校の様子を、このホームページだけでは十分紹介しきれませんが、その一端をご覧いただければ幸いです。                                                                                                                             校長 赤津 俊也                    

 

平成29年度 学校経営方針

以下のリンクより平成29年度学校経営方針をご覧いただけます。

平成29年度学校経営方針