小松川小学校のエコ活動(学校版もったいない運動)を紹介します!

「学校版もったいない運動」とは?(江戸川区のホームページが見られます)

全学級・全教職員によるリサイクル運動

本校では、全教室や職員室などすべての部屋にリサイクルボックスが設置され、紙のリサイクルを行っています。委員会活動としてエコ委員会によって回収が行われ、全校的な運動として高まっています。また、教職員は印刷ミスの紙を両面使用してエコに貢献しています。

用紙リサイクル用紙リサイクル

ecoどもまつり

「子どもまつり」のテーマはエコ! 不用品を活用したり、エコについて啓蒙をしたり、様々工夫を凝らした活動が行われました。

PRポスターエコカルタ

腐葉土・肥料作り

花壇のスペースを40センチほど掘り起こし、けやきの葉や枯れ葉と土の層を何重にも重ね、豊かな土壌を1ヶ月ほどかけて主事さんが作っています。この努力と作業により、ゴーヤやへちま、その他の植物が生き生きと育ちます。コンポストも有効活用しています。この土はプランターにも使われ、きれいな草花が学校を彩っています。

腐葉土づくり草花

節電

教室退出時や明るい廊下などでは電気をこまめに消すなど、みんなの努力で節電を図っています。

節電

保健・給食委員会ポスター

本校のECOチャレンジの一つとして「給食を残さず食べよう」というチャレンジがあります。このポスターは保健・給食委員会の児童が学校給食週間へ向けて、友達への意識啓蒙として描いたものです。努力していこうという気持ちが伝わってきます。

ポスターポスター2